お知らせ / ニュース

Information / News

Seina(NZからのメッセージ)

ニュージーランドからのメッセージ 2019/06/04

 

Hello! I’m Seina. Four months have passed since I came to New Zealand. I have finally got used to the new environment and my life in New Zealand. I experienced a lot of the joys and sorrows of this study abroad. Also, I laughed a lot of times and I cried a lot of times for these past four months. So, I’m going to introduce my life and my experiences in New Zealand.

First, I’m going to introduce my host family. I’m living here with my host mom, host dad, host brother, and host sister. My host mom can cook very well and she is powerful. My host dad is very smart and very kind to me. My host brother is 16 years old, and his name is Morgan. He is interested in Japanese so I’m teaching Japanese, but it’s so difficult for me. My host sister is 15 years old. Her name is Dana and she has a kind heart. She always came to my place and said, “It’s okay”, a lot of times when I was crying. I am always helped by them. I love my host family. Also, my host family has a lot of animals – cattle, chickens, sheep, dogs and cats – so I can come into contact with various animals. My host family is Christian, so usually we go to a church every Sunday. It’s a new experience for me. I spend my weekend doing various things with them. For example, playing card games, chess, watching movies, playing the piano, making a cake with Dana, teaching Japanese to Morgan, helping with housework, studying English and talking with my host family. I can spend holidays and weekends with them so I’m very happy. If my host family were not this family, I wouldn’t be happy now. They are my important family.

Next, I’ll introduce my school life in New Zealand. I go to Dannevirke high school and I have English, Math, Science, Home economics, Music, Health, and ESOL class. Members are different in each class so I had a hard time making friends at first, but all my classes are fun now because I could make a lot of friends. New Zealand style classes are free so I can ask any questions to my teachers. Also, I participated in various events at Dannevirke High. For example, sports day, swimming day, camp, and cross country. When I participated in the cross country, my friends cheered me and we ran together so I got 7th in the race. I was so happy. Also, I’m joining a hockey club. I had never played it but Morgan and Dana are joining this club so I joined it. This sport is so hard for me because I have to run such a long distance and do so much training but I have a nice time with my hockey teammates. As you can see, my school life is full of excitement.

Studying abroad is not only fun. I had a lot of hard times and I have worries now in my study abroad. However, when I was homesick and crying, my host family and people from church supported me a lot of times. When I was worried about my English skill, my friends and my teachers of Dannevirke High said, “Your English is very good”, and comforted me often. I’m always helped by many people so I can live in New Zealand now. I found that I can’t live without the support from the people around me. I think it’s the best growth of my mind for me. I would like to continue my life with gratitude to the people around me.
Thank you for reading.
Love& hugs,

Seina Kato

こんにちは。清那です。私がニュージーランドに来てから、4ヶ月が経ちました。やっと新しい環境、ニュージーランドでの生活に慣れてきたところです。私はこの留学を通して、たくさんの楽しさ、そして悲しさを経験しました。また、この4ヶ月でたくさん笑い、泣きました。そんな私の生活や体験を紹介していこうと思います。

まず、ホストファミリーについて紹介します。私はホストマザー、ホストファザー、ホストブラザー、ホストシスターと一緒に暮らしています。ホストマザーは料理がすごく上手で、パワフルな人です。ホストファザーはとても賢く、優しい人です。ホストブラザーは16歳で名前はモーガンと言います。彼は日本語に興味を持ってるいるので、私は日本語を教えていますが、とても難しいです。ホストシスターは15歳で名前はダイナです。彼女はとても優しい心を持っていて、私が泣いていた時はいつも「大丈夫だよ」と言って私の側に来てくれました。私はいつもホストファミリーに助けられています。私はそんな彼らが大好きです。そして、私のホストファミリーは牛、鶏、羊、犬、猫とたくさんの動物を飼っているので、たくさんの動物と触れ合うことができます。また、彼らはキリスト教なので、毎週日曜日には教会に行きます。これは私にとって新しい経験です。週末はホストファミリーと様々なことをして過ごしています。例えば、カードゲームやチェスをする、映画を見る、ピアノを弾く、ダイナとケーキを焼く、モーガンに日本語を教える、お手伝いをする、英語の勉強をする、ホストファミリーと話す、などです。私は週末や休日にホストファミリーと過ごせるのでとても幸せです。もし、私のホストファミリーがこのファミリーじゃなかったら、私は今幸せじゃないと思います。彼らは私の大切な家族です。

次に、ニュージーランドでの学校生活について紹介します。私はデニバークハイスクールに通っていて、英語、数学、理科、家庭科、音楽、保健、ESOLの授業を取っています。メンバーがクラスごとに違うので、友達を作るのに初めは苦労しましたが、今はたくさんの友達を作ることができたのでどのクラスも楽しいです。ニュージーランドの授業は自由なので、どんな質問も先生に聞くことが出来ます。また、私は様々なデニバークハイスクールのイベントにも参加しました。例えば、体育祭、水泳大会、キャンプ、クロスカントリー(マラソン大会)などです。私がクロスカントリーに参加したとき、たくさんの友達が応援してくれて、一緒に走ってくれたおかげで7位を取ることができました。とても嬉しかったです。そして、ホッケーの部活に入っています。ホッケーはした事がありませんでしたが、モーガンとダイナがホッケーの部活をしているので、私も入りました。ホッケーでは長い距離を走らなければならないし、たくさんのトレーニングをしなければならないので私にとって、とても厳しいスポーツですが、チームメイトと共に良い時間を送れています。このように、私の学校生活は充実しています。

留学をするという事は、楽しいことだけじゃありません。私はこの留学でたくさんの辛い時間を過ごし、今も不安を抱いています。ですが、私がホームシックで泣いていた時、私のホストファミリー、教会の人々は何度も私を支えてくれました。私が自分の英語力について悩んでいたとき、デニバークハイスクールの私の友達、先生は「せいなの英語はとても上手だよ」と言って、何度も慰めてくれました。私はいつもたくさんの人々に助けられているので、今ニュージーランドでこのように生活できています。私はこの留学生活の中で、周りの人の支え無しでは生きていくことができないと言うことに気が付くことができました。これは私にとって一番の心の成長だと思います。これからも、周りの人に感謝して留学生活を頑張っていきたいです。

読んでくださってありがとうございました。

心を込めて

加藤清那