お知らせ / ニュース

Information / News

Himawari(NZからのメッセージ)

ニュージーランドからのメッセージ 2018/07/10

Hi guys!! How are you doing? I’m Himawari. I attend Otamatea High School. I live in Mangawhai Heads which is a really good place. In my case, I can go to the beach by walking from my house, so we go there to swim even when it’s cold. We are crazy.(haha) Anyway, I want to share my NZ life with you.

First, I’m going to introduce my wonderful host family. My host family members are host father, host mother, younger host sister, one big dog and one parakeet. My host father was a chef, so the dishes and desserts made by him are very tasty and I’m looking forward to dinner every day. I’m pretty sure that I’m getting fat. My host mother is a teacher at primary school. She teaches me English and I sometimes ask her some questions about English. When I say something, if my sentence is wrong, she tells me the correct sentence because I’m poor at grammar. My host sister is funny, so it’s fun to be together and she teaches me English as well. Especially, I like to walk the dog with her because I can talk about various topics with her. Also, she is interested in Japan, so I am asked about Japan by her. They are so kind to me. Thanks to them I can spend a great time in New Zealand. Then, I had one more host sister who is from Germany. She went back to Germany at the end of June, so I really miss her.

Second, I want to write about my classes. I’m taking music, P.E, tourism, Sports Leadership, math, ESOL, and English. My favourite class is Sports Leadership which is similar to P.E but I think it is harder than P.E. For example, we do tramping, training and so on. However, we are usually playing sports and I can play them which I can play only in New Zealand, so some of them I had never seen before. Also, sometimes I’m scared when I’m playing because most of my classmates are boys which means so violent but it’s good because everyone is playing hard and I’m enjoying them.

Third, I noticed some important things, so let me write about them. At the beginning I couldn’t say anything from myself anywhere and in addition, I had thought that people didn’t want to talk to me and I didn’t want to be spoken to by them. However, I felt that situation was painful because I knew that I had to say something from myself and it couldn’t go on like this in my mind but it was very hard for me to summon up the courage. Those time were so hard. I didn’t want to go to school because even if I went to school, I didn’t have any happy times. That period wasn’t ever short. It happened to make me aware of an important thing. It was not a big thing. When I had the ball while playing basketball in class I heard ” Go!! Himawari!!” from my classmate. When I heard it, I was so glad. However, I had never talked with him before. At that time, I noticed that I was building the emotional barrier by myself. It was good incentive for me. Then, I became positive to talk little by little. Even now, talking is not easy but that’s especially why I have to talk more, so I’ll do my best from now on, too.

Finally, I’m happy to have come to New Zealand. I have a very good host family, friends and teachers. It’s thanks to my teachers and my family in Japan that I’m living a privileged life, so I’m thankful for my family and my teachers in Japan. Thank you for supporting me from Japan. I’ll have lots of issue from now on as well but I have to overcome them and I want to grow up. “I won’t give up on myself!”.

Thank you for reading my essay through to the end.
Cheers!!

All my love, Himawari Azechi

--------------------

皆さんこんにちは!!お元気ですか?夏光です。オタマティアハイスクールに通っています。私はマンガファイヒーズという所に住んでいて、ここはとても良い所です。私の場合、歩いて家から近くの海に行くことが出来ます。なので、私たちは例え外が寒くても泳ぎに行くことがあります。私たちはクレイジーです(笑)ともかく、私のニュージーランドでの生活を共有したいと思います。

初めに、私の素晴らしいホストファミリーについて紹介します。私は、ホストファザー、ホストマザー、年下のホストシスター、一匹の大きな犬そして一羽のインコと過ごしています。ホストファザーはシェフだったので、彼が作る料理とデザートはとても美味しいです。私はディナーをいつも楽しみにしています。そして、私は太ってきていることをかなり確信しています。ホストマザーは小学校の先生です。彼女は私に英語を教えてくれます。また、時々英語について彼女に質問することがあります。私が何か言ったとき、その文章が正しくなかった場合、彼女は正しい文章の言い方を教えてくれます。なぜなら、私は文法が苦手だからです。ホストシスターは面白い子なので一緒に居て楽しいです。彼女も私に英語を教えてくれます。特に、色々なことについて話せるので彼女と犬の散歩に行くことが好きです。また、彼女は日本に興味があるので日本について聞かれることがあります。彼らは、私にとても親切です。そして、彼らのおかげで素敵な時間を過ごすことが出来ています。それから、もう一人ドイツ出身のホストシスターがいました。彼女は6月の終わりに帰国してしまいました。だから彼女がとても恋しいです。

次に、私のクラスについて書きたいと思います。私は、音楽、体育、ツアーリズム、スポーツリーダーシップ、数学、ESOL、英語を受けています。その中でスポーツリーダーシップが一番好きです。内容的には体育と似ていますが、体育よりも少しハードだと思います。例えば、トランピングやトレーニングなどをします。しかし、たいてい私たちはスポーツをしています。そして、私はニュージーランドでしかできないスポーツをすること出来ています。その中で、今までに見たことがないものがいくつかありました。また、クラスメイトのほとんどが男子なのでスポーツをしている時たまに恐いときがあります。なぜなら、とても激しいからです。しかし、それはみんなが一生懸命プレイしているということなので良いことだと思います。そして、私は楽しんでいます。

三つ目は、私が大切なことに気付いたことがあるのでそれについて書きます。私は、どこにいても自分から何も話すことが出来ませんでした。更には、誰も私と話したくない、誰からも話しかけられたくないと思っていました。しかし、その状態がとても苦しかったです。なぜなら、何か自分から話さなければ、このままではダメだと心の中では分かっていたからです。それでも、中々勇気が出ませんでした。あの時間はとても辛く、学校に行きたくありませんでした。例え、学校に行っても楽しいことがなかったからです。その期間は、決して短くありませんでした。そんな時、大事なことを気づかせてくれることが起きました。それは、ちょっとしたことです。授業でバスケをしていて私がボールを持った時、あるクラスメイトから「ゴー!!ヒマワリ!!」と言われました。それを聞いた時、私は嬉しかったです。しかし、彼とは一度も話したことがありませんでした。その時、心の壁を作っているのは自分だと気付きました。私にとってそれが刺激になりました。それから少しずつ話すことに積極的になりました。今でも、話すことは簡単ではありませんが、だからこそもっと話さなければなりません。これからもベストを尽くします。

最後に、ニュージーランドに来ることが出来て幸せです。私には、素敵なホストファミリー、友達、先生方がいます。恵まれた環境で生活出来ているのは日本の先生方、家族のおかげです。なので、私は日本の先生方、家族に感謝しています。日本から支えてくださりありがとうございます。これからもたくさんの壁にぶつかると思いますが、それを乗り越えなければいけません。そして、成長します。”自分に負けない!”

最後まで読んで頂きありがとうございました。
またね!!

愛を込めて、
畦地夏光