お知らせ / ニュース

Information / News

NZからのメッセージ(Nanami)

ニュージーランドからのメッセージ 2020/11/10

There are many benefits to studying abroad.  These are mostly improving language skill, gaining confidence, broadening your horizons, learning about other cultures and making new friends.  Hearing about these benefits encouraged me to come to New Zealand to find out if they are true.

A challenge to overcome is the inability to communicate with someone in a foreign language.  At first, as I met people who have different cultural backgrounds and language to me, I was not able to talk with these people.  In the first couple of months after I came here, I focused on listening as I did not have the ability nor the confidence to communicate.  What was worse, I was scared of trying new things.  However, as the time went on, I’ve been gaining English knowledge and I’ve been able to talk to people more easily than before.  When I was in Japan, I didn’t know there were lots of things that I didn’t know nor had I ever thought about it.  So, the first moment I was able to talk with people in English more effortlessly, I was so happy and impressed.  I rarely saw foreigners in Japan except for my teachers at school, so it was unforgettable and also one of my motivations to keep myself going.  I tended to underestimate myself until that day, but after that I could gradually develop my confidence.  I realised that the only time you grow is when you are out of your comfort zone.  Once you grasp the difficulties you face, you get to overcome them more easily than before.

Language is a really important tool in order to communicate with people.  Each day I am saying to myself ‘I can speak one language (which is Japanese) fluently without even blinking. Wow, I’m so amazing!  How do I do that!?’  It is because as I learn English, I have come to want to speak English more fluently and understand what my friends are talking about in order to join in.  However, it didn’t go as well as I hoped even though I tried harder, and I understood that it was so challenging to master a second language.

Culture is an important part of understanding a language.  Even if you master a language, you can’t truly understand your friends because the language is created based on its culture.  For example, Japanese culture is more collectivism than individualism.  Wearing the same uniforms, we are quite happy being part of a group.  On the other hand, New Zealand culture is respecting their own opinion.  People have no fear to be unique and different to other people and cherish their own individuality.  As you can see, there are obvious differences between Japan and New Zealand.  I experienced another example of the importance of understanding a cultural difference when I was sitting in class in my New Zealand school. The students were not afraid of putting their hands up and questioning the teacher’s explanation of the lesson nor did they hesitate to speak their opinion respectfully.  This was what I needed to take onboard.  Otherwise, the teacher would not know what I am struggling with.

There are many more benefits to studying abroad than I have discussed in this essay.  Gaining many benefits of studying abroad depends on you and what you are interested in.  In my case, the biggest benefit was communication with new people because I had been longing to talk with people from different cultures, since I had always lived in such a small world before.

Thank you for reading my essay.  I hope I have been successful in offering some ideas of what studying abroad is like and encouraging people who are interested in studying abroad.

Nanami

 

留学をする利点は沢山あります。主に、言語力を上達させる、自信をつける、視野を広げる、他の国の文化を学ぶ、そして新しい友達を作るなどです。私は、このような利点があると聞き、実際にはどうなのかと思い、ニュージーランドに来ました。

私にとって、コミュニケーションの無力さが、初めに乗り越えなければならない挑戦でした。自分と違った文化背景と言語を持つ人達と初めて会った時、私は当然上手く彼らと話すことができませんでした。初めの数カ月間は耳を慣れさせることに集中しました。人とコミュニケーションをすることができず自信もなかったからです。さらに悪いことには、新しい事に挑戦することも恐れるようになっていました。しかし時が経つにつれて、私の英語力も少しずつ上がり、前より簡単に人と話せるようになりました。日本にいた時は、こんなにも私が知らない事や考えたこともない事が世の中にあるなんて知りませんでした。そのため、初めて人と英語で困ることなく会話が出来たときは本当に嬉しく、同時にとても感動しました。私は日本で、学校の外国人講師の先生以外、外国の方をめったに見かけなかったので、初めて英語で人と対等に初めて話せたのは忘れられないものであり、また、モチベーションにもつながりました。私はこの日まで、いつも自分を過小評価していたと思います。しかしこの日をさかいに徐々に自信を取り戻していきました。私は、人が本当に成長する時は、その人が自分の居心地のいい場所を抜け出せた時だと気づきました。一度、自分が直面している困難を理解し、受け入れるようになれば、前よりも簡単に困難を克服できるようになります。

次に、言語は人とコミュニケーションをとるのに大切な道具だと改めて感じました。私はここに来て毎日「私は何も考えなくても日本語をスラスラ喋れる!私って凄い!どうやってやるのだろう?」と思うようになりました。英語を学ぶにつれてニュージーランドの友達が何について盛り上がっているのか、私ももっと会話に参加したいという気持ちが大きくなっていったからです。しかし、どれだけ努力して頑張っても、私が願ったようにはいかず、そこで私は一つの言語を学ぶのはこんなに難しいのかと実感しました。

また、文化は言語を理解するための大切な要素でもあります。例え、あなたが言語をマスターしても、言語はその国の文化を基礎に作られているので、あなたは友達の事を心から理解しきれないと思います。例えば、日本文化は独断で行動するよりも集団行動を大切にします。同じ制服を着ても私達はこのグループの一員と感じ苦ではないと思います。反対に、ニュージーランド文化では個々の意見を尊敬し、人々はユニークでいることや人と自分が違うことに恐怖はなく、自分の個性を大切にします。このように、日本とニュージーランドでは明らかな違いがあることがわかっていただけると思います。別の場面でも、文化の違いを理解することの大切さを感じました。私がニュージーランドの学校で授業を受けていた時、生徒達はなんのためらいもなく手をあげ、質問や意見を発言していました。これは私も取り入れるべき事だと思いました。もしそうしなければ、先生は絶対に私が今何に苦労しているのか気づかないはずです。

留学の利点は私がここに書いた以上に沢山あります。また、どのような利点をどれだけ得られるかは、留学をするその人が何に興味をもちどれだけ頑張れるかで決まってきます。私の場合は、小さい国に住んでいて、自分違う国、違う文化をもつ人達と話したいと望んでいたので、新しい人とコミュニケーションをとれたことが最大の利点となりました。

最後まで読んで下さりありがとうございました。このエッセイを通して、一人でも多くの留学に興味のある人にアイデアや勇気を伝えられていたら嬉しいです。

七海