NZからのメッセージ ニュージーランドへ留学中の仁高生から届いたメッセージをご紹介いたします。メッセージは英語と日本語で掲載しております。

2008年03月24日

Reina
reina.jpg

Hello. My name is Reina Nakamu. I live in Waipukurau where is one hour from Napier. I have been living in NZ for about two months. At first, I was always at a loss what to do because NZ's life was completely new to me. However, I'm getting used to new ways of living little and enjoy my life in New Zealand.
It has been only two months since I left in Japan, but I learned many things. My purpose for studying abroad in New Zealand's is to learn English, but now, I have learned something more important : I owe the people around me very much. Family, friends, teachers and so on. I realized I was always supported by a lot of people and I wanted to be complemented all the time when I was in Japan. I am deeply grateful to my parents for giving me a great chance such as study abroad in New Zealand. From now on, I might have some hard time, but I'll never give up and I'll do my best.
Reina Nakamu

こんにちは。私の名前は中務玲衣奈です。Napier から1時間ほど離れたWaipukurauというところに住んでいます。New Zealandの生活は私にとって全く初めての経験だったので、最初の頃はとまどってばかりでした。でも少しずつですが、新しい生活にも慣れ、New Zealandの生活を楽しんでいます。
私が日本を出発してからたったの2ヶ月ほどしか経過していないけれど、たくさんのことを学びました。New Zealandに留学しにきた私の目的は英語を学ぶことでしたが、ここにきてそれ以上に学んだことがありました。 それは自分の周りの人のありがたさです。日本にいた時、自分がいつも多くの人に支えてもらっていたこと、いつも誰かに頼って甘えていたことがよくわかりました。私はこのようなすばらしいチャンスを与えてくれた両親に心から感謝しています。これから、まだまだ辛いこともあると思いますが、あきらめずに頑張りたいと思います。

2008年03月17日

Yuka
yuka_1.jpg

My experience in New Zealand?
Hello, everyone!! I am staying in a small, but nice and friendly town called Katikati now. Two months have passed since I left Japan and I am getting accustomed to my new surroundings. Although I have been here only 2 months, it is not too much to say that this is the best experience I have ever had. Of course I felt homesick and I had a lot of anxiety at first. I think it is natural for us to feel homesick or to have worries because we can not speak perfect English and because everything is absolutely new. I thought I was alone and I was the only person who had a lot of anxiety. Thinking in this way made me really sad, and I could not get motivated. One day, I had a chance to talk with a friend from my class in Japan, and I heard she also had worries. Then, I noticed that everyone was trying to cope with and overcome their fears and I thought I was not alone. I have also realized that I am always surrounded by people who give me a helping hand or watch out for me. When I was in Japan, I did not notice the importance of having these people because I had never felt such loneliness or anxiety before. I am very happy staying here now. I think it is because of the people around me. I am looking forward to the rest of my time here.

ニュージーランドでの体験
 皆さんこんにちは。私は今、カティカティという、小さいけれど素敵で親しみやすい町に住んでいます。日本を離れて2ヶ月が経ち、新しい環境に慣れつつあります。まだ2ヶ月しかここに滞在していませんが、今までで一番よい経験であるといっても過言ではありません。もちろん、初めは、ホームシックにかかり、不安もたくさんありました。上手く英語を話せないし、全てが本当に初めてのことばかりなので、ホームシックになったり、不安を抱えたりするのは当然です。私は、孤独を感じ、不安を抱えているのは自分だけではないかと思い、悲しくなり、やる気もおきませんでした。ある日、日本のクラスの友達と話す機会があり、彼女も不安だということを聞きました。そのとき、みんなも不安に耐え、乗り越えようとしていて、不安なのは自分だけではないと気づきました。また、私は、自分を助けてくれ、見守ってくれる人たちにいつも囲まれているということにも気づくようになりました。日本にいたときは、これほど孤独や不安を感じたことがなかったので、このような人がいることの大切さには気づいていませんでした。私は、今ここにいることができ、嬉しく思います。これも、周りの人たちのおかげです。ここでのこれからの生活が楽しみです。

2007年10月18日

Ai
ai_2.jpg

TO BE AN ASIAN
Hello, everyone!! Are you interested in studying abroad?? Come and join us!! Don't be afraid of it!! It is such a valuable experience!! You may be scared and yes, it is a hard life compared with the normal high school life. It is really, very hard to be different from the others, but after the study abroad, you will be much more independent and grown up and also have a huge outlook about everything. I would say those three will be what you definitely develop through this study. In my case, this made me reconsider what it is to be an Asian.
Have you ever considered it?? I had been always wanting to be a European in Japan. Why, they're so beautiful with their blond hair and have the lovely figures. Of course, one of the reasons that I decided to come to NZ is to develop my English, but I also wanted to make lots of European friends. Well, as soon as I started to go to school here, that opportunity seemed to be lost. Everyone was unfriendly to Asians and being mean for no reason. All Asian students were gathered in one particular place and just hung out together without speaking English. For me, it was a huge shock. What on earth is the use of this study abroad??! It is just a waste of time and money, I thought. I didn't want to be like them so I tried to stay away from my Asian friends, but then, there were a lot of discrimination against Asians. It was really understandable why others stay with just Asians. It is their problem that they don't try at all, but kiwi students don't give them any chance to try. I guess it is too hard to understand it for people who have never had such an experience. Even in ESL(English as a Second Language) classes, some European exchange students have a lot of prejudice against Asians. They think they are much more intelligent than Asians. Even if we study very, very hard and have a high English knowledge, they still have the prejudice just because their own languages are similar to English. Kiwi students accept European students easily, but we, Asian students are different from them (for some reason...). We are never accepted as the same. I really don't see what makes kiwi students think Asians are annoying. Is that because of our black hair styles, different faces or our figures?? It is so ridiculous.
However, it is not all students. I looked around me very carefully and could see a lot of friendly, nice kiwis and not always the girls. I tried to talk to them again and again. Even if the chat stopped, I still tried to make the conversation. Sometimes I failed. Sometimes I succeeded. It didn't matter to make a mistake. I just needed to try and try!! It really is unfair that a lot of kiwis accept Europeans more than Asians, but I realised having the disadvantage makes me stronger so I started to think I was lucky to be an Asian. There is no use complaining about that because there is nothing to do with it. You cannot be a European, can you?? Since I changed my mind, I started to enjoy my everyday life. How easy is that?? A lot of friends greet and smile at me everyday. Even in my science class that I used to hate, I've got many friends. In my school bus?? No worry!! Most friends are very nice to me. I even made a best friend at school. When I'm sad, she always cheers me up. When I don't have my own lunch, she buys me one. When she finds me in the crowd, she runs to me with her big, pretty smile and gives me a big hug and she always helps me to make some more friends as well as having a lot of fun. Without her, my NZ school life might no longer be as happy as this.
I'm sorry that this is getting longer and longer, but I want to tell you some more!!
Last term, there was an event called "Culture Week." My Japanese friend and I decided to represent Japan. We wore YUKATA and made ourselves up nicely. On the stage, we behaved in a traditional way. We sat nicely and bowed slowly and elegantly. We were expecting the students to show bad manners and behaviour, but unexpectedly, a lot of students bowed with us and they gave us a huge cheering. Afterwards, many people came to us and said "You guys were awesome!!" "I loved your dresses very much," "Honestly, I love Japan," and so on... We were full of joy. I will NEVER forget it!! Next day, because of all this excitement, I caught the flu so sadly I couldn't enjoy the rest of the week.
I suppose this is how I've changed enormously in NZ. I had never been attracted by Japanese culture in Japan. I had never liked my black straight hair style. I had never been confident to be an Asian. There will be still a lot of discrimination in my life when I go and work in a foreign country, but I will never be less-confident to be an Asian and of course to be Japanese. I thank my parents, who gave birth to me as Japanese. I now do love the way I am. I'm much more confident than before!!
Through this program, you will be quite likely to come across a lot of hard times rather than happy times, but the harder problems you get over, the more you grow up and learn inner strength and character. Studying English is the same. Without getting through the wall of language at school, I wouldn't have learnt much like this. Well, of course, I've still got a lot to work with. I'm sure there is no one who cannot enjoy it. I believe that each of us has unlimited possibility. You can do it!! Now, let's enjoy studying English together with us!! I'm longing for you to join us soon!!!
Thank you for reading it. That will be my pleasure if it helped you to make your decision or imagine how studying English over here is like.

アジア人であるということ
こんにちは、みなさん!!留学に興味がありますか??仁愛に来て私たちの仲間になりましょう!!留学は本当に貴重な体験ですよ!!もしかしたらあなたは怖いと思ってるかもしれません。その通り、普通の高校生活に比べたら難しい生活です。ほかの人とちがうように生きるのは本当にとっても大変なことです。でも留学したあとにその以前よりずっとずっと成長して自立しているでしょうし、すべてにおいて広い視野を身につけているでしょう。この3つのことは留学を通してあなたが確実に発達させることだと私は思います。私の場合は、ここにいることでアジア人でいる(生きる)ということを考え直されました。
いままでに自分がアジア人であるということについて深く考えたことがありますか??日本にいたとき私はいつでもヨーロッパ人になりたがっていました。だってヨーロッパ人はブロンドの髪をもっていてすごく美人で、おまけにスタイルまでいい!! (そうじゃない??)もちろんこっちに来た理由の1つは英語力をうんと伸ばすこと。でもヨーロッパ人の友達をたくさん作るということもまた1つの理由でした。でも、学校に行き始めてすぐに、そんな目標は打ち消されたようでした。ニュージーランドの生徒はみんなアジア人に友好的ではなく、理由なしに嫌な態度をとっていました。アジア人の留学生はみんな1つの場所に集まって、ただその狭い世界の中で英語を使わずにアジア人同士でつるんでいました。私にとって、それはおおきな衝撃でした。一体何が目的でここで英語を勉強してるの??こんなのただの時間とお金の無駄遣いじゃない!!?私はそんなふうに1年を無駄にしたくなかったので、アジア人のいないところにいるように努力しました。でもそこで出会ったのはアジア人に対する偏見や差別ばかりでした。私の友達がアジア人だけでかたまっているのも理解できることでした。トライしない私たちアジア人もアジア人ですが、その機会を与えてくれない生徒も生徒です。このような経験をしたことがない人たちには理解しがたいことなのかもしれません。またESLクラス(留学生のためのレッスン)の中でさえも、ヨーロッパからの留学生は、アジア人に対してのたくさんの偏見をもっています。自分たちは私たちアジア人よりもよっぽど頭がいいと思っているのです。私たちがどんなに一生懸命勉強して、高い英語力をもっていたとしても、それでもその偏見から逃れられることはできません。ただヨーロッパの留学生の母国語が英語に似ているという理由だけからです。同じようにニュージーランドの生徒もヨーロッパからきた留学生を簡単に受け入れますが私たちアジア人はちがいます。私たちが彼らと同じように受け入れられることはまったくありません。何が彼らをアジア人はうっとうしいと思わせるのか私にはまったくわかりません。黒いまっすぐな髪のせいなのか、違った構成の顔なのか、それとも、私たちの体型なのか。こんなの納得いかない!!ばかげてる !!
ところが、これは全ての生徒というわけではありません。まわりをよくみてみるとたくさんのフレンドリーで優しい生徒もみえてくるのです。でもそれはいつでも女の子というわけではありません。何度も何度もたくさんの人に話しかけました。たとえ会話が止まっても、自分から会話を作り出す努力をつづけました。それが友達に発展しないときも、発展したときももちろんありました。失敗することなんて気にしなくてよかったんです。ただ何度も何度もトライすればよかったんです。こっちの生徒はアジア人よりもヨーロッパ人のほうがよく受け入れるなんて本当に本当に不公平。でも不利な条件があることが私をもっと強くするということに気がついて、アジア人でいることが幸運であると思うようになりました。アジア人の自分を変えることなんてできないんだから、不公平だって文句いってたってなんの得もないでしょう??考え方を変えてからは、毎日の生活を楽しめるようになりました。本当に簡単じゃない?? 今では、毎日たくさんのニュージーランドの子が声をかけてくれたり、笑顔で挨拶してくれます。前は大嫌いだった理科のクラスでも、今ではほとんどの子が友達!!スクールバス??全く問題なし♪ほとんどの子が優しくてフレンドリーです。そしてなによりも親友までできました!!私が悲しいときは励ましてくれるし、私がお昼ご飯をもってないときは買ってくれるし、人ごみの中で私を見つけると、かわいい笑顔で走ってきて私に抱きついてきます。最近では2人で(ランチタイムに)楽しむのはもちろん、私の友達作りを手伝ってまでくれます。彼女なしでは、私のニュージーランドでの学校生活はこれ以上楽しくならなかったかもしれませんね。
だんだん長くなってきて悪いんですが、あともう少し伝えたいことがあります、ごめんなさい!!
この前の学期に゛カルチャー・ウィーク゛とよばれる行事がありました。日本人の友達と私で日本を紹介することになりました。化粧をきれいにして浴衣を着て、ステージで、上品にふるまってみせました。仁愛の家庭科の授業で習ったように、上手に正座して、ゆっくり上品におじぎしました。私たち2人とも、生徒たちの悪いマナーや態度をみるだけだと思っていましたが、意外なことに、たくさんの人が私たちにつられておじぎをしてたくさんの激励の声をくれました。その後、たくさんの人々が私たちのもとに来て「あなたたち最高だったわ!!」「あなたのドレスすっごいかわいい!!」「本当は、日本大好きなの!!」などと感想をいってくれました。私は喜びでいっぱいでした。この日のことは一生忘れないです。その次の日は、この日の興奮でインフルエンザにかかって、悲しいことに残りのカルチャー・ウィークを楽しむことはできませんでした。
これがニュージーランドに来て大きく変わったことだと思います。日本では1度も私たちの文化、歴史がすばらしいと思ったこと、魅了されたことなんてなかったし、私の真っ黒でまっすぐの髪型なんて全然好きじゃありませんでした。アジア人でいることに自信を持ったことなど本当にありませんでした。これからの人生でも、他国に行ったり働きに行ったときに、まだまだたくさんの差別にあうと思います。でも日本人であるということはもちろん、アジア人である自分に恥ずかしいなんて一生思いません。今、アジア人として私を生んでくれた両親に本当に感謝しています。自分が自分であることが本当に大好き!!前よりもずっと自分に自信があります!!
このプログラムを通して、たくさんの楽しい時間、思い出というより、つらい時間や思い出の方が多いでしょう。でも乗り越える問題が難しければ難しいほど、もっともっと精神的に学んで成長すると思います。もちろん英語を勉強するのも同じです。学校での言葉の壁を乗り越えてなかったら、ここまでの英語は身についていないでしょう。もちろん、私の英語なんてまだまだなのですが。留学生活を楽しめない人なんて絶対1人もいません。私たち1人1人が無限の可能性をもっていると思います。ね、一緒に英語の勉強ENJOYしよっさ!!私らと一緒に学校いくの楽しみにしてるでのぉ!!
こんなに長いのに読んでくれてありがとうございます。あなたの新しい1歩への決断を出すこと、または、ニュージーランドで英語を学ぶことがどんなことなのかをイメージする助けになれたら嬉しいです。

2007年06月23日

Yukako
yukako.jpg

Hello. My name is Yukako and I am living in Feilding, New Zealand. I appreciate coming here, and I am really thankful to my parents, who gave me such a precious opportunity.
Even though I came here to study English, I also enjoy learning about Maori culture at school. In Maori class, I had a chance to join the Kapahaka group, which is a Maori's cultural dance group. I performed the dance on stage as a member of the Kapahaka group at a concert. It is one of my most enjoyable memories in NZ.
I suppose most people would be afraid of leaving their own country for a year. However, studying abroad for a year offers you a wonderful experience. I have improved my English and learned a lot of important things that I wouldn't have been able to learn at school in Japan. Therefore, I strongly recommend staying in NZ for a year. I'm sure that you will experience many things.
Your success in a foreign country depends on your determination to learn. I decided to come here with a strong will to learn. I think that I could not have improved myself by just coming here without eagerness.
I am very lucky since I have a very nice host family, good friends and teachers in NZ. Also I am pleased to have met my Jin-ai friends. My friends encourage me when I am depressed and upset. They understand how I feel because they are experiencing the same things as me.
I hope I can meet the new students who are thinking of studying in NZ next April at Jin-ai.

こんにちは。わたしは、ニュージーランドのフィールディングにいる裕香子です。私は、ここに来ることができたことをありがたく思い、このような貴重な機会を与えてくれた両親に感謝しています。
私は英語を学ぶためにここに来ましたが、学校ではマオリの文化を学ぶことも楽しんでいます。マオリの授業で、マオリの伝統文化の踊りであるカパハカのグループに参加する機会がありました。そして、コンサートでメンバーの1人としてステージで踊りを披露しました。これは、ニュージーランドでの最も楽しかった思い出の一つです。
ほとんどの人は、1年間も自国を離れることは怖いと思っていることでしょう。しかし、1年間留学することで、とてもすばらしい経験をすることができます。私は、英語が上達しましたし、日本の学校では学べなかっただろうたくさんの大切なことを学んでいます。だから、1年間ニュージーランドで勉強することを私は強くお薦めします。きっと、たくさんのことを経験できるでしょう。
海外で成功するかどうかは学びたい意志にかかっています。私は、学びたいという強い意志を持って、ここに来ることを決意しました。熱意なしで単にここに来るだけでは、自分を高めることはできなかったと思います。
ニュージーランドで、すばらしいホストファミリーと友達、先生に恵まれ、私はとても幸運です。また、仁愛高校の友達と出会えたことも嬉しく思っています。私が落ち込んだりうろたえたりするときは、彼女たちが励ましてくれます。彼女たちは、私と同じ経験をしているので、私がどう感じているか理解してくれるからです。
来年の4月に仁愛高校で、ニュージーランドに留学しようと思っている新入生に会えることを期待しています。

2007年06月01日

Chikako
chikako.jpg

Hello, girls! My name is Chikako. I'm a student on the Study Abroad Course of Jin-ai High School. Now, I have been in New Zealand for about half a year and I am enjoying my stay in NZ. I am going to tell you about studying abroad and Study Abroad Course at Jin-ai High School.  If you read this, you will be interested in learning English. I hope that what I'm going to tell you could be a good suggestion for those who are thinking about learning English.
What do you think of studying abroad? Does it sound fun? It may sound a bit scary because it means you will live in another country where you have to speak English all the time. Also, you will have to look after yourself, being away from your family and friends. However, please imagine staying abroad. Don't you think it is a good opportunity to try things all by yourself and that it makes you a more attractive person? I did think so when I decided to study abroad. I guess you will find it hard to study abroad, but I'm sure you will be able to have your own special experiences by learning English in this awesome country, New Zealand. The purpose of studying abroad is not only to learn English. Actually, I have been inspired by a lot of people who live in NZ. Don't you think it is really cool? If you think so, I can say you will make a new family and friends here in New Zealand as well!
 If you really think about going overseas and learning English, there is no school like Jin-ai High School, which provides you an extremely good environment to prepare for studying abroad in Fukui. For example, there are four native English speakers at our school. It means you can speak English with them whenever you want. I'm sure they're willing to talk with you in English. If you want to learn English grammar as well, there are experienced teachers who teach you English from basic to advanced. However, I must say the most essential thing you need is your eagerness and effort. I mean it is how much you love learning English and how much you want to use it to talk with millions of people in the world that you haven't met yet. If you already have such a strong will, there is no problem. All you need to do is to enter the Study Abroad Course of Jin-ai and to go to NZ! Then, you will be able to find your new way to the future.
Here are some recommendations of how to study English. Of course, the best way to study English is to speak it as much as possible. However, I don't think it is easy to do so. This is not only because Japanese people are too shy but also because we lack important vocabulary in order to communicate with each other smoothly. Then, you will see what you need to do. You need to enrich your English vocabulary as much as you can! You must wonder how you will be able to have a large vocabulary. Please try to remember the words you find in the textbook or the words that you encounter when studying English by yourself. You don't have to memorize many words a day. Five or ten words ( or less than that ) is enough. Then, please go over what you've learned after school or on weekends. Reading English books is also quite a good way to build up your vocabulary. You may start with picture books written in easy English. If you think they are too easy for you, then you can read books for children. Please don't rush. It is important to study little by little. If you want to improve your listening skills as well, I recommend watching movies in English with English subtitles. You can catch the words you already know from conversations and see how English speakers use the words in sentences. I think people in the movies speak English very fast. You may find it difficult to follow what they're saying but don't worry about that. No one can understand everything at first. When you talk with native English speakers, they speak more slowly than people in the movies do. (Of course they sometimes speak very fast, especially when they're angry!!) Also,even native English speakers make mistakes! Don't be afraid of making mistakes. Please make mistakes and ask someone who can teach you English why your English is wrong. Otherwise, you will never get what you don't understand.
Enjoy studying and speaking English! I hope you will see the most beautiful sky in the world in NZ.

皆さん、こんにちは。私は知加子です。仁愛高校の英語留学コースの生徒です。ニュージーランドに約半年いて、ここでの滞在を楽しんでいます。留学と、仁愛高校の英語留学コースについて紹介したいと思います。これを読めば、英語を学ぶことに興味をもつでしょう。私が紹介することが、英語を勉強したいと考えている人たちへのよい提案になることを願っています。
留学についてどう思いますか。楽しそうだと思いますか。もしかしたら、ずっと英語で話さなければならない外国で暮らすことになるので、少し怖いと思うかも知れません。また、家族や友達から離れて、自分のことは自分でしなければいけないでしょう。しかし、留学することを想像してみて下さい。留学は、自分ひとりでいろいろなことに挑戦し、自分をもっと魅力的な人間にしてくれるいい機会だとは思いませんか。私が留学を決意したとき、そう思いました。皆さんは、留学は辛いことだと思うでしょう。でも、私は、ニュージーランドという素敵な国で英語を学ぶことで、自分だけの特別な経験ができると確信しています。留学の目的は、英語を学ぶことだけではありません。実際、私はニュージーランドに暮らしているたくさんの人から刺激を受けています。これって素敵なことだと思いませんか。もし、そう思うことができるなら、ここニュージーランドで新しい家族と友達にも出会えるでしょう。
もし、皆さんが本当に、海外に行き英語を学ぶことを考えているのであれば、ほかに仁愛高校のような学校はありません。仁愛高校には、留学の準備をするためのよい環境が整っています。例えば、4人の外国人講師がいます。だから、いつでも好きなときに彼らと英語で話をすることができます。彼らは、喜んで生徒たちと英語で話してくれます。英語の文法も学びたいのであれば、基礎から発展まで英語を教えてくれる経験豊富な先生方もいらっしゃいます。しかし、必要とされるもっとも重要なものは、皆さんの熱意と努力です。つまり、どれだけ英語を学ぶことが好きで、まだ会ったことがない世界中の何百万という人たちと英語を使って話をしたいかということです。もしこのような強い意志があれば、何も問題ありません。仁愛高校の英語留学コースに入学して、ニュージーランドに行くだけです。そうすれば、未来への新しい道を見つけることができるでしょう。
どのように英語を勉強するかについていくつか提案を書いておきます。もちろん、英語を勉強するのに最もよい方法は、できるだけたくさん話すことです。しかし、そうするのは簡単ではないと思います。それは、日本人が恥ずかしがり屋であるからだけでなく、滞りなくコミュニケーションをするために大切な語彙が足りないからです。それなら、皆さんがすべきことがわかるでしょう。できるだけたくさん語彙を増やすことです。どうしたら語彙が増やせるか疑問に思うに違いありません。教科書に出てくる単語や、自分で英語を勉強するときに見つけた単語を覚えて下さい。1日にたくさんの単語を覚える必要はありません。5語や10語(またはそれよりも少なくても構いません。)で十分です。そして、放課後や週末に、覚えた単語を復習して下さい。本を読むことも、語彙を増やすのにはよい方法です。簡単な英語で書かれている絵本から初めてみてはどうでしょう。絵本が簡単すぎると思えば、児童用に書かれた本を読んで下さい。慌ててはいけません。少しずつ勉強していくことが大切です。リスニング力も伸ばしたいのであれば、英語で映画を英語の字幕つきで見ることを薦めます。会話中にすでに知っている単語を見つけて、ネイティブスピーカーがどのようにその単語を文章の中で使うのかを理解することができます。映画の中の人々が話す英語はとても速いと思います。何を言っているのかついていくのは難しいと思うかも知れませんが、気にしないでください。初めから全てが分かる人なんていません。皆さんがネイティブスピーカーと話すときは、映画の中ほど速くは話しません。(もちろん、時にはとても速く話しますが。怒っている時などは特にそうです。)ネイティブスピーカーでも間違えます。だから、間違えることを恐れないで下さい。間違えて、そして、なぜそれが間違っているのか、英語を教えることができる人に尋ねて下さい。そうしなければ、分からないところを正しく理解することはできないでしょう。
英語を勉強し、話すことを楽しんで下さい。皆さんが、ニュージーランドで、世界で最も美しい空を見ることを願っています。

2007年05月11日

Miho
miho_1.jpg

Hello. I'm Miho Nishide from Ago Junior High School. Since I came to New Zealand, more than 3 months have already passed. Now I live in Waihi, which is located on the North Island. Waihi is a great city, and famous for its beautiful beachs.?
I enjoy going to Waihi College everyday. The students are cheerful and kind. At first, I had a lot of anxiety because there were no people that I knew. However,  I've made a lot of friends at school. Some students say "Hi" to me when we meet around school. I eat lunch with my Kiwi friends in the library. Although it is still hard for me to understand what they say when they are talking, I'm trying to listen carefully and catch the words in their conversation, not just listening.
I have realized that a "big smile" is really important in our life. Smiling makes everyone happy and it makes it easier to make friends. I'm trying to keep smiling as much as I can, even if I don't feel good.
I keep my diary in English everyday. It is because I think it is a good way to improve my English writing ability and I don't forget my memories in New Zealand.
It depends on our own effort if we can be successful in studying abroad. I'll try my best and enjoy myself a lot for the coming 7 months!!?
I love New Zealand very much!!
Love,?
Miho

こんにちは。安居中学校出身の西出美穂です。ニュージーランドに来てから、もう3月以上が過ぎました。私は今、北島にあるワイヒという所に住んでいます。ワイヒはとてもよい街で、美しいビーチで有名です。
毎日楽しくワイヒカレッジに通っています。ここの生徒たちは明るく親切です。初めは知っている人がいなかったのでとても不安でした。でも、今ではたくさんの友達ができました。校内で会うと、何人かの生徒は、私に"hi!"と声をかけてくれます。私は、ニュージーランドの友達と図書室で昼食を食べます。彼女たちが何を話しているのか理解するのはまだ難しいですが、ただ聞いているだけでなく、言葉を聞き取れるように一生懸命聞くようにしています。
生活していく上で、笑顔がとても大切だということに気づきました。笑顔でいれば、みんなが嬉しいし、友達を作りやすくなります。だから、私は気分がよくなくても、できるだけ笑顔でいるようにしています。
私は毎日英語で日記をつけています。英語で書く能力を伸ばすのによい方法だと思うし、ニュージーランドでの思い出を忘れたくないからです。
留学が成功するかどうかは、自分たちの努力次第です。私は、あとの7か月を精一杯がんばって、楽しみたいと思っています。
私はニュージーランドが大好きです。
では。
美穂

2007年04月20日

Asae
asae.jpg

Kia ora! My name is Asae Sakai, from Kanazu Junior High School. I've been staying in NZ for about three months. I am enjoying my life so far with my nice host family and great kiwi friends, but of course, there were some sad, frustrating days.

Now, I go to Katikati College and take English, math, biology, Maori, P.E., and drama. There are about 1000 students here in Katikati. It's quite big for a small town, isn't it??
I am trying hard to keep up in class. To manage that, I review what I have learned after school, ask questions to my teachers, and so on. It is hard for me to learn new words and to use them. Every time when I hear or see a word which I don't understand, I write it on a piece of paper, then check it in my dictionary, and write it in my vocab notebook. I think it is a good way to learn English by myself.

Al so, I am trying hard to keep a conversation going longer with my host family and friends. It is important to keep asking questions, otherwise I change the subject myself.

I have advice for you who have entered this study abroad course; learn lots and lots of words!! Can you say every word you use daily in English?

Best wishes, Asae

こんにちは。私は酒井麻江といいます。金津中学校出身です。ニュージーランドに来て約3ヶ月になります。よいホストファミリーとすてきなニュージーランドの友達に恵まれて、ここでの生活を楽しんでいます。もちろん、悲しい日やいらいらする日もありますが。
私はカチカチ高校に通っていて、英語、数学、生物、マオリ、体育、そして演劇の授業を受けています。カチカチ高校には約1000人の生徒がいます。小さい町にしては大きい学校です。
授業についていけるようにがんばっています。そのために、学校が終わると勉強したことを復習したり、先生に質問したりしています。新しい単語を覚えてそれらを使うことは難しいです。知らない単語を聞いたり見たりしたときには、紙に書いておいて、後で辞書をひき、私の単語帳に書いておきます。これは英語を学ぶのにとてもよい方法だと思います。
また、ホストファミリーや友達とできるだけ長く会話を続けるようにしています。自分から質問をするか、もしくは、自分で話題を変えたりすることが大切です。
英語留学コースに入学した皆さんへのアドバイスです。たくさんたくさん単語を覚えてください。日常使うすべての単語を英語で言えますか?
がんばってください。

メッセージ

PAGE TOP