HOME  NEWS  「2年GSコース 夏の野外実習」

NEWS

2017 / 08 / 01

「2年GSコース 夏の野外実習」

 7月31日(月)から8月1日(火)にかけて、2年生グローバル・サイエンスコースの「野外実習(フィールドワーク)」が実施されました。
1日目は、県自然保護センターにおいて、ナチュラリストの北川先生に六呂師の森を案内していただき、けもの道やイノシシが木に体をこすりつけた痕を教えていただいたり、カエルやアカハライモリのいる場所を教えていただいたりしました。
2日目は、同じく自然保護センターの森において、植生遷移や虫媒花や風媒花などについて教えていただきました。
2日間の野外実習(フィールドワーク)を通して、実際に生き物や自然に触れることで、教科書やビデオで見るだけで得られない体験により、普段の学習内容をより深めることができました。
県自然保護センターの職員の皆さまには大変お世話になりました。ありがとうございました。
 
news_17080102.jpg
 
news_17080101.jpg

一覧へ戻る

ページトップへ