NZからのメッセージ ニュージーランドへ留学中の仁高生から届いたメッセージをご紹介いたします。メッセージは英語と日本語で掲載しております。

2014年11月12日

Eri

Eri.jpg

 
Hello, everyone!  I’m Eri.  I go to Otamatea High School.  My town is called Maungaturoto , and it is in the countryside.  There are a lot of farms and I love to see the animals.  Recently, a lot of cute baby sheep have been born.  My host family has 14 chickens as their pets, and 2 baby chickens were born the other day!!  I used to hate chickens, but I can touch the babies now!  I’m still scared of adult chickens…
 
First, I’m going to introduce my host family.  My host mother is Teresa.  She works at the office of my school.  She is very good at cooking, and I love her meals!  My host father is Paddy.  Paddy works at a school in Auckland as a music teacher.  Also, he is a musician.  He plays the drums in his band.  He lives in Auckland to work and he comes back home just on weekends.  There is a big drum set in the music room of my house.  I played the drums when I was a junior high school student, so I sometimes play the drums now.  He is very kind and when I have worries about my friends, he listens to my stories and gives me many pieces of good advice.  I have a host sister named Kate.  She is Year 11 student at Otamatea High School.  Also, she is my nice friend, too.  She loves watching movies and TV drama on a TV in her room.  She knows many interesting movies and we often watch movies together.  Watching movies with her is really fun!  We have a cat, three rabbits, a cockatiel and 14 chickens.  I love playing with the animals!
 
Next, I’ll talk about my school.  I take English, math, science, cooking, fashion and drama.  My favorite class is fashion.  I did sewing in Japan, but I couldn’t make clothes.  I can make my own clothes now!  I have made many clothes in the classes and finally I joined a fashion show in a school festival which is called “OTA Art Festival.”  I wore my dress which I made and walked like a fashion model in front of many people.  It was my first time to do that, so I was very nervous before the show started.  My fashion teacher introduced me and my dress while I was walking on the runway.  It was a very special experience for me.  In drama class, I performed “Puss in Boots” with my drama classmates.  It was very hard to remember my lines in English.  My character was a maid of the princess called Lavena. We performed the drama four times.  I didn’t make any mistakes!  When someone made mistakes, other members covered them and I was impressed!  All the members’ hearts were united through the hard practices.  I love my drama classmates!  After the show, some audience members talked to me. They said “You were beautiful!”, ”You were really good!” and “Good job!” to me.  I was very glad to hear those comments.
 
Finally, I’m going to talk about myself.  When I was in Japan, I didn’t know how difficult it would be to make friends with Kiwi students.  Some kiwi students are friendly to me, but there are many students who are not.  When I was trying to make friends, I talked to a girl.  I spent some time with her, but one day, I saw her in front of the hall talking with her Year12 sister.  They didn’t notice me.   I overheard them talking accidentally.  Her sister said “How’s Eri?” and then, she answered,“ I don’t like her because she’s not funny.”   Then, her sister noticed me and I ran away.  I was very shocked.  I went to see my other Kiwi friends.  I talked about what the girl said and my feelings.  I said, “Nobody likes me because I’m not funny!”  Then, one of my friends, Gabriela, said, “I like you!  I’m your friend!  You are such a lovely girl.” and she gave me a hug.  I couldn’t stop crying because I was so glad!  I found the true meaning of” friend.”  I’ve made fantastic friends in NZ.  I’ll never forget about them.  I’m really happy to come and stay in NZ for a year.  I have spent such a wonderful year!  I love my host family, friends, teachers and this country, New Zealand!!  Thank you for reading.
 
Big Love,
 
--------------
 
皆さんこんにちは。私は英莉です。私はオタマティア高校に通っています。私がステイしている町はマウンガトロトと呼ばれている田舎の町です。この町には農場がたくさんあって、私はそこにいる動物たちを見るのが大好きです。最近では、かわいい小羊がたくさん生まれました。私のホストファミリーはペットのニワトリを14羽飼っていて、ついこの間2羽のヒヨコが生まれました。私はもともとニワトリが苦手でしたが、今ではヒヨコに触ることができるようになりました。でも、やっぱりまだ大人のニワトリは怖いです(笑)。
 
まず始めに、私のホストファミリーを紹介します。ホストマザーの名前はトリーザです。彼女は私の学校で事務員として働いています。彼女はとっても料理が上手で、私はトリーザのご飯が大好きです。ホストファザーの名前はパディといいます。パディはオークランドの高校で音楽の先生として働いています。そして、彼はミュージシャンでもあります。彼はバンドを組んでいて、ドラムを叩いています。パディは仕事の都合で平日はオークランドに住んでいて、週末だけ家に帰ってきます。私の家の楽器部屋には大きなドラムが置いてあって、私は中学の部活でドラムをしていたので、ときどきドラムを叩かせてもらいます。彼はとても優しくて、私が学校の友達のことで悩んでいた時も私の話を聞いてくれて、多くのいいアドバイスをくれました。私にはケイトというホストシスターがいます。ケイトはオタマティア高校の高校1年生です。彼女は私の大切な友達の一人でもあります。  ケイトは彼女の部屋にあるテレビで映画やドラマを見るのが大好きです。彼女はおもしろい映画をたくさん知っているので、私もよく一緒に映画を見ました。彼女と映画を見るのはとても楽しいです。家には猫が1匹、ウサギが3匹、オカメインコが1羽、ニワトリが14匹います。私はペットたちと遊ぶのが大好きです。 
 
次に、学校について話したいと思います。私は国語、数学、理科、クッキング、ファッション、ドラマの授業をとっています。私の好きな授業はファッション(裁縫)です。日本でも裁縫は趣味でしていましたが、自分の服を作る事はできませんでした。しかし今では自分の服を自分で作れるようになりました。私はこの授業でたくさんの服を作って、最終的には「オタマティア アートフェスティバル」という学校の行事でファッションショーに出演しました。私はたくさんの人の前を自分で作った洋服を着て、モデルのように歩きました。そんな経験は初めてだったので、ショーの始まる前はとても緊張しました。私が歩いている間、ファッションの先生が私の事と、私の作った洋服について観客に説明してくれました。このファッションショーはとても特別な体験になりました。 ドラマの授業では、ドラマのクラスメイトと「長靴を履いた猫」の舞台をやりました。英語でセリフを覚えるのはとても大変でした。私は、お姫様の世話係で「ラビナ」という名前の役でした。私達はその舞台を4回上演して、私はセリフを忘れたり、間違えたりしませんでした!誰かがセリフを飛ばした時には、周りのメンバーでそれをカバーしていて、とても感動しました。きつい練習を共にして、クラスメイトの心が一つになったと思います。私はドラマのクラスメイトが大好きです!公演が終わった後、何人かの観客が私に「あなた綺麗だったね!」「すごく良かったよ!!」「お疲れ様!」 などと話しかけてくれました。私はその感想を聞いてすごく嬉しくなりました。 
 
最後に、私自身についてお話します。日本にいたとき、私はニュージーランドで現地の友達を作るのがこんなに難しい事だなんて知りませんでした。何人かの生徒は私に親切に明るく振る舞ってくれましたが、そうでない生徒もたくさんいました。私が友達を増やそうとしていた時、私は一人の女の子に話しかけました。私はその子と休み時間を過ごすようになりましたが、ある日、私はその女の子と彼女の12年生のお姉さんがホールの前で話しているのを見かけました。彼女たちは私にまだ気付いていませんでした。そして私はたまたま彼女たちの話を聞いてしまいました。お姉さんが「えりとはどう??」と聞いたとき、彼女は「私はあの子の事が好きじゃないわ。だって彼女全然面白い話ができないんだもん。」と答えていました。お姉さんが私に気付いたのと同時に私は走り出しました。私はとてもショックでした。そして、他の友達に会いに行きました。私は友達に、その女の子とお姉さんの会話と、そのときの自分の気持ちを話しました。私が「私はおもしろい話ができないから、誰も私の事なんか好きじゃないよね。」と言ったら、友達の一人のガブリエラが、「私はあなたのこと好きだよ!私はあなたの友達!あなたは素敵な子だから!」と言ってくれて、私は嬉しすぎて涙が止まりませんでした。私は「友達」の本当の意味を知りました。私はニュージーランドで素敵な友達を作ることができました。私は彼女たちの事を絶対に忘れません。ニュージーランドで1年間生活できて、とても幸せです。とても素敵な年になりました。私はホストファミリー、友達、学校の先生、そしてこの国、ニュージーランドが大好きです。読んでくださってありがとうございました。
 
愛を込めて
 

2014年11月11日

Haruhi

Haruhi.jpg

 

Kiaora!  I’m Haruhi Kurokawa and I go to Te Kuiti High School in NZ.  I have only less than a month before we go back to Japan.  I feel that time passes very quickly.  I’ve gained a lot of precious experiences here.  I have never had experiences like these in Japan.  Let me introduce my amazing experiences.  I want to write about my host family, my school events and my holiday. 
 
First, I’ll introduce my great host family.  I live with my host father, my host mother and a pretty cat in a town called Te Kuiti.  My host parents have three sons.  They live in other places in NZ.  Two of them come back home almost every weekend and the oldest son sometimes comes back home.  My host mother is a teacher at Te Kuiti High School. ?She teaches sewing and cooking.  My host father is a farmer.  My host family has a big farm and many farm animals such as bulls, cows, sheep, roosters and farm dogs.  I sometimes go to the farm and help with some jobs.  My host father moves about 250 sheep and 100 cows to the field every day.? It is amazing.
 
Secondly, I’ll tell you about my school life and school events.  I take English, ESOL, Math, Science, Textile, Hospitality and Early Childhood Education.  My favorite is Textile.  My school held the school ball in September.  I made my own dress for it in Textile class.  It was very hard work, but I could learn how to make a piece of clothing.  I love making clothes, so I am making a shirt and pants at home.  When I have a problem, I can ask my host mother, so this is a good opportunity to speak English.  I joined some school events too.  The most impressive event was a field day.  I did the javelin and ran 800m.  I did the javelin for the first time, so I couldn’t do it well, but I won the second place in 800-maters dash.  I was very happy.  I enjoyed all the school events.
 
Next, let me tell you what I did on school holidays.  I went to many places with my host family on holidays.  My host family has a motorboat, so we often went to the lake, where we enjoyed fishing and water snowboarding.  Water snowboarding was very hard for me.  My arms were very sore after I did it.  My family loves hunting too, and they use guns.  My host brother told to me how to use a gun but I couldn’t hit a target.  It was a very good experience because I can’t do it in Japan.  I went to many tourist sites too. 
 
I could experience many things that I cannot do in Japan.  Of course I study English very hard and my English has improved.  In addition, I have a feeling that I have mentally matured.  It is very important for me.  All things considered, I am very glad that I could come to New Zealand. There is only a little time left, but I want to enjoy every remaining day and show my gratitude to the Kiwi people who have been supporting me.
 
I’m looking forward to seeing everyone in Japan in a few days.
 
Thank you for reading!
 
Haruhi
 
-----------
 
こんにちは。私は黒川暖日です。ニュージーランドのテクイティ高校に通っています。日本に帰るまで、もう一か月を切りました。時間が経つのがとてもはやいと感じています。私はここでとても貴重な体験ができました。このような経験は日本でしたことがありません。わたしのすばらしい経験を紹介させてください。私のホストファミリー、学校行事、そして休日についてお話します。
 
まずは、わたしの素敵なホストファミリーについてです。私はホストファザーとホストマザー、かわいい猫と一緒に、テクイティという町に住んでいます。ホストの両親には3人の息子さんがいますが、ニュージーランドの別の場所に住んでいます。そのうち2人はほぼ毎週、一番年上の息子さんは時々帰ってきます。ホストマザーはテクイティ高校の先生で、裁縫と調理を教えています。ホストファザーは農夫です。家には大きな牧場があり、雄牛や雌牛、羊、雄鶏、牧羊犬などがいます。私も時々農場に行って仕事を手伝います。ホストファザーは約250頭の羊と100頭の牛を毎日牧草地まで移動させます。すごいです。
 
次に、学校生活と学校行事についてお話します。私は、英語とESOL、数学、科学、被服、ホスピタリティー、幼児教育の授業をとっています。私の好きな教科は被服です。私の学校では、9月にスクールボールがありました。被服の時間にスクールボール用のドレスを作りました。大変な作業でしたが、洋服の作り方がわかりました。洋服作りがすきなので、今は家でシャツとズボンを作っています。困ったことがあるると、ホストマザーに聞けるので、英語を話すのにいい機会です。いくつかの学校行事にも参加しました。一番面白かったのは運動会です。槍投げと800m走に参加しました。初めて槍投げをしたので、うまくできませんでしたが、800m走では2位になりました。とても嬉しかったです。学校行事はどれも楽しいです。
 
今度は、休暇にしたことについてです。休暇にはホストファミリーといろいろなところに行きました。ホストファミリーはモーターボートを所有しているので、よく湖にいき、釣りや水上ボードを楽しみました。水上ボードは私には難しかったです。やった後は腕が痛かったです。私の家族は狩りも好きで、銃を使います。ホストブラザーが銃の使い方を教えてくれましたが、私は的に当てることができませんでした。日本ではできないので、とてもいい経験になりました。たくさんの観光地にも行きました。
 
日本でできない経験をたくさんすることができました。もちろん英語も一生懸命勉強し、上達もしました。さらに、精神的に大人になったという感覚もあります。私にとってはとても大切なことです。全てのことを考えると、ニュージーランドに来ることができて本当によかったです。あと少ししか時間がありませんが、残りの日々を楽しみ、私のことをずっと支えてくれたニュージーランドの人々に感謝の気持ちを伝えたいです。
 
読んでくださってありがとうございました。
 

2014年11月08日

Hikaru

Hikaru.jpg

 

 

Hello :-)  I’m Hikaru.  I go to Central Hawke’s Bay College.  It has been about nine and a half months since I came here to New Zealand.  Time flies so fast!  I have been really enjoying my stay here, so I’m going to tell you about my New Zealand life.
 
I live with my host father, host mother and two host sisters.  They are very kind to me.  My host sisters are always full of energy.  We went to Auckland, which is the biggest city in New Zealand, on our family trip at the end of October.  We watched a circus show.  The name was ''TOTEM''.  I had never watched a circus before, so I was so excited.  I was impressed with the show.  It was awesome!  I bought a booklet for my memory, so I will show it to you when I get back to Japan.  I also went up the Sky Tower.  The Sky tower is like the Sky Tree in Tokyo.  We can see Auckland scenery and the sea from there.  It was beautiful.  We stayed there about for an hour.  We had a nice time in Auckland.
 
I have joined some clubs here.  I joined touch rugby, netball, badminton and rowing.  Being able to belonging to many clubs was a good experience for me because I can't play these sports in Japan.  I joined a touch rugby team as a summer sport.  I didn't know how to play it and I couldn’t throw a rugby ball properly.  It was difficult, but I didn't give up.  My host mum told me how to throw a rugby ball, so I practiced at home and I participated in after school practice at school.  I also got used to playing in a game.  I had games on Thursdays after school with my teammates.   One day I could make a touchdown thanks to my team mates!  I was so happy :-)  I want to play touch rugby with my classmates in Japan as well!  
 
Next, I joined the netball team as a winter sport.  Netball is similar to basketball.  The difference is that when a player gets a ball, she has to stop and pass the ball to another teammate.  I had played basketball before and also my teammates told me its rules, so I could play netball well.  We had games every Saturday.  I often played defence.  I sometimes misplayed, but I did do my best, so I got a trophy for my great improvement.  I was so happy :-)  When I played touch rugby and netball, I had a hard time, but I didn’t give up and I got over difficulties.  I have realised that if I don't give up, I can learn or obtain something new and important.
 
I think New Zealand is one of the most beautiful countries.  This country has a lot of nature, clear air, beautiful mountains and lakes.  I went to the south island on a trip at the beginning of October.  When I went there, I was surprised that everything was huge.  I took a lot of photos.  I felt happy to be able to see such beautiful sceneries.  New Zealand is awesome.  I want to take my family to New Zealand in the future. 
 
I have started knitting here.  My host grand mum can knit, so she showed me how to knit when I went to her house.  I made a phone case, gloves, slippers, a cowl, beanies and so on.  It is easy and fun to make things.  I need some patterns to make, so I often go to the library or use the Internet to find patterns.   I want to try to make a jersey.  It may take some time to make it, but It will be fun.
 
I'm going to go back to Japan shortly.  I'm excited about going back home and seeing my family and friends, but at the same time, I feel sad to leave New Zealand.   I will treasure this remaining hort time and appreciate my host family and my kiwi friends.
 
Thank you for reading my essay :-)
 
-----------
 
こんにちは!ひかるです。私はセントラルホークスベイカレッジに通っています。私がニュージーランドに来てから約9ヶ月半が経ちました。時間が経つのがとてもはやいです。私はここでの生活をとても楽しんだので、私のニュージーランドでの生活についてお伝えします。
 
私はホストマザー、ホストファザーと2人のホストシスターと一緒に暮らしています。私のホストファミリーはとても優しいです。2人のホストシスターはいつも元気いっぱいです。私たちはニュージーランドで一番大きな都市であるオークランドという所に10月の終わり頃旅行に行きました。私たちはそこでサーカスショーを見ました。名前はトーテムと言います。私は一度もサーカスを見たことがなかったので、とてもワクワクしていました。サーカスを見た時は感動しました。そのサーカスがとてもすばらしかったのです。私は思い出としてパンフレットを買ったので、私が日本に帰ったら見せたいと思います。また、私はスカイタワーに上りました。このスカイタワーは日本でいうとスカイツリーのようなものです。私たちはそこからオークランドの景色や海を見ることができます。その景色がきれいだったので、私たちは1時間程スカイタワーに居ました。私たちはオークランドで楽しい時間を過ごしました。
 
私はニュージーランドでいくつかのスポーツクラブに入りました。タッチラグビー、ネットボール、バドミントンにボートレースです。日本ではできないスポーツなので、私にとって良い経験でした。私は夏のスポーツとしてタッチラグビー部に入りました。私はどのようにタッチラグビーをどのようにするか分からなかったし、ラグビーボールもしっかりと投げることができませんでした。とても難しかったのですが、私は諦めませんでした。私のホストマザーがラグビーボールの投げ方を教えてくれたので、練習することができました。また、放課後の練習にも行き続けました。そうしたら私は少しずつゲームをすることに慣れました。私は木曜日の放課後に試合があり、私はチームメイトと一緒にゲームに参加しました。ある日、私は運よく、チームメイトのおかげでタッチダウンができました。とてもうれしかったです。私は日本でもクラスメイトと一緒にタッチラグビーをしたいと思っています。
 
私は次に冬のスポーツとしてネットボール部に入りました。ネットボールはバスケットボールのようなスポーツですが、もしボールを手に持ったら立ち止って、そのボールを自分のチームメイトにパスしなければいけません。私は、前にバスケットボールをしており、またチームメイトがルールを教えてくれたので私は上手くネットボールをすることができました。毎週土曜日に試合がありました。私はよくディフェンスをしました。時々ミスをしましたが、私はベストを尽くしました。だから、私はトロフィーを獲得することができました。私はシニア選手の中で最も向上した選手ということで賞をもらいました。とってもうれしかったです!ネットボールやタッチラグビーをしていた時にはつらいこともありましたが、あきらめず、困難を乗り越えることができました。何事に対しても、諦めなかったら新しい物を発見でき、何かを手に入れることができると思います。
 
ニュージーランドは一番美しい国の一つだと思います。この国には、たくさんの自然ときれいな空気、そして、きれいな山や湖があります。私はニュージーランドの南島に10月の初め頃行って来ました。私はそこに行って驚きました。全てが広く見えるのからです。私は南島でこのような景色を見ることができ、幸せを感じました。ニュージーランドはとてもすばらしい所です。私は将来私の家族をニュージーランドに連れていきたいと思っています。
 私はここで編み物を始めました。私のホストグランドマザーは編み物ができるので、彼女の家に行って私に教えてもらいました。私は、携帯ケースや、手袋、スリッパ、ネックウォーマーに帽子などを作りました。それらを作るのは簡単でとても面白いです。作るには編み図が必要なので、私はよく図書館に行ったり、インターネットを使ったりして編み図をいろいろ見つけます。次回はセーターに挑戦したいと思っています。きっと時間はかかると思いますが楽しいとはずです。
 
もう少しで私は日本に帰国します。私は家に帰って、家族や友達に会うのが楽しみです。しかし、ニュージーランドを離れるのは寂しいです。私はこの短い残りの時間を大切にし、ホストファミリーやニュージーランドの友達に感謝の気持ちをもって過ごしたいです。
 
私のエッセイを読んでくださりありがとうございました。

 

2014年11月06日

Kurumi

Kurumi.jpg

 
 
Hello!  How’s everything going?  I am Kurumi Nomura.  I am staying in Te Kuiti, New Zealand.  I have been studying at Te Kuiti High School with Haruhi.  Te Kuiti is a quiet town which is smaller than Fukui.  However, I love Te Kuiti because people in this town are friendly to me.  Moreover, Te Kuiti has an interesting festival called Muster Festival.  Many sheepdogs run after a lot of sheep on the main street of Te Kuiti.  I had never seen such a spectacle before.   And then, the world championship of shearing is held in Te Kuiti.  This is a very famous festival, so a lot of people gather here to see the festival. 
 
I will introduce a bit of my life to you.  My host family is really active.  My host father, Alan, is my school math teacher and a boy’s rugby coach.   He plays rugby, cricket, hockey and more.  I often watch his games with my family in Hamilton.  My host mother, Ardana, likes baking, so I sometimes help her to bake cakes or sweets.  And she also likes sports and the other day she competed in the marathon in Tauranga.  My host sister, Amber, is one and four months years old and she always walks and runs around the house.  They have taken me to many places such as Taupo, Auckland, Mt. Ruapehu and Waitomo Caves.  I was able to experience many things; climbing some mountains, swimming in the sea, caving, fishing, skiing and shopping. 
 When we went to Mt Ruapehu, while my host parents enjoyed snowboarding, I enjoyed skiing.  Since I had had an experience of skiing in Japan, I rented ski poles and ski boots there.  It was such a beautiful day and I could see amazing scenery.  I did not fall down, and I was able to ski well because the snow was good.  It was like powder.  I think snow in New Zealand is better for skiing than that in Japan.   I would like to come back to New Zealand to ski with my family.
 
Te Kuiti High School is a cheerful and comfortable school.  I take seven subjects; Math, English, Chemistry, Visual Art, Hospitality, P.E. and ESOL.  My favourite subject is Hospitality because we can cook or bake in every class.  I made fish-and-chips, grilled chicken, some bread, cupcakes and more.  I enjoyed decorating the cupcakes because I had never used cream of various colours.  My friends were using purple and blue cream.  The vivid cupcakes looked absolutely exotic.  And it was surprising for me to cook “tempura” in Hospitality class, because I had never cooked it even in Japan.   Next week, Haruhi and I will teach our classmates in Hospitality how to make sushi. I am looking forward to doing it! 
 
P.E. classes at my school are really interesting to me because we play many sports that I had never played before.  For example, I played rugby, boxing, squash, hockey and more.  In term 1 and 2, we played golf.  Of course, we went to a golf course by bus.  I blushed whenever I made an air shot…
 
These things are just a part of my life in New Zealand.  I would like to talk more about my life with you after I get back to Japan. 
 
To be honest, studying abroad is not always fun.  It was really difficult for me at first to understand what people around me were saying and what to do.   I wondered if I would manage to stay here for eleven months.  However, I came to understand what other people said little by little since my friends and teachers always helped me.  Many people were always kind to me.  Thanks to a lot of help from many people, I have been able to live a full life in Te Kuiti.  I love my host family, my friends, my teachers and Te Kuiti High School.  I want to say “THANK YOU” to all of them.  Of course I would like to thank people who have always been supporting me in Japan, such as my teacher Tomoki, my family and friends.
 
Thank you for reading.  See you very soon!!
 
-----------
 
こんにちは。ご機嫌いかがですか。私は野村くるみです。私はニュージーランドのテクイティに滞在していて、暖日さんと一緒にテクイティ高校で勉強しています。テクイティは福井よりも小さい静かな町です。しかし、私はテクイティが好きです。ここに住んでいる人々が私にとてもよくしてくれるからです。さらにテクイティにはマスター祭というとても面白いお祭りがあります。町のメインストリートで、たくさんの牧羊犬が羊の群れを追いかけます。こんな光景を今まで見たことがありません。その祭りでは羊の毛刈りの世界大会も行われます。とても有名な祭りなので、たくさんの人が集まります。
 
私の生活を少しお話します。私のホストファミリーはとても活発です。ホストファザーのアランは私が通う学校の数学の先生で、ラグビー部の監督もしています。彼は、ラグビー、クリケット、ホッケー、その他のスポーツなどをします。よくホストファザーの試合を見にハミルトンに行きます。ホストマザーのアーダナは、ベーキングが好きで、私はよくケーキやお菓子を作る手伝いをします。彼女もスポーツが好きで、先日はタウランガで行われたマラソン大会に参加しました。ホストシスターのアンバーは1歳4ヶ月で、家の中を歩き回ったり走り回ったりします。ホストファミリーは私をいろいろなところに連れて行ってくれました。タウポやオークランド、ルアペフ山やワイトモ洞窟などです。山登りや海水浴、洞窟探検、釣り、スキー、ショッピングなどいろいろなことを体験することができました。
 
ルアペフ山に行った時には、ホストファミリーはスノーボードをしましたが、私は日本でスキーをしていたので、ポールとブーツを借りて、スキーを楽しみました。とても天気がよく、美しい景色を見ることができました。パウダースノーで雪の状態がよく、転ぶことなくうまく滑ることができました。ニュージーランドの雪は日本の雪よりスキーに向いていると思います。日本の家族とスキーをするためにニュージーランドに戻って来たいです。
 
テクイティ高校は、明るく快適な学校です。数学、英語、化学、美術、ホスピタリティー、体育、ESOLの7教科をとっています。私の好きな教科はホスピタリティーです。毎回料理をしたりお菓子を作ったりします。フィッシュ&チップスやグリルドチキン、パン、カップケーキなどたくさんのものを作りました。特にカップケーキを飾り付けするのが楽しかったです。私はあんなにたくさんの色のクリームを使ったことがありません。友達は紫と青のクリームを使っていました。明るい色のクリームがついたカップケーキは、日本の物とは全く違っていました。また、授業でてんぷらを作った時にはびっくりしました。私は日本でも作ったことがなかったので…。来週、暖日さんと一緒にクラスメートにすしの作り方を教えます。とても楽しみです。
 
育では、今までにしたことがないようなスポーツができるので、とても楽しいです。ラグビーやボクシング、スカッシュ、ホッケー、その他のスポーツをしました。1学期と2学期にはゴルフもしました。もちろん、バスでゴルフ場に行ってゴルフをしました。ミスショットをしたときは顔から火が出るようでした。
 
これらは私のニュージーランドでの生活のほんの一部にすぎません。日本に帰ったら、もっと皆さんにお話ししますね。
 
正直言うと、留学は楽しいことばかりではありません。初めは、周りの人が何を言っているのか、何をすべきなのか理解するのが難しかったです。11か月もここでやっていけるのかと不安でした。でも、友達や先生がいつも手伝ってくれたので、少しずつ何を言っているのか分かるようになりました。みんないつも優しくしてくれました。たくさんの人が助けてくれたので、テクイティの生活を満喫することができています。私は、ホストファミリー、友達、先生方、テクイティ高校が大好きです。みんなに感謝の気持ちを伝えたいです。もちろん、日本で私のことを支えていてくれる先生や家族、友達にも感謝しています。
 
読んでくださって、ありがとうございました。もうすぐ会いましょう。
 

 

2014年11月01日

Ai
Ai.jpg
 
Hello, everyone.  I’m Ai Niwamoto.  I go to Bream Bay College as a year11 student.  I have already been in New Zealand for about nine months.  I can’t believe I’m going back to Japan in a month.  I have experienced many interesting things, so let me tell you about them.
 
First, I’ll introduce my host family.  There are four people in my host family.  My host father, Mike, works in Auckland and he loves rugby and racing.  My host mother, Fiona, is a maths teacher at BBC and my host sister, Zoe, is a year11 student at BBC.  Both of them are good cooks and I love their meals.  My host brother, Jackson, is 2 years old and he is so cute. During the school holiday, I sometimes stayed in Waiheke Island because Fiona’s parents’ house is placed there.  This is my favourite place because this is a really beautiful island! 
 
Second, I’ll write about my school life.  I take seven classes, which are English, maths, science, fabrics, hospitality, P.E. and ESOL.  My favourite class is hospitality.  In this class, we often cook yummy food such as some cakes, scones, pizza, gnocchi, soup, lasagna, mock tail, smoothie… I can’t tell you all of them!  The other day, my hospitality teacher gave me a chance to cook a Japanese meal.  I chose tonkatsu and cooked it with all students in this class!  Now, I’m making a recipe book.  I am posting all the recipes I have cooked on the book so that I can cook NZ meals in Japan as well!  In P.E. class, we play many kinds of sports.  I have played basketball, volleyball, netball, badminton, golf, paintball, baseball, surfing and so on.  At first, I didn’t like this class actually because it was so hard to understand what to do.  I also have to play sports with many boys, and even girls are so strong.  But now, I can join the class more easily since I’ve made some friends who I can play with.  In addition, at an assembly in March, I got an opportunity to wear and show my yukata in front of all the students.  I sewed this yukata when I was a first grader.  I’m a very shy person, so I was so nervous at the assembly.  The principal explained about my yukata and I twirled and showed my yukata.  Some students said, ‘’I like your dress!’’ and it was a good adventure for me.
 
Next, let me tell you about some new things I have tried.  In term 2, I started playing basketball and the guitar.  I joined the girls’ basketball team at BBC.  We practiced every Wednesday and we had games every Friday.  I like both watching and playing basketball, but I couldn’t play it well.  However, my teammates were so kind and when I didn’t know how to play well, they showed me how to do it.  At first, it took me a while to get used to practicing not only with girls but also boys!  It is unthinkable in Japan, eh?  New Zealand girls are so tough that I often fell down during the games, so my legs were awful.  Ha ha. The training has finished because Year13 students have left and there are not enough players in the girls’ team.  I really liked this team and my teammates so much!  Through guitar lessons, I have learned some chords and notes.  I had never played the electric guitar, and it was so difficult to remember the chords.  But when I could play some chords, it was so fun.  My teacher plays the guitar really well like a professional guitarist!  My guitar mates were two little boys.  They were so funny and I enjoyed every lesson.  I have stopped taking guitar lessons because I’m going back to Japan soon.  However, my sister in Japan has an electric guitar, so I’ll start playing it again.  There is one more thing I have begun.  It is knitting. While I was staying at my host mom’s parents’ house in Waiheke, I learned how to knit from my host mom’s mom.  She is really good with her hands.  I had been interested in knitting, so it was a good opportunity for me.  I was confused at first because it was really complicated, but I was finally able to make a scarf!  She praised me and suggested that I make another one for my sister.  So I’m making one by myself.  It is really fun to make things, and it has become my new hobby! 
 
Finally, I’d like to thank everyone who supports me both in Japan and in New Zealand.  I would not have experienced these wonderful things I have written above without them.  I really appreciate their help.  I’m really looking forward to seeing you in Japan.  See you soon! 
 
Ai 
 
-----------
 
みなさん、こんにちは。私は庭本彩以です。私はブリムベイカレッジに通っていて、11年生です。ニュージーランドにもうすでに約9か月います。あと1か月で日本に戻るなんて信じられません。私が経験した面白いことについてお話します。
 
まず、ホストファミリーを紹介します。私のホストファミリーは4人家族です。ホストファザーのマイクはオークランドで働いていて、ラグビーとレースが好きです。ホストマザーのフィオナはブリムベイカレッジで数学の先生をしており、ホストシスターのゾイはブリムベイカレッジの11年生です。マザーとシスターは2人とも料理がうまく、私は2人が作る食事が好きです。ホストブラザーのジャクソンは2歳で、とてもかわいいです。休暇中には時々、フィオナの両親の家があるワイヘケ島に滞在しました。とてもきれいな島なので、私のお気に入りの場所です。
 
次は、私の学校生活についてです。私は、英語、数学、科学、裁縫、ホスピタリティー、体育、ESOLの7教科をとっています。私の好きな教科はホスピタリティーです。この授業ではおいしいものを作ります。ケーキやスコーン、ピザ、ニョッキ、スープ、ラザニア、モクテル(=ノンアルコールカクテル)、スムージーなどです。数が多くて書ききれません。先日、ホスピタリティーの先生が、日本料理を作る機会を設けてくれました。私はかつ丼を選び、クラスのみんなで作りました。今、私はレシピ本を作っています。ニュージーランドの食べ物を日本でも作れるように、今まで作ってきたも料理のレシピを本に張り付けています。体育の授業では、いろいろなスポーツをします。バスケットボール、バレーボール、ネットボール、バドミントン、ゴルフ、ペイントボール、野球、サーフィンなどです。初めは、私は体育の授業があまり好きではありませんでした。何をしていいか分からなかったからです。また、男子も一緒で、女子もとても強いからです。でも今は、一緒にスポーツをする友達もできたので、気楽に授業に参加できています。また3月にあった集会で、私は全生徒の前で浴衣を着て見せることになりました。1年生の時に自分で縫った浴衣です。私はとても恥ずかしがり屋なので、集会ではすごく緊張しました。校長先生が私の浴衣のことを話してくださり、私はくるりと回って浴衣を見せました。何人かの生徒が「すてきな服ね」と言ってくれました。私は価値のある冒険をしたと思います。
 
次に、私が新しく始めたことについてお話をします。2学期に、バスケットボールとギターを始めました。私はブリムベイカレッジの女子バスケチームに入りました。毎週水曜日に練習をして、金曜日に試合がありました。私はバスケを見るのもするのも好きですが、あまりうまくはありませんでした。しかし、チームメイトはとても優しく、私がどうやればうまくできるのか困っていると、どうすればいいかを教えてくれました。女子だけでなく男子とも一緒に練習するのに慣れるまでは時間がかかりました。日本では考えらないことですね?ニュージーランドの女子はとても力強いので、試合の最中に私はよく転び、私の足はひどいことになってしまいました(笑)。今は13年生が引退し選手の数が足りないので、練習は終わってしまいました。私は、このチームとチームメイトが大好きです。そして、ギターの練習では、コードと楽譜を習いました。エレキギターを弾いたことがなかったので、コードを覚えるのは難しかったですが、いくつかコードがひけるようになると、とても楽しかったです。私の先生はプロのギタリストくらいうまいです。私は2人の男の子と一緒にギターを習いました。とても面白い子たちで、毎回練習が楽しかったです。もうすぐ日本に帰るので、練習はもうやめましたが、日本の妹がエレキギターをもっているので、また始めようと思います。もう一つやり始めたことがあります。編み物です。ホストマザーの両親が住むワイヘケ島に滞在したときに、ホストマザーのお母さんから編み物を教えてもらいました。おばあちゃんは手が器用です。私はもともと編み物に興味があったので、いい機会になりました。難しくて初めは苦労しましたが、マフラーを作り上げることができました。おばあちゃんは誉めてくれて、日本の妹にも作ってはどうかと言ってくれたので、今自分だけで作っています。物づくりは楽しく、私の新しい趣味になりました。
 
最後に、日本とニュージーランドで私のことを支えてくださる皆さんに感謝したいです。皆さんがいなければ、上記のようなすてきな経験をすることはできなかったでしょう。皆さんの支えに感謝します。皆さんに日本で会えることを楽しみにしています。ではまた。
 
彩以より
 
 

2014年10月29日

Ririko

Ririko.jpg

 

Hello, everyone!  I’m Ririko.  I’ve already been here for nine months and I’ve got just a month to go.  I’ve led a full life so far and time has passed in a flash.  It seems as if it was only a month ago or so that I came here, but actually it was nine months ago.  This year, 2014 has been the fastest year and one of the most wonderful years of my life.  I’ll tell you about my amazing life in New Zealand. 

 
I’m living in Whangarei, which is located in the northern part of the North Island.  It was winter until recently and it was cold.  It wasn’t as cold as Fukui’s winter though.  It rained pretty much every day, but now the weather has become much warmer and better!
 
I’m living with my host father, mother and a cat.  They’ve hosted many students from abroad for a long time so they always tell me various stories of the students they’ve had.  I also heard they used to run a lodge and they like moving houses.  It’s fun to listen to such interesting stories.  My host mother’s good at cooking and my host father’s good at gardening.  They have lots of friends and we often have dinner with them.  Our cat is called Missy and is friendly.  I’m lucky to have met such nice people!
 
I go to Pompallier Catholic College and take ESOL, English, Math, Science, Religious Study, Sports, Hospitality and Music.  The first five are compulsory subjects.  My favourite is Sports. I like the class because I can make friends and because I enjoy playing sports I’d never played in Japan.  I found hockey an exciting sport!  I want to play it in Japan as well! There are lots of opportunities to cook in Hospitality class compared to Japan.  In Japan, before we actually cook in a class, we have a class to check a recipe and what ingredients we need.  However, here, we get a recipe just before starting to cook.  We sometimes have cooking assessments and we have to make a dish assigned by the teacher individually. Sometimes it’s tough for me because I didn’t really cook in Japan, but actually I’ve made lots of dishes so far so I’m sure I can cook better than I used to.  The subjects I struggle the most with are Religious study and Science.  There are many technical words, and I didn’t have any knowledge of Catholic ways at all, so it is hard for me to keep up with the classes.  However, my friends and teacher have always taught me kindly so I’ve been trying to work hard. 
 
I have three memorable school events, which are the school ball, running in cross country and a dance contest.  The school ball was like a formal dance party and we all dressed up and danced! Everyone looked stunning in their dresses.  I wish we had a school ball in Jin-ai.  In cross country, we ran 4 km.  The day was awful because it was pouring with rain and there were lots of hills and mud.  I was exhausted, but it was a funny memory.  In the dance contest, we got into groups and each group choreographed, and then we performed in front of other groups.  I was nervous, but I really enjoyed dancing with my group members. 
 
very single thing that I’ve done has been wonderful and unforgettable.  I have been able to study English in New Zealand thanks to my family, my teachers and my friends.  All of them have been supporting me a lot.  I can’t thank them enough.  In the rest of my time here, I’ll do my best so that I won’t regret not having achieved what I can do here. 
 
I’m looking forward to seeing everyone in a month.  I hope you’re looking forward to seeing me whose face has become rounder!   Ha ha!  See you soon!
 
Thank you for reading my essay:-D!!
 
-----------
 
こんにちは、みなさん!りりこです。ニュージーランドに来てから9か月が経ち、残りも1か月となってしまいました。すごく充実した日々を送っていて、本当に時間はあっという間に過ぎていきます。この前来たばかりに感じますが、実際に来たのはもう9か月前です!今年2014年は人生で一番早く最も素敵な年の一つです。そんな私の驚くほど楽しいニュージーランドでの生活を紹介します。
 
私はファンガレーという北島の北の方に住んでいます。つい最近まで冬でした。福井の冬ほどではありませんが寒かったです。ほとんど毎日雨が降っていましたが、今はだんだん暖かくなり、天気もよくなってきました。
 
私は、ホストマザー、ホストファザーと1匹の猫と暮らしています。2人は長年留学生のホストをしているので、いつも今まで受け入れてきたいろんな生徒たちの話をしてくれます。2人はかつて宿屋を経営していて、いろんな家に引っ越すことが好きだそうです。そんな面白い話を聞けて楽しいです。ホストマザーは料理が得意で、ホストファザーはガーデニングが得意です。2人にはたくさんの友達がいて、よく一緒に食事をします。猫の名前はミシーと言い、とても人懐っこいです。こんな素敵な人たちに会えてラッキーです。
 
私はポンパリエカトリックカレッジに通っていて、ESOL、英語、数学、理科、宗教、スポーツ、家庭科、音楽をとっています。最初の5つは必須教科です。一番好きなのはスポーツで、他の子たちと仲良くなるのにとてもいい教科です。また日本ではしたことのないスポーツをたくさんすることができます。特にホッケーはとてもわくわくするスポーツだと思います。日本でもしたいと思いました。家庭科では日本に比べて料理をする機会がたくさんあります。日本では調理実習の前にレシピや材料を確認する授業がありますが、ここでは料理を始める直前にレシピをもらいます。また時々クッキングテストもあります。一人ひとり、先生に指示されたものを作らなければなりません。私は日本であまり料理をしてこなかったので、たまに難しく感じますが、これまでにたくさんの料理を作ってきたので前よりは確実にうまく作れると思います。一番苦労しているのは宗教と理科です。たくさんの専門用語があり、キリスト教の知識が全くなかったので本当に大変でしたが、いつも友達や先生が親切に教えてくれるので頑張っています。
 
私は3つの忘れられない学校行事を経験しました。それらは、スクールボール、クロスカントリー 、ダンスコンテストです。スクールボールはダンスパーティーのようなもので、みんなドレスを着て踊りました。ドレスを着たみんなはすごく綺麗で、仁愛にもあったらいいのにと思いました。クロスカントリーでは4キロ走りました。当日は土砂降りでたくさんのぬかるみがあって酷かったです。すごく疲れましたが、楽しい思い出です。ダンスコンテストではグループに分かれ振付をし、他のグループの前で発表しました。とても緊張しましたがすごく楽しかったです。
 
私が経験してきた一つ一つが素晴らしく忘れられない大切なものです。ここで英語を学べているのは家族、先生、友達のおかげです。みんなたくさん私を助けてくれました。感謝しきれません。残りの時間、私は後悔しないように全力で頑張ります。1か月後みなさんに会えるのを楽しみにしています。皆さんも少し顔が大きくなった私に会えるのを楽しみにしていてください。
 
読んでくださってありがとうございました!

2014年10月10日

Natsumi
Natsumi.jpg
 
Hello!!  How have you been?  I’m Natsumi and I go to Otamatea High School (OHS) in NZ.  It has already been about nine months since I came to NZ.  How fast time flies…!!  I cannot believe that, actually.  Anyway, today, I’ll tell you what I’ve done through these nine months!!
 
First, in July, there was a school ball, which is a dance party for Year11, 12 and 13 at OHS.  As you know, there is not such a dance party in Japan, so I was so excited about attending the school ball then.  Guess what?!  I made a red dress for this school ball by myself in my sewing class!  My dress is 60’s retro style.  Some people know that I’m not good at tiny work like sewing.  Hahaha!  To be honest, I had not used  a sewing machine for many years to make something.  So it was quite a huge challenge for me to make a dress.  My sewing teacher helped me when I was stuck while making a dress.  Without her help, I could not have finished making my dress before the school ball.  I really appreciate her help.  On one of the days of the last week of term2, I was sitting in front of a sewing machine to finish making my dress in Period1, Interval, lunch time and Period5.  It means that I used the sewing machine for three hours and 15 minutes in total on that day!!  I’m pretty sure the sewing machine which I was using is my best friend!!  Hahaha ;-)  At the school ball, many students and teachers said to me, “How nice your dress is!  Where did you get it?”  I answered, “Thank you!  I made this dress by myself!!” with my smile.  They all were surprised to hear that.  It was quite fun to see their surprised faces!  About the school ball, the atmosphere was just fantastic… Kiwi students looked much cooler and much more beautiful!!  I think we should hold a school ball at Jin-ai Girls’ High School!  It must be exciting!! XD 
 
By the way, about three weeks after the school ball, I appeared on a school newsletter.  The article about my school ball dress and a picture of one of my kiwi friends and me in the dress were in the newsletter.  The newsletter was handed to all students who go to OHS.  So I’m a famous person at OHS!!! Hahaha!!  I’m just joking.
 
Second, I take drama class at school, and in September I performed in a play, which was part of my drama assessment.  The name of the play was “Puss in Boots.”  I acted as one maid who serves for the princess.  The princess never laughs because one bad monster casted a spell on her…. So my role was to try to make her laugh when someone makes a joke.  Before the show, the students who take drama class including me had many practices.  I didn’t mind practicing at all even after school and on Sunday..!!  We practiced the same scene over and over so that we could make the right atmosphere for each scene, understand what was going on and make sure which position each of us should stand in.  In addition, I had to understand every line of mine.   For example, I highlighted my lines and looked up the words whose meaning I didn’t know in my dictionary.  Otherwise, I could not have expressed the character’s feelings with confidence.  I practiced my pronunciation with my friend at school and with my host family at home every day until the show.  Thanks to continuous practice, in the show, when I finished saying my longest line, applause burst from the audience!!  It made me happy and I thought to myself, “It’s great that I haven’t given up until today…!” Now, it is my special memory!!
 
These events mentioned above are my main memories and experiences.  Actually, I wish I could write about more events and experiences which I’ve done.  However, I’ve already told you too many things in this essay, haven’t I?  So I’ll write about other events next time!! XD
 
Unfortunately, it won’t be long before I go back to Japan.   I’ll enjoy the rest of my life in NZ!! 
 
At last, I just want to thank people who are supporting me, such as my family, teachers and friends. Thank you so much!  Thanks to them, I can do my best here.  I’m not alone even when I feel lonely.  It is because they are always in my heart!!<3
Thank you for reading!!                   
                                                                                                          Lots of LOVE xxx
 
こんにちは。皆さんお元気ですか。私は夏実です。オタマティア高校に通っています。ニュージーランドに来てから、約9ヶ月が過ぎました。時間が経つのはなんて早いのでしょう。信じられません。とにかく、今日はこの9ヶ月間に私がしてきたことについてお話します。
 
まず、7月に、スクールボールがありました。オタマティア高校の11年生、12年生、13年生(日本だと高校1年生、2年生、3年生)のためのダンスパーティーです。ご存知の通り、日本にはそのようなダンスパーティーがありません。だから、私はスクールボールに参加するのをとても心待ちにしていました。そうそう、私は裁縫の授業で、スクールボール用に真っ赤なドレスを自分で作りました。わたしのドレスは1960年代のレトロなものです。私が裁縫のような細かい作業が得意でないことをご存知の人もいるでしょう(笑)。正直言うと、私はミシンを使って何かを作ることは何年もしていませんでした。だから、ドレスを作るなんて、私には大きな挑戦でした。私がドレスの製作に行き詰ると、裁縫の先生が手伝ってくれました。先生の手助けがなければ、スクールボールまでにドレスを作り上げるのは無理だったでしょう。先生には本当に感謝しています。2学期の最終週のある日、1時間目、インターバル(=長い休み時間)、ランチタイム、そして5時間目と、私はずっとミシンの前に座ったままでした。つまり、その日はあわせて3時間15分ミシンを使っていたことになります。私が使っていたミシンは、私の親友だといっても過言ではありません(笑)。スクールボールでは、たくさんの生徒や先生が、「素敵なドレスね。どこで買ったの?」と聞いてきました。私は「ありがとう。自分で作ったのよ。」と笑顔で返事をしました。みんなその答えを聞いて驚いていました。驚いた表情を見るのが面白かったです。スクールボールが行われた会場の雰囲気は、とても素晴らしかったです。ニュージーランドの生徒たちは、いつもよりずっとカッコよく、ずっと綺麗でした。仁愛でもスクールボールを行うべきだと思います。きっと興奮しますよ。
 
ところで、スクールボールの3週間後、私は学校のお便りに載りました。私のドレスに関する記事と、友達と一緒にそのドレスを着ている私の写真がお便りに掲載されたのです。そのお便りはオタマティア高校に通う生徒全員に配られたので、私はオタマティア高校では有名人です(笑)。冗談です…。
 
次に、私は学校で演劇の授業をとっているのですが、9月にその授業の試験として、劇の上演をしました。その劇は「長靴をはいた猫」でした。私は、お姫様に使える女中の役を演じました。そのお姫様は、悪い怪物に魔法をかけられたため全く笑いません。そこで、誰かが冗談を言うと、お姫様を笑わせることが私の役目でした。公演の前、私を含めて演劇の授業をとっている生徒たちは練習を重ねました。放課後や日曜日でさえ練習するのをいといませんでした。場面にあった雰囲気がだせるように、何がどうなっているのか理解できるように、そしてそれぞれの立ち位置を確かめるために、同じ場面を繰り返し練習しました。それに加え、私は自分のセリフを全て理解しなければいけませんでした。そのために、例えば、自分のセリフにマーカーをひき、意味が分からない単語は辞書で調べました。そうしないと、自信をもって登場人物の気持ちを表現することができませんでした。また、学校では友達と、家ではホストファミリーと、発音も毎日練習しました。絶え間なく練習したおかげで、公演中、私が一番長いセリフを言い終えたとき、客席から拍手が起こりました。私はとても嬉しく、「今日まであきらめなくてよかった」と思いました。今となっては特別な思い出です。
 
上で述べてきたことが私の一番の思い出に残る経験です。本当は、もっといろいろな行事や経験について書きたいのですが、今回はもう書きすぎたと思います。次の機会に他の出来事について書くことにします。
 
残念ながら、もうすぐ日本に帰ります。ニュージーランドでの残りの生活を楽しみたいです。
 
最後に、私の家族や先生方、友達など、私を支えてくれている全ての人に感謝の気持ちを伝えたいです。ありがとうございます。みんなのおかげで、私はここで頑張ることができています。寂しくても、私は一人ではありません。みんなが私の心の中にいるからです。
 
読んでくださってありがとうございます。愛を込めて。

2014年09月24日

Shiho

shiho.jpg

 

Kia ora!  Hello guys.  I’m Shiho and I go to Kerikeri High School.  I can’t believe that I have already stayed here more than half a year.   Everything here is amazing for me and I definitely enjoy my life in NZ.  Please let me introduce my amazing life in Kerikeri.

 

First, let me introduce my lovely host family.  There are four people in my family, my host father, host mother, host brother and me.  And also we have two little cute dogs and one pussy cat as well.  My host family likes to look after people.  There are many people who are from Vanuatu in Kerikeri. They are here to work for their families back in their home country.  My host parents told me that they need to earn money for their kids to go to school and it’s pretty difficult to find jobs in their country.  We often have lunch or dinner with them in our house on weekends and they are so lovely. 
 
At school, I take six subjects, which are music, advanced PE, DVC, hospitality, ESOL and math.  Each subject is more professional than that of Japan.  I like all subjects that I take.  Have you ever heard of the subject called DVC before?  It’s an abbreviation of “Design and Visual Communication.”   We use an architecture program on a computer to create 3-D house and then we build a miniature sized house model.  My DVC teacher’s drawings are amazing.  When I saw him draw for the first time, it was like a magic because his hand moved fast.  In the twinkling of an eye, a drawing of a modern house was created on the paper.  I was just speechless with surprise.  It’s pretty cool, isn’t it?  In music class, we compose music and I have already made four pieces of music.  My teacher told me how to create music.  She told me to see a picture in order to compose music.  She said to me, “Can you think of a melody when you see a picture? “ It was pretty difficult for me to make music from a picture.  I was like OMG.   I had no idea what she was talking about. LOL.  However, now I can understand what my teacher says.   Besides composition, we have to do solo performances and group performances as well. I played the piano two times as solo performance and I played the bass guitar with my friends as group performance.  Music class is pretty exciting for me because everyone in my music class can play an instrument and they can play it very well. 
 
I joined a tennis club in my town until June and now I take Zumba lessons and play badminton.  I’m a member of the badminton club in school now and about 15 people are in the club.  Fortunately, since I have played badminton before, I can play it well and it isn’t hard for me to keep a rally.   Even when I rally with a person who I don’t really know, I can naturally talk with the person.  Even during the rally we call out to each other.  I was glad when I won the practice game with my badminton friend:)
 
At last I am deeply grateful to the people who support me in Japan and in New Zealand.  What I am sure is that the time which I spend here will be an unforgettable experience.  Everything was tough for me at the beginning.  However, I think I’ve overcome so many difficulties and that I’ve grown and will keep growing even more as a person :) 
 
Anyway I’m looking forward to seeing you guys in November!
 
Thanks for reading.
 
--------------------
 
みなさん、こんにちは。私は志帆です。ケリケリ高校に通っています。もう半年以上ここに住んでいるなんて信じられないです。ここでのすべてが素晴らしく、ニュージーランドでの生活を心から楽しんでいます。ケリケリでの私の楽しい生活を紹介します。
 
まず、私の素敵なホストファミリーを紹介します。私の家族は、ホストファザーとホストマザー、ホストブラザーと私の4人です。2匹の小型犬と猫も1匹います。私の家族は、人の世話をするのが好きです。ケリケリには、バヌアツ共和国出身の人が大勢住んでいます。本国の家族のためにここで働いています。ホストファミリーによると、子どもたちを学校へ通わせるためにお金を稼がないといけないのですが、本国では仕事を見つけるのが難しいのだそうです。家でよくその人たちと一緒に昼食や夕食をとるのですが、みんないい人たちです。
 
学校では、音楽、上級体育、DVC、ホスピタリティー、ESOL、数学の6つの授業をとっています。どの教科も日本のものより専門的です。私は、自分がとっている教科全部が好きです。DVCという教科を知っていますか。それは、「Design and Visual Communication」の略です。コンピュータで建築用のプログラムを使って3Dの家を設計し、ミニチュアの家の模型を作ります。DVCの先生が描く図は驚くほどすごいです。先生が設計図を書くのを初めて見たとき、あまりにも手が早く動くので、魔法のようでした。一瞬のうちに、紙に現代的な家の絵が描きあがりました。私はびっくりして声も出ませんでした。すごくないですか。音楽の授業では、作曲をし、私はすでに4曲作りました。先生がどうやって曲を作るのかを教えてくれたのですが、曲を作るには絵を見るように言われました。先生は「絵をみるとメロディーが浮かんでこない?」と聞いてきました。でも私には絵を見て作曲するのは難しかったです。「そんなの無理!」って感じで、先生が何を言っているのか全くわかりませんでした。しかし、今ならわかります。作曲の他に、個人での演奏やグループでの演奏もしなければいけません。私は個人でピアノを2回弾き、グループ演奏では、私は友達とバスギターを演奏しました。音楽を受けている生徒はみな楽器をとても上手に演奏できるので、授業はとても刺激的です。
 
6月までは町のテニスクラブに通っていました。今はズンバとバドミントンをしています。今学校のバドミントン部に所属していて、約15人のメンバーがいます。私は前にバドミントンをしていたので、バドミントンが得意で問題なくラリーを続けることができます。あまり知らない子とラリーをするときでも、その相手と普通に話ができます。ラリー中でも互いに声を出し合います。練習試合に勝った時は、嬉しかったです。
 
最後に、日本やニュージーランドで私を支えてくれている人たちに心から感謝しています。ここで過ごす時間は、忘れられないものとなることでしょう。最初は全てが大変でした。しかし、たくさんの困難を乗り越えてきて、成長できたと思います。そして、これからも人間としてもっと成長できると思います。
 
11月に皆さんに会えることを楽しみにしています。
 
読んでくださってありがとうございました。

2014年09月02日

Misaki

Misaki.jpg

 

Hi, guys!  I’m Misaki.  I go to Dannevirke High School and I live in a town called Norsewood, which is located next to Dannevirke.  I’ll tell you about my life in New Zealand. 

 
First, I’ll tell you about my homestay.  I live in Norsewood with my host father and host mother.  Norsewood is a very small town.  A grassland stretches as far as I can see around my house.  My host mother is a teacher at Dannevirke High School.  She teaches sewing and cooking.  She is a good cook!  Her scones are very very yummy!!  My host father is a farmer.  They have a lot of sheep, cows, horses and dogs.  I’ve given milk to lambs.  My host father likes Japan.  He can speak a little Japanese.  I was surprized when he said “arigatou gozaimas.” 
 
Next, I’ll tell you about my school life.  I take ESOL, Biology, Mathematics, Home Economics, English and Music.  ESOL is an English class for international students. New Zealand’s classes are very different from Japanese ones.  For example, in Music class, we can choose some musical instruments to play so we don’t have to sing songs if we don’t want to.  I’ve chosen the tenor saxophone and the piano.  On a music assessment, we have to perform a solo performance and a group performance and have to compose music.  I got certificates of excellence for my solo and group performance!!  Now, I’m composing music for tenor saxophone.  It’s too difficult for me!!  I have no idea…  Come to think of it, the other day, I had a speech test at English class.  I talked about Japan.  I was very very nervous but other students understood what I said so I was very happy!!  They were surprized to hear about Japanese school life, especially, about the amount of homework… In New Zealand schools we don’t have lots of homework. 
 
Finally, I’ll tell you about my holiday.  During the last holiday, I went to Wellington, which is the capital city of New Zealand.  At first, I visited a big museum called “Te Papa Tongarewa.”  Te Papa Tongarewa shows us about New Zealand’s nature, history and culture.  There are a lot of exhibitions such as the specimen which is the biggest squid in the world, Maori’s traditional dress, accessories and art.  It was very exciting!!    After that, we went shopping!!  There are a lot of shops in Wellington.  When I was at an electric store, I found a lot of Japanese animation DVDs.  Of course these are dubbed in English.  Japanese animations are not famous in New Zealand but sometimes I hear the word “Kamehameha.”  I bought “Attack on Titan”:-) 
 
In conclusion, New Zealand’s life is very enjoyable.  Now, I have just three more months so I want to enjoy more and spend more time with my host family and friends. I’ll tell you more about my life in New Zealand when I get back to Japan!  See you soon!!:-)    
 
Misaki Muranaka
 
------------------
 
なさんこんにちは。私は美咲です。私はダニーバーク高校に通っていて、ダニーバークの隣にあるノースウッドという町に住んでいます。私のニュージーランドでの生活についてお話します。
 
まずは、ホームステイのことです。私はホストマザーとホストファザーとノースウッドに住んでいます。ノースウッドは小さな町です。家の周りは見渡す限り草原が広がっています。ホストマザーはダニーバーク高校の先生で、裁縫と料理を教えています。とても料理が上手いです。マザーが作るスコーンは最高です。ホストファザーは農夫です。羊や牛、馬や犬がたくさんいます。私は子羊にミルクをあげたこともあります。ファザーは日本が好きで、日本語も少し話せます。ファザーが「ありがとうございます」と言ったときはびっくりしました。
 
次は学校生活についてです。私はESOLと生物、数学、家庭科、英語、音楽の授業をとっています。ESOLは留学生のための英語の授業です。ニュージーランドの授業は、日本とはかなり違います。例えば、音楽の授業では、自分のやりたい楽器をいくつか選べます。歌いたくなければ歌わなくてもいいです。私はテナーサックスとピアノを選びました。音楽の試験では、ソロとグループで演奏をしたり、作曲したりしなければいけません。私はソロとグループ演奏で、「優」の賞状をもらいました。今はテナーサックスの作曲をしています。難しいです。どうしていいのか分かりません。そういえば、先日英語の授業でスピーチのテストがありました。私は日本について話をしました。とても緊張しましたが、他の生徒たちは私が言ったことを分かってくれたので、とても嬉しかったです。みんな日本の学校生活について、とくに宿題の多さにびっくりしていました。ニュージーランドではあまり宿題がありません。
 
最後は、休暇についてです。前回の休暇の時に、ニュージーランドの首都のウエリントンに行きました。まず、テパパトンガレワという大きな博物館にいきました。その博物館では、ニュージーランドの自然や歴史、文化などが学べ、世界で一番大きいイカの標本やマオリの伝統的な服やアクセサリー、美術品などたくさんの展示品があります。とても面白かったです。その後、買い物に行きました。ウエリントンにはたくさんのお店があり、電気屋に行った時に、日本のアニメのDVDがあるのを見つけました。もちろん、英語吹き替え版です。ニュージーランドでは日本のアニメはあまり知られていませんが、時々「かめはめ波」という言葉を聞きます。私は「進撃の巨人」を買いました。
 
とにかく、ニュージーランドの生活はとても楽しいです。もうあと3か月しかないので、もっと楽しんで、ホストファミリーや友達ともっとたくさんの時間を過ごしたいです。日本に帰ってから、もっと私のニュージーランドでの生活についてお話します。では。
 
村中美咲

2014年08月22日

Kae

Kae.jpg

 

Hi, guys!  I'm Kae and I go to Dannevirke High School as a Year 12 student.  I have already lived here for about seven months.  I feel that time passes quickly.
 
Now, I live with my host mom and two big cats in Dannevirke.  My host mom's name is Glenys and she is a music teacher at my host school.  She likes to talk, so she always talks about a lot of things with me.  Of course, I talk with her every day.  However, at first I couldn't talk with her like I can now and I abstained from talking with her because she seemed very busy and tired every day, but now I’ve found that even though she is a very busy lady, she likes to talk and I need to talk with her for my English, so I don't have to hesitate to talk with her.  In addition, as I mentioned, there are two big cats in my home.  They are so friendly and they always sleep on my bed, so I can't sleep from time to time, Haha:)
 
At school, I take six subjects which are English, Biology, Math, ESOL, Star Sports and Sports Science.  Although there are some compulsory subjects, I chose most of the subjects.  Some subjects deals with technical contents, so it's difficult for me to understand the classes.  Now, I can understand half of the classes, but I always had to ask my teachers and friends at first when I didn’t understand what the teachers were saying.  I think asking questions is very important.  When you can't understand something, you have to ask someone.  They will answer and explain in an easy way for you.
 
Now, I'm playing hockey as it is one of the winter sports.  I had never played it before, so I didn't know its rules.  However, my hockey teammates taught me everything.  We practice hockey every Monday and we have games every Tuesday at Palmerston North ,which is another town near Dannevirke.  I'm really enjoying every game.  Also, I can learn the enjoyment of team play through hockey.  Actually, I hated team play before I came to New Zealand because I sometimes saw a scene where someone put the blame on another person when the result was not good.  Hockey is a good sport for me because we need to communicate well to win.  If we can't pass the ball well, we can't shoot.  We always practice passing the ball correctly and quickly.  We always think about our own position and ask our teammates whether we will win or lose in the next game.  I think I’ve made a lot of progress in working well with my teammates.  Besides hockey, I’ve tried some other team sports such as basketball and cricket since I came here.  I played basketball, but there weren't enough girl players, so we couldn't make a team.  Cricket is one of the summer sports, so it finished in March.  As you know, the seasons are reversed in NZ.  I enjoyed playing cricket.  At first, I couldn't play it at all.  Everyone taught me how to play it like my hockey teammates did.  I can enjoy sports and learn English through many sports.
 
From August 3rd to August 8th, I joined OPC.  OPC means "Outdoor Pursuits Centre of New Zealand."  20 students from my school joined it and we went to Tongariro.  I don't know exactly where it is, but it took about five hours to reach from Dannevirke.  We were divided into two groups, Group1 and Group2, and I was in the Group1.  I could experience lots of things such as snowboarding, caving and mountaineering.  I had never done them before, so every activity was very interesting for me.  I especially enjoyed mountaineering.  We walked through the bush for about four or five hours and we finally found a lodge, where we stayed overnight.  The photo above was taken at the lodge when we arrived there.  The people in the picture are my good friends.  At the lodge, there wasn’t  any electricity or gas so we lit a candle and used a gas ring burner.  I didn’t feel so cold because we talked and played cards a lot.  It was a wonderful day.  The next day, we climbed a snow-covered mountain.  It was freezing cold outside, but when we climbed to the top of the snow-covered mountain and looked around, the scenery was so beautiful!!  I'll never forget this view and I think OPC is the best memory for me because I really enjoyed it.
 
In New Zealand, I can see very, very beautiful stars almost every night.  Also, I can see many sheep, cows, horses and other animals.  I tried riding a horse in Wanganui.  It was a good experience for me.  In addition, I have made a lot of good friends.  Everyone is very kind to me and they are so funny. I have a surprising story.  Everyone didn't know until quite recently that my name is Kae.  They thought my name was Kai.  I couldn't help laughing when I heard this story.  Kai is one type of Maori food, by the way.  Everyone says it's tasty, so I want to try kai now.  Thanks to many people, I have been enjoying my New Zealand life.  I want to lead a full life from now on as well.  I'm looking forward to seeing everyone in Japan in November, but maybe you can't recognize me easily :)
 
Thank you for reading.  I hope you have enjoyed reading my essay.
 
Kae Inoue
 
--------------------
 
みなさん、こんにちは。私は佳栄です。ダニーバーク高校に通っていて、12年生(=日本の高校2年生)です。すでに7ヶ月こちらで過ごしています。時間が経つのはとても早いと感じています。
 
今、私はダニーバークという町で、ホストマザーと2匹の大きな猫と一緒に暮らしています。ホストマザーの名前はグレニスといい、ホストスクールで音楽の先生をしています。話すのが好きでいつも私にたくさんのことを話してくれます。もちろん私もホストマザーと話をします。しかし、最初は、今のように話せませんでした。マザーはいつも忙しそうで疲れているように見えたので、私は話をするのを控えるようにしていました。しかし、今は、マザーが忙しい人だとしても話好きであり、私の英語力のためにも話すことが大切だと分かったので、ためらわずに一緒に話をします。また、先ほども書きましたが、私の家には大きな猫が2匹います。とてもフレンドリーな猫たちでいつも私のベッドで寝るので、ときどき眠れないことがあります(笑)。
 
学校では英語と生物、数学、ESOL、スタースポーツ、スポーツ科学の6教科の授業をとっています。必須教科もありますが、大体は自分で選択しました。いくつかの教科では専門的な内容を学ぶので、授業を理解するのはとても難しいです。今は授業の半分ほど分かるようになってきましたが、初めは先生方が言っていることが分からないと、いつも先生や友達に質問しなければいけませんでした。質問することはとても大切なことだと思います。分からない時は誰かに質問しないといけません。そうすれば、みんな分かりやすく教えてくれます。
 
今、私はウインタースポーツの一つであるホッケーをしています。今までホッケーをしたことがなかったので、ルールも知りませんでした。しかし、チームメートがいろいろ教えてくれました。毎週月曜日に練習をし、火曜日にダニーバークの近くにあるパーマストンノースという町で試合をします。試合が楽しいです。また、ホッケーを通してチームプレーの楽しさも感じています。実は、私はニュージーランドに来る前は、チームプレーは嫌いでした。結果が悪いと誰かが他の人に責任をなすりつけるような場面を見てきたからです。ホッケーは私にとっていいスポーツです。勝つためにはコミュニケーションをよくとらないといけないからです。もしボールをうまくパスできなければ、シュートが打てません。私たちはいつも、ボールを正確に素早くパスする練習をします。そして、いつも自分のポジションのことを考え、次の試合で勝てるかどうかを話します。私は、チームメートとうまく協力していくことができるようになりました。ここにきてから、ホッケー以外にもバスケットボールやクリケットなどのスポーツもしてきました。バスケットボールをしていたのですが、女子の選手の数が足りず、チームを作ることができませんでした。クリケットは夏のスポーツなので、3月に終わってしまいました(ご存じの通り、ニュージーランドの季節は日本と逆です。)が、とても楽しかったです。初めは全くうまくできませんでしたが、ホッケーのチームメートと同じように、みんながどのようにプレーするかを教えてくれました。私はスポーツを楽しみながら、英語も学んでいます。
 
8月3日から8日にかけて、私はOPCに参加しました。OPCはOutdoor Pursuits Center of New Zealand(ニュージーランド野外活動センター)の略です。私の学校からは、20人の生徒が参加し、トンガリロに行きました。私は、トンガリロがどこにあるのかは正確には分かりませんが、ダニーバークからは5時間ほどかかりました。私たちは、14班と2班の2つに分かれ、私は1班でした。スノーボードやケイビング(洞窟探検)、マウンテニアリング(登山)など、たくさんの活動を経験しました。それまでこのような活動をしたことがなかったので、どの活動も私にとってはとても面白いものでした。特に、マウンテニアリングが楽しかったです。4、5時間藪の中を歩き、ようやくロッジに到着し、そこで一晩過ごしました。上の写真はそのロッジに着いたときに撮ったものです。写真に写っているのは私の友達です。ロッジには、電気もガスもなかったので、ろうそくを灯し携帯用ガスコンロを使いました。たくさん話したりトランプで遊んだりしていたので、寒さはあまり感じませんでした。楽しい夜でした。次の日は、雪で覆われた山を登りました。外は凍えるほど寒かったですが、頂上についてあたりを見回したときの景色はとてもきれいでした。この景色を忘れないでしょう。OPCはとても楽しかったので、私の一番の思い出です。
 
ニュージーランドでは、ほぼ毎晩美しい星を見ることができます。また、羊や牛、馬などたくさんの動物もいます。ワンガヌイで乗馬にも挑戦しました。とてもいい経験でした。また、たくさんの友達もできました。みんな優しく楽しい人たちです。ちょっとびっくりしたこともあります。つい最近まで、友達は私の名前を「Kae」ではなく、「Kai」だと思っていたみたいです。これを聞いたときに笑ってしまいました。Kaiはマオリ料理のひとつです。みんなkaiはおいしいというので、一度食べてみたいです。たくさんの人たちのおかげで、私はニュージーランドでの生活を楽しんでいます。これからも充実した日々を送りたいです。11月に日本のみんなに会うことを楽しみにしていますが、私だとすぐには気づかないかもしれません。
 
読んでくださってありがとうございます。このエッセイを楽しく読んでいただけたなら光栄です。
 
佳栄より
 

1  2 最後へ>>

メッセージ

PAGE TOP