ニュース

News

福井発!ビジネスプランコンテスト2020

イベント報告 2021/02/23

2月20日(土)、ハピリンホールにおいて開催された「福井発!ビジネスプランコンテスト2020」の最終選考会に、商業コース3年生の淡嶋真衣さん、小柳彩乃さん、佐々木麻帆さん、田中愛菜さんの4名が出場しました。
商業コースでは3年前から総合的な学習の時間に、仁愛女子短期大学の澤崎敏文先生のご指導を受けながら、マーケティングについてグループで取り組み、その成果を校外で発表する場としてこのビジネスプランコンテストの学生の部に応募してきました。そして今回初めて、97件の応募の中から最終選考会で発表する6団体に、県内外の大学生グループに混じって選ばれました。
4人は「ほほえみパウダー」というタイトルで、子どもの野菜の好き嫌いを無くすために、ピーマンやニンジンなど苦手な野菜の臭いを他の材料と混ぜ合わせて打ち消した、独創的な野菜真空乾燥粉末の開発・販売をプレゼンしました。県内企業や団体の審査員、その他約70名の来場者の前で緊張しながらも精一杯これまで取り組んできた成果を発表し、福井信用金庫賞を受賞しました。
このコンテストの模様はYouTubeでも紹介されているので、もしかしたら世界のどこかの食品会社から共同開発のオファーがあるかもしれません。