お知らせ / ニュース

Information / News

Yuuna(NZからのメッセージ)

ニュージーランドからのメッセージ 2018/07/11

Hey guys, have you been well? I am Yuuna. I go to Central Hawke’s Bay College. I live in Waipukurau which is a small town but people are really kind and funny so I’m happy to spend time with them. Five months have passed since I came here. The cold wind is blowing every day so I cannot live without a fire place. Today, I’d like to share with you my life in New Zealand.

I want to write a lot, but I’ll focus on my school life. At school I am taking Math, geography, music, PE, ESOL and English. All of them are one hour classes and we take five subjects every day. However, only Thursdays, we have an assembly so we have four classes. In Geography, I went on a trip with my classmates and thanks to it, I’ve talked with them more than before. Honestly, I sometimes cannot understand what we are doing in class, but I ask my classmates and they can teach me in detail about it. Before, I could understand calculation questions in Math because they were easy for me, so I helped my classmates. I think it is a good way to solve lots of questions with them and an opportunity to build good relationships, too.

However I was really worried about my school at first, because I did not have any confidence about my English and myself. My English is poor, I couldn’t continue talking with my friends well so I thought it was a nuisance for students in New Zealand. Also I assumed that I was a very bashful girl. I always ran away from talking with them and a couple of months passed quickly. I really thought it is not good and I cannot leave this condition as I am.

Then I took some action. I used lots of time but I talked to my friends. Actually, I joined April Camp with my half of classmates after Term 1. Then I noticed all of us had our own troubles and we have to solve them using our own ability. When I talk with my friends in New Zealand, I always ask some questions. All of them are easy questions but I’ve tried to continue our talking. At first, I got nervous so my legs were shaking uncontrollably when I talked with them. However, now I enjoy talking and laughing with them. I have now got a little bit more confidence to talk with my friends.

I realized that I was too worried about my failures. Honestly, we must have a lot of failures and troubles in our study abroad life in New Zealand. I actually had them many times. I knew what I should do, but I didn’t take any actions. Then I always deeply regretted my inactions. I forgot to laugh and enjoy myself heartily. However, I lead my happy life in New Zealand now because I’ve found the best way for me to change my being shy. I really appreciate my friends, teachers and family who are supporting me gently. Also I’m so happy to spend time with my nice host family. I’ll do my best with my big smile. I believe if we try hard at everything, we’ll be able to have awesome experiences and memories in New Zealand. Thank you for reading.

Lots of love,
Yuuna Nishikawa

-------------------

皆さんこんにちは。お元気ですか。結菜です。セントラルホウクスベイカレッジに通っています。ワイプクラウという小さな町に住んでいますが、とても優しく面白い人ばかりです。NZに来てから5カ月が経ちました。今は冷たい風が吹いて、薪ストーブなしでは生活できません。今日は私のNZでの生活をお伝えしたいと思います。

たくさん書きたいことがありますが、主に学校生活について書きたいと思います。授業は数学、地理、音楽、体育、ESOL、英語をとっています。1時間の授業で、毎日5つの教科を受けていますが、木曜日は集会があるので4時間授業になります。地理の授業でクラスメイトとスクールトリップに行ったおかげで、前よりも話ができるようになりました。時々授業で何をしているのか理解できない事がありますが、クラスメイトに聞くと細かく丁寧に教えてくれます。以前、数学の授業で簡単な計算問題を理解することができ、私はそれをクラスメイトに教えました。一緒に多くの問題を解くことは、良い関係を築くきっかけとしても良い方法だと思います。

しかし実際のところ、最初は学校生活がとても不安でした。自分の英語と自分自身にも自信が持てなかったからです。私の英語は不十分で友達とうまく会話を続けることができなかったのでニュージーランドの生徒にとって迷惑なことだと思っていました。また自分が人見知りであると勝手に決めつけていました。いつも話すことから逃げ、数カ月がすぐに過ぎてしまいました。これは悪い事で、このままではいけないと思い、行動を起こしました。長い時間がかかりましたが、友達とよく話をするようになりました。1学期の後半に、英留のクラスメイトとキャンプに参加する機会がありました。その時は私達全員がそれぞれ問題を抱えていて、自力でそれらを解決しなければならないと気づきました。私はニュージーランドの友達と話をする時に、いつも質問をします。簡単な質問ですが、会話を続けようと努力しています。最初ニュージーランドの友達と話をした時は、緊張のあまり足がガクガク震えていました。でも今は会話を楽しんで、笑うこともできます。今は友達と話すことに自信を持つようになりました。

私は自分の失敗について心配しすぎていたと思います。留学では絶対に多くの失敗や問題にぶつかります。私も実際に困難にぶつかってきました。その時自分が何をすべきか分かっていましたが、行動に移すことができず、いつも後悔していました。留学生活において心から笑い、楽しむ事を忘れていました。人見知りな性格を変える1番良い方法を見つけたので、充実した留学生活を送っています。私は優しく自分を支えて下さっている友達、先生、家族に心から感謝しています。また、素敵なホストファミリーと一緒に過ごせて幸せです。残りの留学生活も笑顔で自分のベストを尽くしてきます。何でも一生懸命にやれば素晴らしい経験と思い出を得ることができると信じています。読んで下さりありがとうございます。

愛をこめて
西川結菜