お知らせ

Information

平成30年度 第2回 「生徒による授業評価アンケート」の結果について(報告)

保護者の皆様へ 2019/01/30

平成30年度  第2回 「生徒による授業評価アンケート」の結果について(報告)

厳寒の候、保護者の皆様にはますますご健勝のこととお慶び申し上げます。
日頃は本校の教育活動に対し、あたたかいご支援とご協力を賜り深く感謝申し上げます。
さて、2学期末に実施いたしました平成30年度第2回「生徒による授業評価アンケート」の結果を報告させていただきます。アンケートは毎回「授業に関する質問」と「生徒自身にかかわる質問」の2部で構成されており、全教科共通の質問項目を「授業に関する質問」では3つ、「生徒自身にかかわる質問」では2つ(宗教・体育・家庭・礼法を除く)設けました。その他は、教科の独自性を考慮して各教科それぞれの質問項目となっています。
PDFファイル<表1>には、共通の質問項目に対して「そう思う」「だいたいそう思う」と回答した割合(%)を教科毎に示してあります。( )内の数値は1回目のアンケート結果と比較した増減を表しています。全教科の平均を見ると、授業に関する質問の結果では、3つの質問ともポイントが下降してしまいました。教科によっては上昇している項目もあるものの、下降している項目が目立ちました。生徒自身に関わる質問でも、2つの質問ともポイントが下降してしまいました。それぞれの結果を各教科会で十分協議した上で、3学期から、あるいは来年度以降の授業に反映させてまいります。
また、PDFファイル<表2>では、各教科の第1回アンケートの中で「そう思う」「だいたいそう思う」と回答した割合が一番低い項目が2学期の第2回アンケートでどう変化したかを示しています。授業に関する項目ではポイントが上昇している項目もあるものの、ほとんどの項目で低下してしまいました。生徒自身に関する項目では、5つの項目でポイントが上昇しています。
<表1><表2>ともにほぼ90%を超えた評価をいただいておりますが、今後も授業改善に向けて教師が努力を継続し、より良い授業ができるよう努力してまいります。

<表1>.pdf

<表2>.pdf