お知らせ / ニュース

Information / News

Kureha (NZからのメッセージ)

ニュージーランドからのメッセージ 2019/10/01

  Hello!! I’m Kureha. Through studying abroad, I could experience and learn about heaps of things. I’ve had as many difficult times as fun times, but recently I’ve been enjoying life in New Zealand very much! I would like to tell you about my life here and what I have learned.
   My host family is warm and brings me a number of new experiences. It is actually quite rare when we have nothing to do on weekends, haha.
   I go to Pompallier Catholic College. My friends are so kind and I can always be really happy. I often hang out with them during weekends. In my school, there are various events and all of them made me so excited.
   The other day, I made a presentation about the dropping of nuclear weapons on Hiroshima and Nagasaki, in front of the whole school. It was a big challenge for me, so I was quite nervous. However, after the presentation, not only my friends but also the principal and unknown students told me that it was so good. Surprisingly, one of the teachers clasped both my hands and said, “It’s a great achievement. I was impressed because this is the first time that Japanese students have stood up and given a presentation in this way. We’ll continue to do it.” I was really happy and the day gave me the fullest sense of achievement. I’m so glad to have taken action by myself and my goal came to fruition. Also, I’m going to join the International festival next month, so I’m really excited. Not only did I learn things about New Zealand, but also I was able to notice new aspects of Japan.
   In addition, I’m doing lots of volunteering. At school, I’m a member of a volunteer group. I went to a hospital and gave Easter eggs to children. Also, I helped to sell cookies, brownies and sausage sizzles for fundraising at lunchtime. I donated the money that I raised to the Cancer Society and did some activities there. I could have a good time. I asked my dean and started volunteer work at the Hospice Shop since the last holidays. The workers are quite nice and I can communicate with a wide age group of people, so I’m really enjoying it.
   At first, I couldn’t challenge myself because I was afraid of failure and I gradually lost confidence. However, I supposed that if I continued like that, I can’t change anything and there would be no reason that I came to New Zealand. That’s why I communicated with lots of people. I talked about my anxiety to trusting people and I realized that I was always looking for the reasons why I couldn’t do something. I didn’t figure out how I could do better until later on. It actually changed my way of thinking and attitude. I could be positive thinking and active.
   8 months have already passed. I reckon the time was precious for me to face myself seriously. I have only 2 months left, but I still have a lot of things that I would like to achieve, so I’ll keep doing my best until the end. Finally, I really appreciate those who support me from Japan and here in New Zealand.
Thank you for reading!!
Best regards,

Kureha Miyamoto

  こんにちは!!くれはです。この留学を通じて、私はいろいろなことを体験し、沢山のことを学ぶことができました。楽しい時間と同じくらい多くの困難がありましたが、今ではニュージーランドでの生活をとても楽しんでいます。 ここでの生活と私が学んだことについてお話ししたいと思います。
 私のホストファミリーは温かい人達で、たくさんの新しい経験をさせてくれます。週末に予定がないことは非常に珍しいです(笑)
また、私はポンパリエカトリックカレッジに通っています。友達は皆優しく、一緒にいて本当に楽しいです。週末にもよく遊んでいます。私の学校では、様々なイベントがあり、どれもがワクワクできるものばかりです。
 先日には、私は広島と長崎への核兵器投下について、全校生徒、先生の前で発表を行いました。それは私にとって大きな挑戦だったので、とても緊張しました。しかし、プレゼンテーションの後、私の友達だけでなく、校長先生、他のYearの生徒たちからも、とても良かったと言われました。驚いたことに、先生の一人が私の手を握って、「素晴らしい成果です。日本人留学生が自らの力でこのような形で発表してくれたのは初めてだったので感動しました。これからもこのイベントを続けていきます。」と、仰って下さいました。その日は、本当に幸せを感じられる、最も達成感で溢れた日となりました。自ら行動して目標を実行できたことが、とても嬉しかったです。また、来月は国際フェスティバルに参加する予定なので楽しみです。この留学のおかげで、ニュージーランドのことだけでなく、外から日本を見て、新たな日本の特色に気づくことができました。
 また、私はたくさんのボランティア活動をしています。学校では、ボランティアグループのメンバーもあります。この間は、病院へ行き子供たちにイースターエッグを手渡しました。また、昼休みに募金のためにクッキー、ブラウニー、ソーセージロールの販売を手伝ったこともあります。募金として集めたお金はがん協会へ寄付し、そこでいくつかのアクティビティに参加しました。充実した時間を過ごすことができました。Deanの先生に相談し、ホスピスショップでのボランティア活動もTerm2後のホリデーから始めました。働いている方がとても親切で、幅広い年齢層の方々とコミュニケーションをとることができ、本当に楽しいです。 
 初めは、失敗を恐れ何も挑戦できず、次第に自信も失っていきました。しかし、そのような事が続けば、何も変えることができず、ニュージーランドに来た意味がないと思ったので、私は多くの人とコミュニケーションを取りました。信頼している人に自分の不安について話す中で、私はいつもできない理由だけを探し、どうすればもっと上手くやれるかをそれまで考えていなかったことに気づきました。この気づきが私の姿勢と考え方を変えた結果、私はポジティブな考え方と積極性を得ることができました。
 既に8か月が過ぎました。自分自身に真剣に向き合えた貴重な時間だったと思います。残り2ヶ月となりましたが、私はまだ達成したいことがたくさんあるので、最後まで最善を尽くします。最後に、日本とニュージーランドで私をサポートして下さっている方々に心から感謝しています。
 読んで下さりありがとうございました。
 敬意をこめて

宮本くれは