お知らせ / ニュース

Information / News

Chieko(NZからのメッセージ)

ニュージーランドからのメッセージ 2019/05/13

My Message from NZ

Chieko Ibe

Hello! How are you? I’m Chieko from Tauraroa Area School. Three months have passed since I came here and only a few days ago I had April Camp. It was great because I could meet my classmates. I felt that some of them had grown up so much since they were in Japan. I was impressed with the fact that no one laughed at other people’s problem. I’m really lucky to have such friends. I respect them and thought, I should try harder and harder at everything. But that’s a conversation for another time. 

In this essay, I first want to introduce my school. Actually, my host school, Tauraroa Area School is a new school for Jin-ai. None of my seniors went to this school, and I didn’t have exact information about it. So, I was little bit nervous. But I want to tell that this school is so nice!! Our school has from year 1 to year 13 students. It is from kindergarten children to high school students in the same school. So older students are very kind and caring. This school is like a little family and I really love that. What is more, our school has a relaxed manner, so the students’ personalities have no end. .

Next, I’ll introduce two of my top-quality friends. I’ve made unique, funny and lovely friends. First, my friend, who is a boy, is like a girl. He always talks with girls and he likes boys. The first time I met him, he was holding a sunshade and talking with girls. So my first impression of him was very unique and I never saw a boy like him, so I got interested in him. I tried to talk with him, and I realized he is so funny and gentle. The other day, we played volleyball outside and it was a sunny day. One of my friends threw the ball to him. But he didn’t catch it and this ball hit his head. Everyone laughed and asked him why he didn’t catch the ball. He answered while laughing, “It’s because the sun said to me, ‘Hello!!’” This time’s his face and movements were soooo funny! At this time I came to really like him. Also, he is good with his hands, so he sometimes does girl’s hair very cute. Therefore he is very popular with everyone.

Another of friend of mine is a girl who always asks me, “Chieko! Do you have food !?”. She is always hungry and asks everyone the same question. Her family is mixed with Cambodia and China and Indonesia etc… and she can speak four or five languages. She is very bright and cheerful. On my first school day, she talked to me and I was so happy. Recently she consulted me about love. She has liked the same boy for two years! I advised her, “You sometimes romp too much. It is good but how about being more like a lady?”  She answered “It is good, but I want to make everyone smile.” I was really surprised and impressed. She is one year younger than me. I really respect her. What do you think about my great friends?

I’m very lucky to be a student of the Tauraroa Area School. And I want to say thanks to my family and teachers. My English is not good, but I feel certain I have grown in many ways. I want keep trying harder. Thank you for reading!

                                                                                Love and hugs,
Chieko

ニュージーランドからのメッセージ

伊部千恵子

こんにちは!お元気ですか?タウラロア・エリア・ハイスクールに通っている千恵子です。私がニュージーランドに来てから3ヶ月が経ち、つい先日エイプリルキャンプに行ってきました。久しぶりに仁愛のクラスメイト達にも会うことができ、楽しかったです。何人かの子達は、日本にいたときに比べとても成長したな、と感じました。特に他の子達の悩みを聞いても誰も笑わなかったことがとても印象的でした。こんな友人を持てて幸せです。私は彼女達をとても尊敬し、同時に自分ももっと色々な事を頑張らないといけないと感じました。まぁ、この話はまた別の機会に話そうと思います。

このメッセージでは、まずは学校の紹介をしたいと思います。実は私のホストスクール、タウラロア・エリア・ハイスクールは新規の学校で、この学校に行かれた先輩が私にはいませんでした。なので詳しい情報は一切なく、私は少し不安でした。しかしその時の私に言ってあげたいです。タウラロアは本当に素敵な学校だと!!うちの学校にはyear1から year13の生徒がいます。日本でいうと、幼稚園児から高校生までが同じ学校に通っていることになりますね。だから高学年の生徒たちはとても優しくて、面倒見がいい人が多いです。この学校は学校全体が小さな家族のようで、私はそんなところが大好きです。さらに言うと、うちの学校とてものびのびしているので生徒達の個性はとどまるところを知りません。(笑)

今回はそんな私の友人達の中でも選りすぐりの、個性的で、面白くて、素敵な友達を2人紹介します。最初の友達は女の子のような男の子です。いつも女子と話していて、彼は男の人が好きです。私が最初に彼に会った時、彼は日傘をさして女の子達と話していました。なので、最初の私の彼への印象は変わってるなーという気持ちで、今まで自分の周りにそういった男子がいなかったので彼にとても興味を持ちました。彼に話しかけてみて気づいたことは、彼はとても面白くて優しいということでした。ある晴れた日私達が外でバレーボールをしていた時に、友達が彼にボールを投げると、彼はボールをキャッチできずに頭にぶつけていました。(笑)けっこう強めに。みんな笑いながらなんで取らなかったのか彼に聞くと、彼も笑いながら「違うって!だって太陽が僕にこんにちはって言ったんだよ!!」と言ったのです。その時の彼の表情と動きは本当に面白かったです。その時から私は彼が大好きになりました。また、彼は手先が器用なのでよく女の子達の髪を可愛く結ってあげています。そのため彼はみんなの人気者です。

2人目はいつも私に「千恵子!食べ物持ってる!?」と聞いてくる女の子です。彼女はいつもお腹が減っていて、いろんな人にこの言葉を言っています。(笑)彼女はカンボジアや中国、インドネシアのミックスで4、5ヶ国語を話すことができます。とても明るくて元気な女の子です。私の初めての登校日に彼女は私に話しかけてくれたので、本当に嬉しかったです。最近彼女に恋愛相談を受けたのですが、彼女は同じ人を2年も好きだそうです!私は「あなたはたまにはしゃぎ過ぎる時があるよ。いい事だけどもうちょっとおしとやかになってみるのはどう?」とアドバイスしたのですが、彼女は「いいね。でも私は私の周りの人を笑わせて幸せにしたいんだ」と答えました。それを聞いて、とても驚いたと同時に感動しました。彼女は私の1歳年下なのです。本当に尊敬しました…!私の素晴らしい友人達はどうでしたか?

私はタウラロアの生徒になれてとてもラッキーです。また、留学にこさせてくれた両親や先生方に感謝したいです。私の英語はまだまだですが、確かな成長を感じています。これからもすべての事に対して全力で励んで行きます。ここまで読んで下さりありがとうございました!

愛を込めて
千恵