NZからのメッセージ ニュージーランドへ留学中の仁高生から届いたメッセージをご紹介いたします。メッセージは英語と日本語で掲載しております。

2017年07月06日

Yuko
Yuko.jpg
 
Hi guys!  How have you been?  This is Yuko from Hastings Girls’High School.  It has been more than five months since I came to NZ, so I’ve already spent more than half of my time of studying abroad. Time has gone so quickly. It was summer in NZ when I came here, but the temperature in NZ is getting lower. Now, I'm going to tell you about my NZ life.

Firstly, let me tell you about my host family.  I live with my host parents Cheryl, Grant and a cat named Rosy. My host mother is good at cooking.  I always look forward to having dinner. The dinner which my host mother makes is very delicious, so I tend to eat too much. My weight is going up in inverse proportion to the temperature in NZ…  My host father is a teacher and he teaches me English pronunciation. Thanks to him, my English is improving.Whenever we have time together, we often go out. We went to a farmers market, the sea, the hills, the other cities and so on.  My host family takes me a lot of places.Thanks to them, my weekend is not boring and I’ve gained new experiences!

At school, I take biology, stepping stone, in which we learn Maori culture, chemistry, multi technology, in which we make something with felt or wood, math and ESOL.  I enjoy all of the subjects. I also take singing lessons. It’s a one on one lesson, so I can ask questions easily and the teacher gives me a lot of advice.  In the lesson, I learn not only professional music knowledge but also English pronunciation. The songs which I sing have fast tempo, so it’s difficult for me, but I practice a lot. The teacher often says‘“Your singing skills are improving!”I’m so delighted.

Until now, I’ve written about my NZ life.I really want to tell you more about my life, but I have one more thing that I really would like to share with you more than that.  It is about my interaction with people from other countries.
 
In my school, there are a lot of students from different countries like Germany, China, Thailand, Philippines, India, Macedonia and Japan.The other day, we talked about traditional music from our own countries. By the way, speaking of Japanese music, what do you remember? I told them about“gagaku.”They were impressed with its history.  I was especially interested in Macedonian music.Macedonian music has special elements and feelings.It's complex and has deep rhythms. It's also has irregular beats like a seven-eight beat, so it's difficult to make a rhythm. It was so interesting for me to learn about that. We talked for a long time.

I didn't think that I would be able to learn about Macedonian music in NZ.  It's a shame, but before I met the person from Macedonia, I didn't even know where Macedonia is. If I had not come to Hastings Girls’ High School, I wouldn’t have met her and learned about Macedonian music. I'm very glad that I've come here and had the opportunities to interact with a lot of people from different countries.  I’ll cherish the opportunities I’ve got. I really would like to thank all those who let me have a lovely time in NZ and who have been supporting me.  For the past five months, I have reflected on myself.  For the next half of my study abroad, I have decided to go my own way.  I'm going to try many things and make more wonderful memories. I will grow up more, so will my weight. lol

Thanks for reading.

Big love,
Yuko Yanagi

---------------

みなさん、こんにちは。お元気ですか。私は、優子です。ヘイスティングズ女子高校に通っています。私がニュージーランドに来てから、5ヶ月以上が経ちました。留学生活の半分以上を過ごしたことになります。時間が経つのはすごく早いです。ここに来たときは夏だったのに、ニュージーランドの気温は低くなってきています。さて、今から、私のニュージーランドでの生活についてお話します。

まず、私のホストファミリーについてです。私はシェリル(ホストマザー)とグラント(ホストファザー)、ロージーという猫と一緒に暮らしています。ホストマザーは料理がうまいので、いつも夕飯が楽しみです。マザーの夕飯があまりにもおいしいので、私は食べ過ぎてしまいます。私の体重は、ニュージーランドの気温と反比例して、増えていっています・・・。ホストファザーは先生で、私に英語の発音を教えてくれます。おかげで私の英語は上達しています。時間があるとよく出かけます。市場や海、丘、他の街などに行きました。ホストファミリーが色々なところに連れて行ってくれるので、週末はつまらないことがなく、たくさんの経験ができています。
 
学校では、生物、ステッピングストーン(マオリの文化を学ぶ授業)、化学、技術(フェルトや木などでもの作りをする授業)、数学、ESOLの授業を受けています。どの教科も楽しいです。そして、歌のレッスンも受けています。一対一のレッスンなので、先生に気軽に質問でき、先生もたくさんアドバイスをくれます。レッスンでは、専門的な音楽の知識だけでなく、英語の発音も習います。歌のテンポが速いので難しいですが、たくさん練習します。先生はよく「歌がうまくなってきたね。」といってくださるので、私は嬉しいです。

ここまで、私のニュージーランドの生活について書いてきました。もっと書きたいのですが、それ以上に、もう一つ、皆さんにお伝えしたいことがあります。他の国からの人たちとの交流についてです。

私の学校には、ドイツや中国、フィリピン、インド、マケドニア、日本など違った国からの留学生がたくさんいます。先日、それぞれの国の音楽について話をしました。さて、日本の音楽と言えば、皆さんは何を思い浮かべますか。私は、雅楽について話をしました。その歴史などに、皆関心を示してくれました。私が特に興味を持ったのは、マケドニアの音楽です。マケドニアの音楽は特別な要素と感性があります。複雑でリズムが奥深いです。また、8分の7拍子といった変拍子があり、リズムをとるのが難しいです。それについて学ぶのはとても興味深かったです。私たちは、長い間話をしました。

私は、ニュージーランドでマケドニアの音楽について学ぶとは思ってもいませんでした。恥ずかしいことですが、マケドニア出身の子に会う前は、マケドニアがどこにあるのかさえも知りませんでした。ヘイスティングズ女子高校に来なかったら、彼女に会うことも、マケドニアの音楽について学ぶこともなかったでしょう。この学校に来れたこと、そして多くの国からの人たちと交流できる機会を得たことをとても嬉しく思います。そして、このような機会を大切にしていきたいです。私にニュージーランドでの素敵な時間を送らせてくださり、そして、いつも私を支えてくださっている方々に感謝の気持ちを伝えたいです。これまでの5か月間、今までの自分を振り返ってきました。残り半分の留学生活では、自分の道を進んでいきたいです。たくさんのことに挑戦し、もっと多くの素敵な思いでを作りたいです。もっと成長していきたいと思います。きっと体重も…。

読んでくださって、ありがとうございます。

愛を込めて
栁優子

一覧へ戻る

メッセージ

PAGE TOP