NZからのメッセージ ニュージーランドへ留学中の仁高生から届いたメッセージをご紹介いたします。メッセージは英語と日本語で掲載しております。

2010年11月02日

Yumi
yumi.jpg

My school life in New Zealand

Hello everyone! How are you? I'm a bit sad because I have to go back to Japan soon. To tell the truth, I don't want to go home actually. I want to live here! haha ( I'm sorry to my family and friends...) Just because I've got lots of friends and extremely perfect host family.

It was term three July to September and that was the busiest term because we had los of events in term three. I was so busy but I had lots of fun!

We had the school ball in term three. Do you know what that is? It is like a dance party to say simply. In our school, year 11 to year 13 can go to the school ball and dance! Some students went there with their friends, other students went with their boyfriend/ girlfriend. We can wear anything except PJ, mufti or something like that. My friend Anastasia went to the school ball with my host brother who is her boyfriend. She wore a Japanese kimono and she looked beautiful!! I went with Yui and I wore a black dress which has white dots on it. It was a cute dress but I've been fat so.... :-( Anyway, I danced with my friends. I actually could not dance well because in Japan we don't have many parties and we don't dance very much. So I didn't know how to dance but now, I can dance a bit. But it is broken dance, you know what I mean? I think it is one of the difficult things when you go to New Zealand. So you should practice before you go! hahaha

Our school has cabaret sometimes which is like a small show where students play instruments, sing and perform drama. I had joined on three times. The first cabaret was called "French cabaret". Yui, my friends and I took part in fashion show and we wore the dresses which we wore at the school ball. I have never done a fashion show before so I did not know how to walk beautifully. (I'm not sure that I can do that now...haha) we practiced everyday at lunch time. The teacher who thought us how to walk said to us" you should have confidence!" but I did not have confidence because I was not sure how I looked to the audience. (...and the other girls were cuter than me! OMG! haha) On the day, I tried to walk slowly and beautifully. I did it and it was over so I don't mind! :-) hahaha

The second cabaret was for year12. I'm sorry I don't know what it was called. A year12 girl invited me and Catherine to play the violin on the stage. We played "Nocturn". It was composed by Chopin. You should check it out on Youetube if you don't know that. It's really beautiful. We had practiced for about five weeks every Friday at lunch time. I can't read music and neither can Catherine so we had to remember all notes by ear and fingers. It took a bit long time because she also composed harmonies which she is good at. One day she trying to teach me how to make harmonies, but couldn't do that well. I respect her a lot! :) haha we talked about what we wear and she tolled me she has heaps of dresses. She loaned one of them to me! It was a long, light blue dress which looked sooooo beautiful. I asked her "Where did you get it from?" and she answered "I made it!" What!? It just looked like an expensive dress. I thought she has got abilities in music and sewing then. What a wonderful girl she is! :O Anyway, we performed successfully with no mistakes and the audience gave us much applause. I was so happy because I could wear a beautiful dress, I could play with Catharine and finally our efforts were paying off. That was really good!

The third cabaret was sooo good. It was also my last cabaret in NZ. I played the violin twice in the cabaret. First, I played two pieces of Gypsy music with Catherine and Ben wearing Gypsy clothes! :-) I made some mistakes because we started practicing only one week before the cabaret. I didn't have enough time to practice! (Is that an excuse? Haha)But is over, I don't mind!! Then I ran to the bathroom to change the dress. When I got backstage, a man had already introduced us, "instrument club". I had to get on the stage first but I forgot to take my music. So I ran and grabbed it and ran back on the stage! I dropped my violin shoulder pad while I was running. OMG! I wanted to put it back before I got on the stage but I didn't have time. So I was putting it back on while I was walking on stage. Oh, wait! I nearly fell over on the stage stairs because I was wearing a long dress and my hands were full so... What a shame! :D I had one more accident that is my contact lenses were dry! So I couldn't see the music. (What a hell!!) But fortunately my fingers remembered all the notes. That was my last cabaret! HahaI will never forget it. :-) I thought I have changed a little bit compared with when I was in Japan, because when I was in Japan if I made some mistakes I would feel bad for a whole day. But now I don't mind very much. I'm gust proud I did my best and I played with my friends! :)

Hey, listen! I got merit on a biology exam. Yee-haw!:D That exam was about genetics. I lealned it last year at Jinai and I'm good at that! Haha But to tell the truth, I forgot most of the genetics. (What a hell!) So I studied it again but it was more difficult in English. It was so hard because I needed to understand all the questions and answer them in English. Some questions needed the answer to be explained such as "How it become?" something like that. When I came here, I didn't know how to answer. I knew the answer but I just couldn't write the explanation because I'm not good at English. It also affected my confidence. I can now answer those questions better than when I came here. I wrote a funny answer. My friend Kane told me that I made up a new word. haha :) when our science teacher returned exam papers to us, I realized I had received a merit and I said "Oh, I got merit!". Then kane said "Show me, yumi" and I passed my exam paper to him. He laughed and he said to me" You've got a funny answer! It's not a word. You made up a new word!" and he took his pen and wrote "not a word" above my funny answer. I don't know why I wrote "perpotence". What is that? Where did it come from!? How funny! :D When I came home I told my host parents I got merit instantly. I also called my mum. On that night, the dessert was a chocolate cake! Yay!!

Matthew is my best friends and he is interested in Japan. He is also enthusiastic about studying Japanese. One day, he told me he sometimes studies Japanese for five hours. Do you study English for five hours? Studying other language is really hard, eh? His method of study is like this. He asks me my favorite Japanese songs and he downloads them into his ipod. Then he listens to them and writes the words of songs in Japanese. Finally, he shows me them. They are mostly correct every time. He teaches me English pronunciation. One day he told me my "L" pronunciation was weird. So I asked him how I can practice that. He told me "La la la la la" like singing. But it's still difficult for me _ Well... you will know what I mean when you go to NZ! :D

The other day I went to beach with him and his family. That was so much fun! I was sitting next to him on the beach and he made a small pile of sand on my head. I didn't notice at first but when he patted it down, my face and head were so sandy. He said to me "Hi dirty girl!" I did the same thing to him and I said to him "Hi dirty boy!" We laughed. Anyway, we went home with sandy heads. When I took a shower, the sand was every where in the shower room... haha...

How does my school life sound like? Some students who are not good at English (like me) might be in your class. But don't worry! You will have a good time in NZ because I'm having a good time! In fact my English exam score was not good when I was in Japan and I couldn't write sentences like these until recently. I also still there are many words don't know. But I started writing diary and my writing skill consistently improves. The first time I only wrote one third of a page. But now, I can write five or six pages or more if I want to. Everyday is not a good day. Sometimes I'm really depressed and lose my confidence but this is life! haha I'm pretty sure you guys will be able to grow up a lot next year like I have grown up! haha!

私のニュージーランド生活
こんにちはみなさん。お元気ですか?私は、少し悲しい気持ちです。というのも、もうすぐ日本に帰らなければいけないからです。私は、本当は日本に帰りたくありません。ここに住みたいです!ハハ...(私の家族や友達にはごめんなさいですが...)。たくさんの友達とめっちゃすばらしいホストファミリーを得ることができたからです。
7月〜9月はターム3(3学期)で、ターム3にはたくさんのイベントがあったので、最も忙しいタームとなりましたが、楽しかったです。_ターム3にはスクールボールがありました。どんなものか知っていますか?簡単にいうとダンスパーティーに似ています。私たちの学校では、11学年から13学年がスクールボールに参加してダンスをすることができます。友達と行く生徒もいるし、ボーフレンドやガールフレンドと行く生徒もいます。パジャマや普段着など以外なら何でも着ていくことができます。私の友達のアナスタシアは、彼女のボーイフレンドの私のホストブラザーと一緒にスクールボールに行きました。彼女は日本の着物を着ましたが、とてもきれいでした!!私は唯衣と行き、白い水玉のついた黒いドレスを着ました。かわいいドレスでしたが、私が太ってしまっていたので...。とにかく、私は友達とダンスを踊りました。日本ではほとんどパーティーに行くことはないし、ダンスを踊ることはあまりないので、私は全然うまくダンスを踊ることができませんでした。私はダンスの踊り方を知りませんでしたが、今は少しダンスを踊ることができます。でもそれは、我流のダンスです。どういう意味か分かりますか?ダンスを踊ることが、みなさんがニュージーランドに行ったときの難しいことの一つになると思います。ニュージーランドに行く前に、ぜひ練習しておきましょう。ハハハ...
私たちの学校には楽器を演奏したり、歌を歌ったり、演劇のパフォーマンスをしたりするちょっとしたショーをするようなキャバレーがときどき開催されます。私は3回参加しました。最初のキャバレーは「フレンチ キャバレー」と呼ばれていました。私は、唯衣と私の友だちと一緒にファッションショーに参加して、スクールボールの時に着たドレスを着ました。私は今まで一度もファッションショーをしたことがなかったので、美しい歩き方が分かりませんでした。(今もできるかどうか自信がありません。ハハ...)私たちはランチタイムに毎日練習しました。歩き方を教えてくれた先生には、「自信を持ちなさい!」と言われました。しかし、どんな風に観客の目に映るかわからなかったので、自信を持てませんでした。(そして、他の女の子たちは私よりもかわいい!オー、マイ、ガー!ハハ...)。その日、私はゆっくりと美しく歩くように心がけました。私はやり遂げて、終ったことなので気にしません。ハハハ...
2回目のキャバレーは12学年のものでした。ごめんなさい、キャバレーの何と呼ばれていたか知りません。12学年のある女の子が私とキャサリンをステージでヴァイオリンを弾くように誘ってくれました。私たちはショパンが作曲した「ノクターン」を演奏しました。もし知らなければ「You Tube」でチェックして下さい。本当に美しい曲です。私たちは約5週間、毎週金曜日のランチタイムに練習しました。私は楽譜を読めないし、キャサリンも読めないので、私たちは耳と指で音符を覚えなければなりませんでした。彼女は得意なハーモニーの組み立てもしたので、ちょっと時間がかかりました。ある日、彼女が私にハーモニーの作り方を教えようとしてくれましたが、私にはうまくできませんでした。私は彼女をすごく尊敬します。ハハ...。私たちは着ていく服の相談をし、彼女はドレスがたくさんあると私に教えてくれました。そのうちの一つを私に貸してくれました!とても長くて、と〜ってもきれいなライトブルーのドレスでした。私は彼女にそのドレスをどこで手に入れたのか聞くと、彼女は「自分で作った」と答えました。えっ、とても高そうなドレスに見えるのに!?彼女は音楽と裁縫の才能を持っているんだと思いました。なんてワンダフルな女の子なんでしょう!とにかく、私たちはミスなくパフォーマンスを成功させることができ、観客からたくさんの拍手をもらいました。私はきれいなドレスを着ることができたので、とても幸せでした。私はキャサリンと演奏することができ、ついに私たちの努力は報われました。本当に素敵なことです。
3回目のキャバレーはとってもすばらしいものでした。私のニュージーランドで最後のキャバレーでもありました。私はキャバレーで2回ヴァイオリンを演奏しました。最初、私はジプシーの衣装を着てキャサリンとベンと一緒にジプシーミュージックを2曲演奏しました。キャバレーの1週間前に練習を始めたばかりだったので、私はミスをしてしまいました。十分な練習時間がなかったのです(これって言い訳?ハハ...)。でも過ぎたことは気にしません!!それから私はバスルームへ行ってドレスを着替えました。私が舞台裏に着いたとき、既に私たち「器楽部」が紹介されていました。私は急いでステージに上がらなければいけませんでしたが、楽譜を持ってくるのを忘れてしまいました。それで走っていって楽譜をつかむと、走ってステージに戻りました。走っている途中にヴァイオリンのショルダーパッドを落としてしまいました。オー、マイ、ガー!ステージに戻る前にそれを背負いたかったけれど、時間がありませんでした。それでステージの上を歩きながら背負おうとしました。あっ、待って!私はロングドレスを着て両手がふさがっていたので、ステージの階段から危うくころがり落ちそうになりました。めっちゃ恥ずかしい!コンタクトレンズが乾くというもう一つのアクシデントがありました!それで私は楽譜が見えませんでした(なんてヒドイことでしょう!!)。しかし、幸運にも私の指はすべての音符を覚えていました。これが私の最後のキャバレーでした。ハハ...。私は決して忘れることはありません。私は日本にいたときに比べても少し変わったように思います。というのも、日本にいたときはもし何かミスをすると1日中か落ち込んでいたからです。しかし今は、全然気にしません。自分のベストをつくし、友達と一緒に演奏できたことを誇りに思っています。
聞いて下さい!私は生物の試験で合格点をもらいました。やったー!試験は遺伝についてのものでした。私はそれを去年仁愛で勉強していて得意でした。ハハ...。実を言うと、ほとんど忘れてしまっていました(なんてヒドイことでしょう!)。それで私は再び勉強しましたが、英語での勉強はとても難しかったです。全ての問題を理解して英語で解答しなければならなかったので、とても大変でした。いくつかの問題は「なぜそうなるのか?」というような説明を求める問題でした。ニュージーランドに来たばかりのとき、私はどうやって答えていいか分かりませんでした。答えが分かっていても、英語がうまくなかったので、全く説明文を書くことができませんでした。それは私の自信にも影響を与えました。今私は、着た頃よりは上手くそれらの問題に答えることができます。私は面白い答えを書きます。私の友達のケインは、私が新しい言葉を作り出したと言います。ハハ...。理科の先生が私に答案を返してくれたとき、私は合格点をもらったことが分かり、「おー、合格点取った」と叫びました。するとケインは「遊美、見せて」と言ったので、彼に答案用紙を渡しました。彼は笑って「おまえのは面白い答えだ!言葉じゃない。お前は新しい言葉をつくった!と私に言い、自分のペンをとって私の面白い解答の上に「言葉じゃない」と書きました。私はなぜ私が「優性遺伝」と書いたのか分かりません。どういうことなのでしょう?どこからその言葉がやってきたのでしょう?なんて面白いんでしょう!家に帰るとすぐにホストに合格点をもらったことを伝えました。私の母にも電話しました。その夜、デザートはチョコレートケーキでした!やったー!!
 マシュウは私のベストフレンドで日本に興味があります。また日本語の勉強に熱中しています。ある日、彼はときどき日本語を5時間勉強していると言いました。あなたは英語を5時間勉強しますか?他の言語を勉強するのは本当に大変です、そうですよね?彼はこんな風に勉強しています。彼は私の好きな歌を聞いて、iPodにダウンロードします。それを聞きながら歌詞を日本語で書きます。最後に、それを私に見せます。それらはいつもほとんど正確です。彼は私に英語の発音を教えてくれます。ある日彼は私の「L」の発音が変だと教えてくれました。それで、彼にどうやって練習したらいいのか尋ねました。彼は、歌うように「La la la la la」を教えてくれました。しかし、それは今でも私にとっては難しいです。(たぶん、みなさんがニュージーランドに行ったとき、私の言っていることの意味が分かると思います)。_別の日に、私は彼と彼の家族とビーチに行きました。とても愉快でした。私はビーチで彼の隣に座ったとき、彼は私の頭の上に小さな砂山をつくりました。私は最初気づかなかったけれど、彼がそれをたたいて落としたとき、私の顔と頭は砂だらけになりました。彼は私に「やぁ、きたない少女」と言いました。私は彼に同じことをし、「やぁ、きたない少年」と言いました。私たちは笑いました。結局、私たちは砂だらけの頭で家に帰りました。シャワーを浴びたとき、シャワールームが砂だらけになりました。ハハ...。
私の学校生活はどのように感じましたか?みなさんのクラスに(私のように)英語が得意じゃない生徒もいるかもしれません。しかし、心配しないで下さい。私が素敵な時間を過ごしているように、みなさんもニュージーランドで素敵な時間を過ごすことができますよ。実際、日本にいたとき私の英語の試験の成績は良くなくて、最近までこのような文章を書くことができませんでした。また私にはまだ知らない単語がいっぱいあります。しかし、私は日記を書き始めてからライティング力は着実に上達しました。最初はページの3分の1しか書くことができませんでした。でも今は、書こうと思えば5ページでも6ページでもそれ以上でも書くことができます。毎日が楽しいわけではありません。ときどき本当に落ち込んだり自信を無くしたりすることがありますが、これが人生です。ハハ...。私が成長したように、来年みなさんもきっと大きく成長できると思います!ハハ...

2010年09月22日

Yuka
yuka_2.jpg

Hello everyone. How are you? This is Yuka. I have already spent 7 months in New Zealand. Time flies, doesn't it?

I'm living in Napier. It's by the ocean and beautiful city. In summer, Napier is really hot and many people gather on the ocean beach. Napier is also famous for buildings called "Art Deco". Art Deco are European style which were built in the 1930s.In 1931, a big earthquake happened in Napier. Many buildings collapsed in the earthquake. After that, most of the buildings were rebuilt in the Art Deco style. Nowadays these buildings are famous all over the world. A lot of tourists visit Napier. Even the McDonald's building was built in the Art Deco style and it is so beautiful!:)

I go to Napier Girls' High School. NGHS is on a hilltop in the centre of town. The view from school is awesome! We can see both the city view and the ocean. NGHS was founded 126 years ago. Last year NGHS had a celebration for their 125th anniversary. All the students formed a pattern which read "125."

There are about 900 students, from Year 9 to Year 13. I go to school as Year 11.
NGHS has many International students. There are 17 students including me. Many of them are interested in Japan so I talk about Japan and teach Japanese during morning tea and lunchtime. On Friday at lunchtime, there are Korean and Chinese lessons from my friends too.

NGHS has a time called "Form time" after the 2nd period. During that time we have Assembly, singing and so on. All students gather in the hall and sing all together. I like singing so I'm looking forward to Form time.

I'm taking singing lessons every Tuesday. It is difficult to sing in English and remember the songs, but I'm enjoying the class. I'm also a member of the school choir. In June, there was a big competition and I spent a lovely time there.

Of course, classes are really nice. My favorite class is Japanese. I'm taking the Japanese class as Year 13. In the Yr 13 Japanese class there are only 2 people including me. So it's a joint class with Yr 12 but still there are just 6 people. Everyone always studies hard. They ask me and my teacher lots of questions. For example "Is 'budou' written in hiragana or katakana?" "What does 'sakuban' mean in English?" "What's that kanji?" It takes me long to answer these questions. Sometimes I correct the Japanese teacher's Japanese. Also I often translate a long passage or sentence in the Japanese textbooks into English when the students don't understand. By the way, in this class we use "pasta." What for? In the Japanese class, they have a jar for each grade. And when a student speaks Japanese, the teacher puts 1 pasta into the jar. When the jar become full of pasta, we can get muffins! Everyone speaks Japanese everyday for pasta and says "Pasta! Pasta! Please, Ms!" I've been taking the Japanese class for quite a long time but the jar hasn't filled yet. When can we get muffins?

Next, I'd like to talk about my host family. In my host family, there are 3 people. Host mother, host brother and host sister. They live in harmony with each other. My host mother is really good at cooking. I love her food very much. When I was in Japan, I had so many likes and dislikes in food but now I eat all of her food. I like her pumpkin soup especially. My host brother started playing basketball lately. He is reliable, funny and a good boy. I often play with my host sister. We are doing Origami, writing and make different hairstyles. Sometimes I help her with homework. On the weekend, we make cake or help to make dinner. They are really cheerful so I have no time to become bored in this house. I'm really happy living with this family!

Dear my juniors. I suppose you are so busy with your studying. But all your work is useful for your New Zealand life. If you get over your suffering, wonderful experiences are waiting for you in New Zealand!!
The time I have left in New Zealand is less than 2 months. I want to have more experiences in New Zealand and then go back to Japan. See you later!

Yuka Sakaiya

こんにちはみなさん。いかがお過ごしですか?優花です。私はすでにニュージーランドで7ヶ月を過ごしました。時の経つのは早いですよね。
私はネイピアに住んでいます。海の近くのとても美しい街です。夏、ネイピアはとても暑く、たくさんの人たちが海岸に集まってきます。ネイピアはアートデコと呼ばれる建物でも有名です。アートデコは1930年代に建てられたヨーロッパスタイルの建物です。1931年に、ネイピアで大きな地震がありました。地震で多くの建物が倒壊しました。その後、ほとんどの建物がアートデコスタイルで建て直されました。今日ではこれらの建物は世界中で有名になっています。たくさんの旅行者がネイピアを訪れます。マクドナルドの建物ですらアートデコスタイルでとても美しいです。
私はNGHS(ネイピアガールズハイスクール)に通っています。NGHSは、街の中心にある丘の上にあります。学校からの眺めは最高です。街も海も眺めることができます。NGHSは126年前に設立されました。昨年NGHSでは125年記念の式典が催されました。すべての生徒で125という一文字を作りました。
NGHSには9学年~13学年までの約900人の生徒がいます。私は11学年として通っています。NGHSにはたくさんの留学生がいます。私を含めて17人います。彼女たちの多くは日本に興味を持っていて、私はモーニングティーやランチタイムの時に日本について話をしたり、日本語を教えたりしています。金曜日のランチタイムに、私の友達からも韓国語や中国語を教えてもらいます。
NGHSには2時間目のあとに「Form time」と言われる時間があります。その時間の間に集会があり、歌を歌ったりします。すべての生徒がホールに集まり、全員一緒に歌を歌います。私は歌が好きなので、「Form time」を楽しみにしています。
毎週火曜日に歌のレッスンがあります。英語で歌を歌ったり覚えたりするのは難しいですが、私は授業を楽しんでいます。私は合唱隊のメンバーでもあります。6月に大きなコンクールがあり、とても楽しい時間を過ごしました。
もちろん、授業も本当に楽しいです。私の好きな授業は日本語の授業です。私は13学年の日本語の授業をとっています。13学年の日本語の授業には私を含めてたった二人しかいません。それで12学年と合併していますが、それでも6人しかいません。みんなとても一生懸命勉強しています。彼女たちはや先生が私にたくさんの問題を質問してきます。たとえば、「ぶどう」はひらがなとカタカナのどっちで書くの?「さくばん」の英語の意味は何?漢字は?これらの質問に答えるには時間がかかります。時々私は先生の日本語を訂正することもあります。また、生徒たちがわからない時は、教科書に書いてある長い文章を英語に訳してあげます。ところで、この授業で私たちは「パスタ」を使います。何のためだと思いますか?日本語の授業では、どのグレードでもジャーがあります。そして、生徒が日本語を話したとき、ジャーの中に1本のパスタを入れます。ジャーが一杯になったとき、私たちはマフィンをもらうことができます。みんな毎日パスタのために日本語を話し、パスタ!パスタ、プリーズ、先生!と言います。私は随分長い時間日本語の授業を受けていますが、いまだにジャーが一杯になったことはありません。いつ(になったら)私たちはマフィンをもらうことができるのでしょうか?
次に私のホストファミリーの話をしたいと思います。私のホストファミリーには3人います。ホストマザー、ホストブラザー、そしてホストシスターです。彼らはお互い仲良しです。ホストマザーは本当に料理が上手です。私は彼女の料理がとても大好きです。私は日本にいた時、食べ物にとても好き嫌いがありましたが、今は何でも食べることができます。私は彼女の作るパンプキンスープが特に好きです。最近、ホストブラザーは野球を始めました。彼は頼りがいがあり、愉快で素敵な少年です。私は時々、ホストシスターと遊びます。私たちは折り紙をしたり、字を書いたり、いろいろなヘアスタイルにしたりしています。時々私は彼女の宿題を手伝います。週末には、ケーキをつくったり、夕食を作る手伝いをしたりしています。私のホストファミリーはとても明るいので、私に退屈な時間はありません。私はこのファミリーと一緒に生活することができて本当に幸せです。
1年生のみなさんへ。勉強でとても忙しいだろうと思います。しかし、やっていることすべてがニュージーランドの生活に役に立ちます。もし今の苦しみを乗り越えることができたならば、ニュー人ランドでのすばらしい体験があなたたちを待っていますよ。
ニュージーランドを離れるまで2ヶ月足らずとなりました。私はニュージーランドでもっと多くの体験をし、日本に帰りたいと思っています。さようなら。
境谷 優花

2010年07月19日

Maiko
maiko.jpg
(right:Maiko,left:Kana)

Kia ora, everyone!! How's it going? I'm really fine. I spend really nice days in New Zealand. I go to Otamatea High School in Maungaturoto. O.H.S is a very small school. About 500 people, from year 7 to year 13 students study together. When I came here, one thing surprised me. Next to the school ground and in front of school, there are farm!! I always see cows and sheep. Sometimes sheep are crossing the road and cars are waiting for them. It's not a joke! I say it seriously!!! Maungaturoto is really rural. People here are in an expansive mood and we don't need to hurry like in Japan. I like it very much. I can do anything I want. Recently I've started to do cross stich and play the piano. It is quit fun!!

I met and became friends with nice people. First of all, my host family is very nice. I'm always smiling when I talk and spend time with them. They like to talk and they are interested in Japan so I explain about Japan. Also I learn about New Zealand from them. I can know the difference between Japan and New Zealand from them. It's really interesting. Also they take me to a lot of places and this house has a farm so I can look after animals. They have 8 chickens and 10 cows. I can eat fresh eggs everyday.:D I'm so happy to meet them. Second, my friends are nice, too. I made a lot of kiwi friends. I always hang out with three friends. They are very nice and interesting but sometimes crazy, though. No, just kidding, haha I want to be a friend with them forever and I can spend nice days thanks to them.

School system is really different from Japan. I can choose whatever classes I want to learn. I take English, math, science, geography, history, ESOL, and fashion. All classes are interesting. However history is really difficult. I always feel that I need to study English more. My favorite subject is geography. I learn mostly about New Zealand but last unit was about Asia. I knew about Asia more than the teacher so I'm proud of it. haha While I study here, I can know how people in other countries see Japan and what a big influence Japan has. It is the most interesting point, I think.

In the last term, Kana, who is my partner, and I worked as interpreters just one day. Do you know Kauri tree? It's famous as New Zealand native tree. Tane mahuta, tallest kauri tree, and jyoumon sugi (縄文杉),the plant in Yakusima Japan, are sister trees. My city has a kauri museum. Tourists from Yakushima came there to conclude sister tree treaty. When people from Yakushima visited museum, we interpreted between the guide and them. When I heard about this work, I thought I would be able to do it because I didn't have confidence in my English. However I could be an interpreter! It made me happy and I have confidence now but also I feel I need more vocabulary to tell more correctly. I think I want to study English more. This experience was very valuable for me. I'm going to go to a primary school to tell about Japan this term. I want to realize some new things there and I hope students will be interested in Japan by my speech.

I've had a lot of experiences during my stay here. I can feel a lot of things which I can't feel in Japan. I can do these things thanks to my parents. I have 4 months left.I want to enjoy the rest of my life in New Zealand.

Take care!!?
best wishes, Maiko Doseki
こんにちは、みなさん!!いかがですか?私はすこぶる元気です。ニュージーランドで本当に素敵な毎日を過ごしています。わたしはマウンガツロト(Maungaturoto)にあるオタマテアハイスクール(Otamatea High School)に通っています。オタマテアハイスクールはとても小さな学校です。500人ほどで、7学年から13学年までの生徒たちが一緒に勉強しています。私がここに来たとき、あることにビックリしました。学校のグラウンドの横と学校の前が牧場なのです!ときどき羊が道路を横切るとき自動車がそれを待っています。ジョークではありません。真剣な話です。Maungaturotoは本当に田舎の地域です。ここは広々とした雰囲気で、日本のように急ぐ必要はありません。私はそれがとても大好きです。やろうと思うことは何でもできます。最近、私はクロスステッチをとピアノを始めました。とても面白いです。
私は素敵な人たちに出会い、友達になりました。
まず、ホストファミリーがとてもナイスです。一緒に話をしたり過ごしたりするときいつも私は笑顔です。彼らはおしゃべりが好きで、日本に興味があるので、私は日本について説明します。また、私も彼らからニュージーランドについて学びます。彼らから日本とニュージーランドの違いを知ることができます。それはとても面白いです。また、彼らは私をいろいろな所へ連れていってくれて、家が農場なので動物たちの世話をすることもできます。8羽のニワトリと10匹の牛がいます。私は毎日新鮮な卵を食べることができます。私は彼らに会うことができて幸せです。
次に私の友達もナイスです。私はたくさんのキウイの友達をつくりました。私はいつも3人の友達と遊んでいます。みんなとてもナイスで面白いのですが、ときどきおバカです。冗談ですよ、はは...。私はみんなとずっと友だちでいたいし、友達のおかげで素敵な日を過ごせています。
学校のシステムは本当に日本と異なります。学びたい授業を何でも選ぶことができます。私は英語と数学、理科、地理、歴史、ESOL、ファッションをとっています。どの授業も面白いです。しかし、歴史は本当に難しいです。私はいつももっと英語を勉強する必要を感じます。私の好きな授業は地理です。だいたいはニュージーランドについて学びますが、前の章はアジアについてでした。私は先生よりもアジアについてよく知っていたので、ちょっと自慢でした、はは...。ここで学びながら、他の国の人たちがどんな風に日本を見ているのか、日本がどんなに大きな国なのかを知りました。それがとても面白いところだと思います。
前学期、私のパートナーの佳奈とほんの1日だけ通訳の仕事をしました。みなさんは、カウリツリーを知っていますか?ニュージーランドの自生樹木として有名な木です。最も高いカウリツリーのタネ・マフタと屋久島の縄文杉は姉妹木です。私の街にはカウリ・ミュージアムがあります。姉妹木条約で屋久島の旅行団がそこを訪れました。屋久島の方々がミュージアムを観ている間、私たちがガイドと屋久島の方々の間の通訳をしました。この仕事のことを聞いたとき、私は自分の英語に自信がなかったのでできないだろうと思いました。しかし、通訳することができました。そのことによって嬉しさを感じ、今は自身を持つことができたとの同時に、もっと正確に話すために語彙を増やさなければならないとも感じました。私はもっと英語を勉強したいと思いました。この経験は私にとってとても貴重なことです。今学期、私は小学校へ日本について話をしにいくことになっています。そこでも何か新しいことを実感したいし、私の話で生徒たちが日本に興味をもってくれることを期待しています。
私はここにいる間にたくさんの経験をしています。日本では感じられないたくさんのことを感じています。これらのことができるのは両親のおかげです。ニュージーランドでの残り4ヶ月を楽しみたいです。
お元気で!
道関麻衣子

2010年07月02日

Yui
yui.jpg

Hello ! My name is Yui Sakai. I have been staying in New Zealand for about 5 months and I attend Pompallier Catholic College in Whangarei.
My school is really big! It has many classrooms and quite big fields. The teachers and students are very nice. When I ask some questions, they answer in a way that is easy for me to understand.It's really good help for me and they are really nice people. Every Wednesday we have an assembly.We listen to teachers stories, practice songs and so on. Sometimes we have religious events.Our school in Japan is Buddhist so it's quite interesting to join Catholic events. But, I don't know what to do during that time, so it makes me confused. Anyway, it's a nice experience to do something different. At lunch time I sometimes go to the canteen. They sell many kinds of food and drinks. They are very yummy and cheap! In the summertime it's really hot and dry! Now it's winter so it's cold, windy and rainy. We need warm clothes!
My host family is very nice. They are very kind and they talk a lot to me! This is the best point for me. I can talk about myself and they can talk about themselves. If I make a mistake they never laugh. They teach me gently. They know I came New Zealand to study English, so they say" don't be afraid to make a mistake. We are not perfect either. Don't stop talking and say it loudly!" They will understand and answer us! If you use gestures it's going to be better. It's difficult to explain things in English, but it's really nice practice for us and we can have more fun times together!!!
I think grammer is important, too. If you can write a diary in English everyday, it will be very nice! It doesn't have to be really long. Just write what you did and how you felt, like that. It's not so difficult. The most important thing is to keep doing and keep trying! I think it's the best thing.

こんにちは!私の名前は酒井唯衣です。ニュージーランドに5ヶ月ほど滞在し、Whangarei (ファンガレイ)にあるPompallier Catholic College(ポンパリエ カソリック カレッジ)に通っています。
私の学校は本当に大きいです。たくさんのクラスがあり、かなり大きなフィールドがあります。先生も生徒もとてもナイスです。私が何か質問すると、皆は私にわかりやすいようにで答えてくれます。私にとってとても助かることで、皆本当に良い人たちです。毎週水曜日に集会があります。先生のお話を聞き、歌の練習をします。時々宗教的なイベントがあります。日本の学校(仁愛)は仏教なので、カソリックのイベントに参加することはとてもおもしろいです。しかし、私はその間何をしていいのか分からなくて困ってしまいます。いずれにしても、何か違ったことをするのは良い経験です。ランチタイムに私はときどき購買にいきます。たくさんの種類の食べ物や飲み物を販売しています。とてもおいしくて安いです。夏は本当に暑くて乾燥しています。今は冬で、とても寒く、風が強く雨がよく降ります。暖かい衣類が必要です。
私のホストファミリーはとてもナイスです。とても親切でたくさん話をしてくれます。私にとって一番重要なポイントです。私は自分のことを話し、彼らは彼らのことを話してくれます。もし私が間違えても決して笑ったりしません。親切に教えてくれます。彼らは私が英語を勉強するためにニュージーランドに来たことをしっていて、私に「間違いを恐れるな。私たちも完璧ではない。話すことをやめずに、大きな声で言いなさい。」と言います。彼らは理解してくれて答えてくれます。ジェスチャーを使えば、もっといいでしょう。英語で説明することはとても難しいけれど、本当に良い練習でもあり、一緒により楽しい時間を過ごすこともできます。私は文法も大事だと思います。もしあなたが英語で毎日日記を書くことができれば、とても良いことになるでしょう。長くなくてもかいません。あなたがやったことや感じたことを書けばいのです。そんなに難しいことではありません。一番大切なことは、継続することと挑戦し続けることです。私は、それが最も良いことだと思います。

2010年06月04日

Sayaka
sayaka.jpg

Hello everyone! I'm Sayaka Takezawa. I go to Dargaville High School. It has been about four months since I came here. I'm getting used to life in New Zealand now. I miss my family, my Japanese friends, Japanese TV programs and Chinese noodles!!! lol
To begin with, I'll tell you about my school life. I have six classes; Japanese, Maths, Hospitality, ESOL, Art and free study time. In Hospitality class, we mainly do cooking and at ESOL class, it is learning English for exchange students. I like ESOL class the best, because I can talk to other exchange students about many things. Everyone is very kind to me and everyone has different characters.
At break time, I usually stay with a Taiwanese girl and a Colombian girl. They are lovely girls and very kind to me!! When I couldn't communicate well with my host family or when I need someone's help, they always help me. I am thankful for their kindness everyday. The Taiwanese girl's name is Anthy. She has a very cheerful disposition. One day, she said to me, "When you are talking to someone, you have to try to smile!" I noticed I couldn't communicate with anyone until then, because I didn't smile enough. I have tried to smile since then. Now, I can talk to some people more and more because of it. Anthy is interested in Japan, so we talk about Japan sometimes.
The Colombian girl's name is Juanita. She is a funny character. She is very interesting and she is good at making some accessories to wear. They live very close to my house, so sometimes I go to their house after school. Now I like English, it's thanks to them. I respect them. Sometimes, I play card games with young Kiwi friends at lunch time.
Second, I'll talk about my host family. I have a host mum, two host brothers, two host sisters and a dog. The host brothers' names are David and Nathan. David is eighteen years old. He is not staying with us, but he often comes back to my home on the weekend. He is so funny. He knows some Japanese words like "Arigatou", "Kakkoii!", "Yanki-!" and things like that.....lol
Nathan is thirteen years old. He is younger than me, but he is reliable!! The host sisters' names are Sarah and Lisa. Sarah is twenty years old. She is not staying with us either, but she often comes to my home as well. Lisa is fifteen years old. She and I are the same year in the school. They are very kind to me. I think they are just like real brothers and sisters!! My host mum is working at school. She has a cheerful disposition and she's always smiling! She always helps me when I need help. She and I often talk about dieting, lately! I like her smile. The other day, I became seventeen. So my host family made a cake for me and I got some presents from them! I was so glad. Now, I'm thinking they are a second family for me!
Dargaville is a small town. It hasn't got many shops, so I'm playing with some cows on the holidays! No,....Just kidding lol On the weekend, I'm usually talking a lot with my host family, helping with housework, playing Wii......etc Oh! I joined a netball team and a badminton club, so I've been going to some games lately. New Zealand's time is slow, so it's very comfortable for me.

Dear Juniors/
Hello! How's Eiryu? I couldn't keep up with class at this time last year lol I think studying is so hard, but don't give up! If you try to study hard, a wonderful life is waiting for you. I'm trying to study hard too!!

See you later.
From Sayaka

さんこんにちは。私は、竹澤早也香です。私はダーガビルハイスクールに通っています。ここに来て約四ヶ月が経ちました。ニュージーランドでの生活にも慣れてきました。私は家族や友達、日本のテレビ番組、ラーメンを恋しく思います。
まず私の学校生活についてお話します。私は6つの授業(日本語、数学、家庭科、ESOL、アート、フリースタディ)を受けています。家庭科の授業では主に調理をし、ESOLは留学生のための英語の勉強をします。私はESOLの授業が一番好きです。なぜならば他の留学生たちといろいろなことについて話をすることができるからです。みんな私にやさしくてそれぞれ個性を持っています。休み時間、私はいつも台湾とコロンビアの女の子と一緒にいます。彼女たちはすてきな女の子で、私にとてもやさしいです。私がホストファミリーとうまくコミュニケーションがとれないときや、誰かの助けを必要とするとき、彼女たちはいつも私を助けてくれます。私は毎日彼女たちの親切に感謝しています。台湾の女の子の名前は、アンシーです。彼女はとても陽気な性格です。ある日彼女は私に、誰かと話をするときは笑顔じゃなくちゃだめだよと言いました。私はそれまで十分な笑顔がなかったので、コミュニケーションがとれなかったのだと気がつきました。それから私は笑顔を見せるように心がけています。今はそのお陰で、よりたくさん話ができます。アンシーは日本に興味があり、私たちは時々日本について話をします。コロンビアの女の子の名前はジャニッタです。彼女はおもしろい性格です。彼女はとても愉快で、アクセサリーを作るのが得意です。彼女たちは私の家のすぐ側に住んでいるので、時々私は彼女たちの家に行きます。今私は英語が好きでそれは彼女たちのおかげです。彼女たちを尊敬します。私は時々ランチタイムに若いキウイの友達とトランプをします。
次に、私のホストファミリーについてお話しします。ホストマザー、二人のホストブラザー、二人のホストシスター、一匹の犬がいます。ホストブラザーの名前はデイビッド、ネーサンです。デイビッドは18歳です。彼は一緒には住んでいませんが、しばしば週末に戻ってきます。彼はとても愉快です。彼は「ありがとう」「かっこいい」「ヤンキー」などのいくつかの日本の言葉を知っています。ネーサンは13歳です。彼は私よりも年下ですが、頼りになります。ホストシスターの名前は、サラーとリサです。サラーは20歳です。彼女も私たちと一緒に住んでいませんが、よく頻繁に家にきます。リサは15歳です。彼女と私は学校で同じ学年です。彼女たちはとても私にやさしいです。私は彼らを本当の兄弟のように思います。ホストマザーは、学校で働いています。彼女はとても陽気な性格で、いつも笑顔です。彼女は私が助けを必要としているとき、いつも助けてくれます。彼女と私はよくダイエットについての話をします。私は彼女の笑顔が好きです。この間私は17歳になりました。それでホストファミリーは、私のためにケーキを作ってくれ、プレゼントももらいました。私はとてもうれしかったです。今私は、彼女たちが私にとっての第二の家族だと思っています。
ダーガビルは小さな町です。あまりたくさんの店はなく、休日私は牛と遊びます。う冗談です。週末、私はいつもホストファミリーとたくさん話をしたり家事を手伝ったりWiiをしたり...しています。そう、私はネットボールのチームとバトミントンのクラブに入りました。それで私は最近いくつかのゲームに行きました。ニュージーランドの時間はゆっくりで、私にはとても合っています。
新入生の皆さんへ。英留はいかがですか。去年の今頃、私は授業についていけませんでした。勉強はとても大変だと思いますが、あきらめないでください。もしあなたが一生懸命勉強すれば、とてもすばらしい生活があなたを待っています。私も頑張って勉強します。
ではまた!
早也香より

2010年05月11日

Akari
akari.jpg

Hello, How are you? My name is Akari Taniguchi. I live in Waiuku in New Zealand now.

I'll talk about my life in New Zealand. It has been four months since I came to New Zealand. I think time has passed very fast. I go to Waiuku College every day. At first, I was shocked at the school in New Zealand, because the school system is very different from the one of Jin-ai High School. It was hard to get used to school life for me. I felt it is difficult to make some friends. At first, I was too shy to speak with some students, so I had spent morning tea time and lunch time by myself at the beginning of February. I wanted to go back Japan. But now, I have some friends to spend lunch time with.
I take six classes. Out of the six classes I take two with my partner,Nami, So, we have some different friends each other. We eat lunch separately. We try to talk with each other in English in Japanese class. At first, I didn't like it, because I was embarrassed and it took a longer time than speaking in Japanese. But it's not good for us to speak Japanese. So, I try to talk with her in English sometimes.
I like NZ's system, because it's very easy. School starts at 8:45 a.m. and finishes at 3:15 p.m. everyday. We have only five periods. Especially, I have only four classes on every Wednesday. We have interval(morning tea time), lunch time and don't have cleaning time. We have to spend break time outside. So, I hate rainy days... Anyway, I'm getting used to school life in New Zealand.

I'll talk about my host family. There are four people in my host family. My host dad, my host mom, my host brother Jonty, and me. We have two dogs and three cats. They are really nice. My host mom is a very good cook. So, I eat a lot of food everyday. I'm getting fatter. I don't have a scale, so I don't know how much I am putting on, but I have more resistance and immunity to bacteria, so I'm more health than in Japan. It's very a good thing!!! I changed that point for my view. haha... I talk a lot with them everyday. I think it is very important for my English to get better. I talk with them about my family in Japan, Japanese culture and myself etc... I think my English has improved a little bit thanks to them. I like my host family very much.
I want to say "Thank you "to my parents in Japan, because it is a very valuable experience to study abroad. I don't want to waste my life in New Zealand, so I keep trying and don't give up. I have to make more friends. That is my target in Term2. I don't want to regret after going back Japan, so I'll try more and more. "Don't be shy" is very important to me.

Dear my new juniors,
Hello, How are you doing? Are you studying hard now?? I think you have to study hard this year. But, don't give up!!! Because a happy life is waiting for you in New Zealand. You may have too much free time. I don't study harder than Japan...(Just kidding!)Anyway, I'm going to study hard too! I'll do my best. So you do your best too! Please don't give up. I'm looking forward to meeting you in November. I think I will be able to speak English well when I go back Japan. Hopefully...?
from Akari

こんにちは、はじめまして!私の名前は谷口明里といいます。私は今ニュージーランドのワイウクに住んでいます。
ニュージーランドでの私の生活についてお話します。私がニュージーランドに来てから4ヶ月が経ちました。時間の経つのはとても早いと思います。私は毎日ワイウクカレッジに通っています。最初私は、ニュージーランドの学校が仁愛高校のシステムととても異なっていてビックリしました。学校に慣れるのが大変でした。友達をつくるのはとても難しいと感じました。最初、私はとても恥ずかしくて、誰とも英語で話をすることができなくて、2月が始まる頃までモーニングティーやランチタイムを一人で過ごしていました。日本に帰りたかったです。しかし今は、ランチタイムを一緒に過ごす何人かの友達がいます。
私は6つの授業をとっています。そのうちのいくつかはパートナーの奈美と同じ授業ですが、それは2つだけです。それで、私達にはお互い違う友達がいます。私達は別々の友達とランチを食べます。私達は日本語の授業でお互い英語で話をするようにしています。最初、それは恥ずかしいし、日本語で話をするよりも時間がかかるので嫌でした。しかし、日本語を使うことは良いことではありません。それで、私はときどき彼女と英語で話をするようにしています。
私はニュージーランドのシステムはとても楽なので好きです。学校は毎日8時45分に始まり、3時15分に終ります。5時間目までしかありません。特に、水曜日は4時間目までしかありません。インターバル(モーニングティータイム)とランチタイムがあり、掃除はありません。休み時間は外で過ごさなければなりません。それで、雨の日は嫌いです...とにかくニュージーランドの学校生活に慣れてきました。
ホストファミリーについてお話します。私のホストファミリーは4人家族です。お父さんとお母さんとホストブラザーのJonty、そして私です。2匹のイヌと3匹のネコを飼っています。彼らは本当にナイスです。お母さんはとても料理が上手です。それで、毎日私はたくさん食べています。私は太ってきています。体重計がないのでどれだけ増えたかわかりませんが、細菌に対する抵抗力と免疫力がつき、日本にいたときよりもずっと健康です。それはとても良いことだと、(太ってきてきることに対する)自分の受け取り方を変えました。ははは... 私は毎日ホストとたくさん話をします。私の英語が上達するのにとても良いことだと思います。日本の家族のことや日本の文化、自分自身のことなどなど...ホストのお陰で自分の英語力が少し上達したように思います。私はホストファミリーがとても大好きです。
外国で勉強するという貴重な経験をさせてもらい、日本の家族に「ありがとう」と言いたいです。私はニュージーランドでの生活を無駄にしないために、頑張り続け、あきらめません。もっとたくさんの友達をつくらなければいけません。それが私のTerm2の目標です。日本に帰ってから後悔しないために、もっともっと頑張ります。「シャイにならないこと」は、私にとってとても大事なことです。
新入生の皆さんへ
こんにちは、お元気ですか!頑張って勉強していますか。今年皆はハードに勉強しなければならないと思います。しかし、あきらめないでください。なぜなら、ニュージーランドでのハッピーライフが待っているからです。自由な時間がたくさんあります。私は日本にいたときよりもハードに勉強していません...(というのは冗談です!)とにかく、私も一生懸命勉強します。みなさんもベストを尽くして下さい。あきらめないで下さい。11月に会えるのを楽しみにしています。私が日本に帰ったとき、英語が上手く話せるようになっていると思います。うまくいけばですが...
明里より

2010年04月29日

Nami
nami.jpg

Hello everyone! How do you do?
This is Nami, Waiuku college student.
Having been here for three months, I have got used to life in New Zealand. I have a lot of things to tell you guys. So let me tell you step by step.

To begin with I will tell you about my host family.How are they? I absolutely have to say they are great because I am so happy here and so grateful to them. They understand me and why I am here so they let me have a lot of experiences and talk with me a lot. I love the time spent with them, especially weekends because we go to lots of places, see lots of new people and do lots of fun stuff. I have been horse riding, to see Taranaki(5 hours drive!), a balloon festival, family celebrations and lots of other things.So I look forward to each coming weekend every time and then each coming Monday as well because I can tell my friends how my weekend was.

Speaking of friends, I have a lot of kiwi friends at my school. They are awesome. Usually I hang out with a girl called Jane and several other friends in the group. They are so nice to me. That's why I love the time of morning tea and lunch so we can catch up. These days I can catch almost all of their conversation. I love chatting with them so much. I also have a kiwi friend called Jamie-lee. I spent a lot of fun times on weekends and holiday' with her, going shopping, ice skating and seeing a movie. In the Drama class, I have a lots of friends as well.

Speaking of school, I like Drama class the best of all six subjects, history, art, math, Japanese, ESOL and drama. Since it is so fun to make a drama and perform and it is also good English practice for me because we discuss a lot and remember a lot of lines. It is not in Japan, is it? I really enjoy it. And after school, I have sports clubs three days a week. I play soccer and badminton. It is my first experience to play soccer. The training is so hard but playing games is so fun. It is also good exercise for me as I have got a bit curvy! I'll be careful not to become like a balloon.

Finally, I will write what I do at home to improve my English. I started reading the English book, Harry Potter. Its thickness is about 5 cm! It is so thick, isn't it? Though I can't read it without searching a dictionary now, I want to be able to read it smoothly by the time I leave here. And also I am trying to search using an 'English to English dictionary'. I spend heaps of time with my host family, talking with them heaps, watching TV, cooking, exercising and being a family! And I also keep a diary in English and Japanese. That's why my host family said that my English has improved a lot!

In conclusion, I am enjoying life in NZ with my host family and kiwi friends. And I think talking with as many people as possible is the best way to improve my English. I am grateful to my parents for their support and giving me the opportunity to come to NZ. We have only seven months left. It is such a short time for me. So I have no time to waste! Just keep learning English and become a good English speaker!
Wait and see, guys!

Dear Juniors,
Every thing you are studying in Jin-ai must be helping your coming to NZ to study. Don't be lazy to study. Your big experience whether you get good things or not is up to your efforts in what you're doing now. However the most important thing is having dreams and thinking over what you want to do coming to NZ. I am making an effort to get closer to my dream now as well. Your turn is coming soon!

Best wishes from Nami

こんにちは皆さん。はじめまして!
ワイウクカレッジに通っている奈美です。こちらで3ヶ月ほど過ごし、ニュージーランドの生活にも慣れてきました。皆さんにお話しすることがいっぱいあります。それでは順にお話しましょう。
最初に、私のホストファミリーについてお話します。どんな感じだと思いますか?もうすばらしいとしか言いようがありません、というのもここでとても幸せに、充実した時間を過ごせているからです。彼らは私のことや私がここにいる理由を理解してくれていて、たくさんの経験をさせてくれたり、たくさん話をしてくれたりします。私は彼らと過ごす時間が、特にウィークエンドが大好きです。いろいろなところに行って、たくさんの新しい人に会って、たくさんおもしろいものに出会えます。乗馬、(車で5時間ほどのところにある)Taranaki、バルーンフェスティバル、家族のお祝い、その他たくさんのことを経験しました。それで、私はいつもウィークエンドがくるのを楽しみに待っています。また友達にウィークエンドがどうだったか話ができるので、月曜日がくるのも楽しみにしています。
友達のことをお話しします。学校にはたくさんのキウイの友達がいます。彼女達は最高です。いつも私はJaneとほかの多くの友達と出かけます。彼女達はとてもナイスです。そういうわけで、彼女達と一緒に居られるモーニングティーやランチタイムが大好きです。最近は、彼女達の会話がほとんど分かります。私は彼女達とおしゃべりするのがとても大好きです。私にはもう一人Jamie-leeというキウイの友達がいます。ウィークエンドやホリデーは、ショッピングに行ったり、アイススケートをしたり、映画を見たりして、たくさんの時間を彼女と過ごしています。またドラマの授業にも、たくさんの友達がいます。
学校のことをお話しします。全部で6科目の授業(ヒストリー、アート、数学、日本語、ESOL、ドラマ)がある中でドラマの授業が最も好きです。ドラマをつくったり、演じたりするのは楽しく、また、たくさん話し合って、たくさんの台詞を覚えるのでとてもいい英語の勉強になります。日本にはないですよね。私は本当に楽しんでいます。放課後、私は1週間に3日スポーツクラブに参加しています。私はサッカーとバドミントンをしています。サッカーは初体験でした。トレーニングはハードですが、試合はとても楽しいです。またいい運動になって、少しやせました。風船のような体形にならないように気をつけています。
最後に私が家で英語を上達させるためにしていることを書きます。私はハリーポッターの英語の本を読み始めました。それの本は5センチの厚さがあります。とても分厚いですよね。今は辞書で調べながらじゃないと読むことができませんが、ニュージーランドを離れるまでにはスムーズに読むことができるようになりたいと思っています。また英英辞書を使って調べるようにしています。私は時間の大半をホストファミリーと、話をしたり、テレビを見たり、料理をしたり、運動したり、家族と一緒に居たりして過ごします。また、私は英語や日本語で日記を書き続けています。そういうわけで、ホストファミリーが私の英語がとても上達したと言ってくれました。
というわけで、私はホストファミリーやキウイの友達とニュージーランドでの生活を楽しんでいます。そして私は、できるだけ多くの人と話をすることが私の英語を上達させる一番の方法だと思います。私は、私を支えてくれ、ニュージーランドにくる機会を与えてくれた両親に感謝しています。残りはあと7ヶ月しかありません。私にとってとても短い時間です。そのため私には無駄にする時間がありません。英語の勉強を続け、上手に英語を話せるようになるように頑張ります。
皆さん、楽しみに待っていて下さい。
新入生の皆さんへ
仁愛で勉強することすべてが、ニュージーランドでの勉強に役立つでしょう。勉強を怠けないで下さい。ニュージーランドであたながすばらしい経験ができるかどうかは、今あなたがやっている努力次第です。最も大事なことは夢を持つことと、ニュージーランドに何をしに来るのかをしっかり考えることです。私もまた、自分の夢を叶えるために努力しています。あなた達の順番はすぐにやってきます。
幸運を祈ります。
奈美より


2010年04月26日

Miho
miho_2.jpg

Hello everyone. How are you? I am Miho Naito. I go to Te Awamutu College. It has been almost 4 months since I arrived in New Zealand. I am getting used to New Zealand life and am having a great time here. I've never felt homesick in New Zealand because I'm tough lol! The truth is that my host family is nice. They are very kind to me. I don't want to go back to Japan!!! But I sometimes miss Japan and my family. I thank my parents now because I am having a nice time and am trying new things. It is a precious time for me.

Now, I will tell you about my days off from school. I go to SPCA with my host family. Do you know SPCA? It stands for "Society for the Prevention of Cruelty to Animals". There are many poor cats and dogs. I clean the cat cages and give them some food there. It was so hard at first because there were too many cats and it was not easy to clean their cages. It made me tired. But those animals didn't choose to be there. I think there are some reasons, for example their masters couldn't take care of them. So I do it now. I don't want to stop doing it because the cats are so cute. I hope to become an aid with the cats with the SPCA staff.
One day my host sister, Courtney bought a SPCA cat. The cat is a boy and has black fur. His name is Macavity. When he came to my house, he ran all around my house. Then Courtney said, ''He never ran in SPCA''. SPCA's cages are not big and the cats don't have enough space to run. I wish the cats in SPCA could run. I hope that all the cats will be happy.

Dear Eiryu 1nensei
Welcome to Eiryu. How are you? Eiryu is a very good course. Please enjoy talking English with John, David and Natasha. New Zealand is a lot of fun. Do everything you can do now. Don't miss out an opportunity. Don't be too scared to try new things and keep practicing English:) I'm very looking forward to meeting you guys. Thank you for reading. I'll see you soon.
From Miho

皆さん、こんにちは!初めまして。内藤美穂です。私はTe Awamutu College(テ アワムツ カレッジ)に通っています。私がニュージーランドに着てからもう4ヶ月が経ちました。だんだんニュージーランドの生活にも慣れつつあり、充実した時間を過ごしています。私はニュージーランドで一度もホームシックになっていません、なぜなら私はタフだからですlol!本当は私のホストファミリーがとてもナイスだからです。彼らは私にとても親切です。私は日本に帰りたくない!!!しかし、ときどき日本や家族を恋しく思います。私は今、私の両親にとても感謝しています。それは、充実した時間を過ごしたり、新しいことにトライしたりすることができているからです。それは、私にとってとても貴重な時間です。
さて、私の休日についてお話します。私はホストファミリーとSPCAに行きます。SPCAって知ってますか?動物虐待阻止団体のことです。そこにはたくさんのかわいそうな猫や犬がいます。私は、猫のケージを掃除し、猫たちにえさをあげます。とてもたくさん猫があるし、ケージを掃除するのは簡単ではないので、最初はとても大変でした。とても疲れました。でも、猫や犬達は好んでそこにいるわけではありません。何か理由があってのことだと思います。たとえば、飼い主が世話ができなくなったとか...。それで、私は今もその仕事をやっています。猫たちはとてもかわいいので、私はその仕事をやめたいと思いません。私は猫たちやSPCAのスタッフの手助けができればいいと思っています。
ある日、ホストシスターのCourtney(コートニー)が、SPCAの猫を買ってきました。その猫は、黒のオス猫です。名前はMacavity(マキャバティー)です。家にきたとき、家中を走り回りました。それを見てCourtneyは「SPCAでは走らなかったのに」と言いました。SPCAのケージは大きくなく、走るには十分なスペースがありません。私は、猫たちがSPCAでも走れるといいのにと思います。私は、すべての猫がハッピーになれることを望んでいます。
英留の1年生の皆さんへ
英留へようこそ。(英留は)どうですか?英留はとてもすてきなコースですよ。ジョンやデイビッド、ナターシャと英語で話すことを楽しんで下さい。ニュージーランドは楽しいことがいっぱいあります。今できることをすべてやっておきましょう。機会を逃さないように。新しいことにトライしたり、英語の練習をしたりすることに臆病になりすぎないように。皆さんに会えるのをとても楽しみにしています。読んでくれてありがとうございました。もうすぐお会いできます。
From 美穂

メッセージ

PAGE TOP