学費・奨学金

School Expenses

令和2年度の学費についてのご案内になります。

入学時に必要な経費

入学金

入学金の自己負担額は、以下のとおりとなります。

  入学金の保護者負担額
入学金 5,650円

*本校の入学金は県立高校の金額と同額になります。

その他の費用
制服・体操服・靴・鞄代など 教科書・学用品など
120,000円ぐらい 17,000円ぐらい 140,000円ぐらい

*購入物、コースよって多少金額が異なります。

入学後に必要な経費

授業料など毎月の学費(令和2年度入学者)

各経費の自己負担額は、世帯状況により、国の就学支援金および県の就学支援事業補助金の受給金額が変わり、以下のとおりとなります。

  世帯の状況 コース 授業料 施設設備費 特別指導費 教育振興会費 生徒会費 後援会費 合計金額
(保護者負担額)

保護者の世帯年収が
約910万円以上 

グローバル・サイエンス 28,800円 6,200円 2,450円 1,200円 400円 3,000円 42,050円
英語留学 28,400円 1,750円 40,950円
特別進学
進学 27,400円 なし 38,200円
商業

保護者の世帯年収が
約910万円未満、590万円以上

グローバル・サイエンス 0円 6,200円 2,450円 1,200円 400円 3,000円 13,250円
英語留学 1,750円 12,550円
特別進学
進学 なし 10,800円
商業

保護者の世帯年収が
約590万円未満、350万円以上

グローバル・サイエンス 0円 6,150円 1,200円 400円 3,000円 10,750円
英語留学 5,450円 10,050円
特別進学
進学 3,856円 8,456円
商業

保護者の世帯年収が
約350万円未満、250万円以上

グローバル・サイエンス 0円 4,900円 1,200円 400円 3,000円 9,500円
英語留学 4,200円 8,800円
特別進学
進学 2,684円 7,284円
商業

保護者の世帯年収が
約250万円未満

グローバル・サイエンス 0円 1,150円 1,200円 400円 3,000円 5,750円
英語留学 450円 5,050円
特別進学
進学 0円 4,600円
商業

*表の①の世帯の金額が、各経費の基本額(就学支援金・就学支援事業補助金の支給なし)となります。
*年収は目安です。支給の基準は課税所得により判定されます。

冷暖房費
項 目 金 額 備 考
冷房費 全コース 5,000円 5月に徴収
(英語留学コースは2年時なし)
衛生暖房費
(1・2年時)
グローバル・サイエンスコース,特別進学コース,進学コース,商業コース 5,000円 11月に徴収
英語留学コース 3,000円
衛生暖房費
(3年時)
全コース 4,000円 11月に徴収

*表の⑤の世帯について、商業コースと進学コースの冷房費と衛生暖房費は県の就学支援事業補助金により免除となります。

修学旅行積立金
項 目 金額(月額) 備 考
修学旅行積立金 特別進学コース 12,000円 1年生4月~2年生8月までの17ケ月間徴収 ※この金額は昨年度の実績となります。
進学・商業コース 8,000円 1年生4月~2年生6月までの15ケ月間徴収 ※この金額は昨年度の実績となります。

仁愛女子高等学校の奨学生制度・学納金減免制度など

特別奨学生制度

本校が規定する特別奨学生として認められると、入学金・授業料・その他の学納金(教育振興会費・生徒会費は除く)・入学準備品代等が支給されます。(ただし,就学支援金等を除いた分が対象となります)

  入学金 授業料 施設設備費 特別指導費 冷房費 衛生暖房費 教育振興
会 費
生徒会費 後援会費 修学旅行積立金
特別奨学生 支給 支給 支給 支給 支給 支給 - - 支給 -
姉妹学納金減免制度

1.同一世帯から姉妹2名以上が在籍する場合、原則姉について「授業料・施設設備費・教育振興会費」 は半額、「後援会費」は免除となります。

英語留学コース 助成金・貸付金制度

1. 英語留学コースの留学プログラム参加者(1年次1月〜2年次11月)には,留学経費の一部を助成します。(特別奨学生および交換留学生を除きます。)
2. 留学経費の一部(上限額100万円)を無利子で貸付する制度があります。

グローバル・サイエンスコース 助成金制度

1. グローバル・サイエンスコースの生徒には,海外研修プログラムの一部を全員に助成します。

【各種奨学金制度】

1. 経済的理由により修学困難な福井県内に在住している優れた生徒に対して,無利子で貸与される「福井県奨学金」があります。
2. 経済的理由により修学困難な優れた生徒に対して,無利子と有利子で貸与される「日本学生支援機構奨学金」(旧・日本育英会)があります。
3. 他に「交通遺児育英会」「あしなが育英会」等の民間育英団体の奨学金もあります。

【就学支援金と就学支援事業補助金について】

国や県では全ての意志ある高校生が安心して勉学に打ち込める社会をつくるため,私立高校における教育に係る経済的負担の軽減を図るための制度を設けています。 国は私立学校の授業料に対して「就学支援金」を設け,授業料の全額,もしくは一部を支援しています。(昨年度は全体の約80%の世帯が対象) 福井県は「就学支援事業補助金」を設け,国の「就学支援金」の制度に加え,授業料のみならず,施設設備費,特別指導費等についての支援を行っています。(昨年度は全体の約40%の世帯が対象)

以上の詳細につきましては,本校教務部または事務局までお問い合わせ下さい。
TEL 0 7 7 6 - 2 4 - 0 4 9 3(代表)