ニュース

News

グローバル・サイエンスコース「課題研究最終発表会」

イベント報告 2018/06/23

6月23日(土)、本校講堂において、3年生グローバル・サイエンスコースの「課題研究最終発表会(日本語)」が開催されました。
各自が研究テーマを設定し、2年生の4月から1年以上にわたって取り組んできた研究成果を、パワーポイントを使ったプレゼンテーションで発表しました。
「リーゼガング現象」「ムペンバ効果」「メントスコーラ」「細胞性粘菌の感覚」など、ユニークな研究テーマが多く、興味深い発表会となりましたが、発表からは、なかなか思うように実験が進まなかったり、思い通りの結果が得られなかったり、苦労したことがたくさんあったことが伝わってきました。その分、それを何とかするためにいろいろ工夫をして得た結果のすばらしさを実感させられました。
各発表について、参加していただいたアドバイザーの先生や大学の先生などから質問やアドバイスをいただいたり、プレゼンテーションのあと行われた「ポスターセッション」で意見交換を行ったりして、さらに議論を深めることができ、とても有意義で充実した発表会となりました。

発表会にご参加いただきました講師の先生方、中学校の先生方、保護者の皆様、長時間にわたりありがとうございました。厚く御礼申し上げます。
3年生の皆さん、お疲れさまでした。そして、とてもすばらしい発表会をありがとうございました。来月の英語の発表会も楽しみにしています。