ニュース

News

「命の大切さについて考える講演会」

イベント報告 2020/09/23

9月18日(金)、本校大会議室と各教室において、2年生を対象に「命の大切さを考える講演会」が開催されました。
この講演会は、本校が3年間通して取り組んでいるBLS(一次救命措置)教育の一環で、1年時の保健の授業と2年時のCPR&AEDのトレーニングの意義をより深く理解するために毎年開催されています。
介護老人保健施設「鷲巣苑」施設長の島田耕文先生を講師にお招きし、救急医療の現場での「救命のための努力」についてお話していただくことで、非日常に遭遇してから救命のことを学ぶのではなく、非日常に遭遇したときに対応できるように日常の中でBLSを学ぶことの大切さ教えていただきました。