HOME  ガンバレ!受験生 仁愛受験のツボ

ガンバレ!受験生 仁愛受験のツボ

中学3年生の皆さまへ 仁愛女子高校の受験のツボを紹介します!
受験の時のおすすめポイント
入学後のおすすめポイント!
卒業生からのおすすめポイント!

受験の時のおすすめポイント

女子の受験は、仁愛におまかせ!

Point01 すべてのコースで実施される『推薦制入試』
全コースで「推薦制入試」が実施されます。また、一般推薦と体育推薦(グローバル・サイエンスコース,英語留学コース除く)があり、自分の得意なスタイルで受験することができます。
Point02 第2志望まで出願できる『試験制入試』
人生で初めての受験、当然緊張します。緊張によって体調をくずしたり、 運悪くインフルエンザにかかってしまったりして、 自分の実力を十分に発揮できないことも考えられます。 仁愛の出願制度なら第2志望まで出願できるので安心です!
専願試験 全科・コースで実施
グローバル・サイエンスコース,特別進学コース,進学コース,商業コースで、第2志望まで出願できます!
併願試験 グローバル・サイエンスコース,特別進学コース,進学コースで実施
グローバル・サイエンスコース,特別進学コースで、第2志望まで出願できます!
Point03 段階的な入試判定で実力診断
本校の精選された入試問題と段階的な入試判定(A~D)によって、 県立高校受験の腕試しと実力診断ができます。
A判定 県立高校の併願OK&特別奨学生(入学金・授業料などが支給されます)
B判定 県立高校の併願OK
C判定 県立高校の併願はできない(専願合格)
D判定 不合格

PAGE TOP

入学後のおすすめポイント!

女子を伸ばすのは、やっぱり仁愛!

Point01 ほぼ全員が大学現役合格する『特別進学コース』
仁愛の特別進学コースは、明るく落ち着いた雰囲気の中、 女子の理解プロセスに合わせた「少しずつ、丁寧に、 繰り返し練習する」という女子の学習スタイルに合わせた指導により成績を大きく伸ばし、女子が一般的に苦手とする数学でも県内上位の成績を上げています。 また、2年次からの進路希望に応じたコース分けによる受験指導により、 毎年ほぼ全員が大学現役合格を勝ち取っています。

過去3年間の合格大学 (他コースの合格大学含む)

国立大学

  • 国際教養大学
  • 筑波大学
  • 埼玉大学
  • 千葉大学
  • 東京外国語大学
  • 東京学芸大学
  • 首都大学東京
  • 横浜国立大学
  • 横浜市立大学
  • 新潟大学
  • 富山大学
  • 金沢大学
  • 福井大学
  • 福井県立大学
  • 都留文科大学
  • 信州大学
  • 岐阜大学
  • 岐阜薬科大学
  • 静岡大学
  • 名古屋大学
  • 滋賀大学
  • 京都府立大学
  • 大阪大学
  • 大阪教育大学
  • 神戸大学 など

私立大学

  • 自治医科大学
  • 青山学院大学
  • 北里大学
  • 駒澤大学
  • 専修大学
  • 中央大学
  • 津田塾大学
  • 東京女子大学
  • 日本大学
  • 日本女子大学
  • 法政大学
  • 明治大学
  • 明治学院大学
  • 立教大学
  • 早稲田大学
  • 南山大学
  • 京都外国語大学
  • 京都産業大学
  • 京都女子大学
  • 同志社大学
  • 同志社女子大学
  • 立命館大学
  • 龍谷大学
  • 大阪薬科大学
  • 関西大学
  • 関西外国語大学
  • 近畿大学
  • 神戸女学院大学
  • 武庫川女子大学 など
Point02 ゆったり、たっぷり、しっかりと受験勉強!
平日の7時間授業+第1・3・5土曜日の授業+長期休暇中の課外授業で、大学受験に必要な授業時間数をしっかり確保します。
また、新校舎完成に伴い、メディアセンターの閲覧スペースを自習室として午後10時まで開放。さらに、メディアセンター内のコンピュータ室で有名予備校の授業をオンデマンドで視聴できるようになり、思う存分受験勉強に取り組める環境が整えられました。
Point03 学習意欲を高める各種講義・講座の開講!
県内外の国公立・私立大学から大学の先生を招き、大学の講義を体験する講座を開講。各自の進学目標を明確にし、学部・学科選びでのミスマッチを防ぎます。また、年に1回実施している「スーパー講義」では、予備校から招いた有名講師の講義を受講し、全国のライバルたちを意識することで、受験への意欲を高めます。
さらに、各自の理解度に合わせた国・数・英の「特別講座」を午後7時まで開講。得意教科をさらに磨き、弱点教科を補強することで、大学現役合格を強力にサポートします。

PAGE TOP

卒業生からのおすすめポイント!

卒業生の声01 英語留学コース 天野 景子さん 大阪大学大学院 言語文学研究科 合格
大学院で、日本語を第二言語として学ぶ人たちのための「日本語教育」について学んでいます。大学の学部在学中にイギリスで8ヶ月、大学院生の時にシンガポールで1年8ヶ月、実際に外国人に日本語を教えました。日本語教師を目指すようになったきっかけは、仁愛で留学したときに海外で日本語が学ばれている様子を見て、「日本語を教えるのって楽しそうだな」と思ったことです。長期間、異文化の中で生活する経験をしたことが、文化や行動、考え方の違いを柔軟に受けとめる基盤をつくってくれたと思います。外国語を話せるということは、自分の表現手段がひとつ増えるということであり、より多くの人と関わるチャンスが生まれます。将来は日本語教師になって、日本語を学ぶ人たちに、「自分を表現するもう一つの方法」として日本語を教えていきたいです。
卒業生の声02 特別進学コース 西 若奈さん 福井大学 医学部 医学科 合格
子供の頃、人間関係に悩んで心身ともに疲れはてた経験があり、そのとき心の健康の大切さを実感しました。将来は、統合失調症やうつ病、子供の発達障害など幅広い疾患を診ることができる精神科医になりたいです。できれば心理学も学んで臨床心理士の資格を取り、医学と心理学の両方の視点を持つ精神科医として心の健康を守る手助けができたらと思っています。仁愛では一年のときから医学部を目指していたのですが、目標に見合う実力があるか自信が持てず悩んだときもありました。自分の悩みを相談するのが苦手な方なのですが、クラスメイトにはいろいろな話ができ、友達のありがたさを知りました。仁愛は施設も整い、先生方も熱心で、夢を追いかける女の子を応援してくれます。目標に向かって、または目標を見つけようと、頑張りたい人は、ぜひ仁愛を目指してください。
卒業生の声03 進学コース 高橋 凪さん 仁愛女子短期大学 幼児教育学科 合格
子供の頃に通っていた幼稚園の担任の先生に憧れて、ずっと幼稚園教諭になるのが夢でした。高校進学時に、父親から幼児教育学科のある仁愛女子短期大学の入学に有利だとアドバイスを受け、仁愛に入りました。在学中は、宗教部(児童文化研究会)で幼稚園などを訪問し、子供たちに紙芝居や人形を使ったエプロンシアターなどを披露しました。そこでの経験は、実習などでも役立っています。仁愛は球技大会や体育祭といった行事も多く、女子だけなのでみんな気取らず全力で取り組んで、クラスの団結力は高かったですね。礼法の授業もあり、学校生活を通して女性として必要な事を学べました。大学では幼児教育の基礎知識はもちろん、子供の成長をどのように伸ばしていけるかなど応用的な分野も身に付けたいです。そして、いつか私も子供から憧れられるような素敵な先生になりたいです。

花沢フラ美のJin Ai Cafe 仁校生による学校生活のお話を花沢フラ美とお届けします!

ページトップへ