Message from New Zealandニュージーランドからのメッセージ

仁愛女子高校

NZからのメッセージ(Mina)

2020/08/03

Hi, everyone!!  I’m Mina Fukuyama from New Zealand.  I attend Pompallier Catholic College as a Year 10 student.  Nearly seven months have passed since I came here. I can’t believe that I have already been here for seven months!!  I’m really enjoying my NZ life.  Today I’d like to share some things about my NZ life with you.

 

I’m living in Whangarei, which is near the top of New Zealand.  Around my house spreads big and beautiful farmland.  There are a lot of animals such as cattle, horses, chickens, pigs…  Also my host family breeds some animals and my favorite are the calves.  My host family have five calves and they often go to calves to give them milk.  One day I helped them.  These calves always really want to drink milk quickly. However, the milk hadn’t been prepared yet, so I had to put my hand in their mouth.  I was afraid of it at first, because I had hated animals before I came here, but I tried it with a lot of courage!!  They were sucking my hand as they suck their mother’s breast.

 

Moreover my host family has two big dogs and three cats, too.  They are very curious pets.  They often pick up dead animals and bring them into my house.  I have seen them holding the dead animals in their mouths many times.  Can you believe that???  Through these experiences, I’ve come to like animals more than ever.  I can touch all animals now, of course.  What’s more, even if I am licked by animals, that’s fine!!!  These experiences were so good for me.  If I tell that to people who know that I hated animals, they will definitely be surprised!

 

Next, I’m going to tell you about my school life.  I’m a member of Year 10.  My classmates are younger than me (they are 14 or 15).  I couldn’t get along with them for the first two weeks.  It was because I couldn’t understand what they said.  To be honest, I didn’t want to go school.  I spent the lunch time crying with Saya, who is the other student from Jin-ai.  It was really painful that I had to go to school.  

 

After term 1, however, I made new friends!!  Now I spend time with three Kiwi friends and a girl who moved to NZ four months ago from England.  They are interested in Japanese and Japanese anime!!  They often ask me to write my favorite Chinese characters or Japanese letters on their legs with a pen.  When I write their names on their legs, they really like it all the time.  Moreover they give me a big hug when we see each other at school.  I’m really glad that I was able to meet them during my study abroad!

 

At the beginning of July, I talked with my classmates through Zoom because the April camp, which was to be held in April, was cancelled because of Coronavirus.  Also our teacher couldn’t come to NZ for an inspection in March.  So, she gave us an opportunity to talk to each other.  I asked my classmates for advice about my concern of how to improve my English.  Some of them gave me good advice.  Following their advice, I’ve started to write my journal every day and read ‘Read Theory”, which is the website to read English passages.  Although we talked only for a short time, I spent a wonderful time with them.  This opportunity was helpful for me.

 

There are so many things that I want to share with you, but I can’t write all of them. For the last seven months, I have had not only fun times but also hard times.  Whenever I faced problems, I solved them by myself.  I should never give up at this moment.  To my surprise, I have only another three months to study here.  I will keep challenging myself and I want to improve my English more.

 

Finally, I’m grateful to my parents and teachers who have supported my experience of studying abroad.  I have gained a lot of precious experiences and I have done my best so I will have grown a lot and become a more mature person in November.  I am really looking forward to seeing everyone in November.  Thank you for reading!!!

 

Lots of Love

Mina Fukuyama

 

皆さん、こんにちは!ニュージーランドに留学中の福山未奈です。私はポンパリエカトリックカレッジの10年生として学校に通っています。私がここに来てから7か月近くが過ぎました。ここですでに7か月も過ごしていることが信じられません。私はニュージーランドの生活をとても楽しんでいます。今日はみなさんと私のニュージーランドでの生活を共有したいと思います。

 

私はニュージーランドの先端に近いファンガレイという町に住んでいます。私の家の周りには大きくて美しい農地で広がっていて、たくさんの動物が暮らしています。例えば、牛、馬、ニワトリ、豚などです。また私のホストファミリーも何種類かの動物を飼育しています。その中でも私のお気に入りの動物は子牛です。ホストファミリーは5頭の子牛を飼育していて、よく子牛たちにミルクをあげに行きます。ある日、私はミルクをあげる手伝いに行きました。子牛たちはいつもすぐにミルクを欲しがるのですが、その時はまだミルクの準備ができていませんでした。そのため、子牛たちの口の中に私の手を入れなければなりませんでした。最初はすごく怖かったです。なぜなら、ここに来る前、動物が本当に苦手だったからです。でも勇気を出して挑戦しました。子牛たちはお母さんのお乳を吸うように私の手を吸っていました。

 

その上、私のホストファミリーは好奇心旺盛な2匹の犬と3匹の猫も飼っています。彼らはよく死んだ動物をくわえて家へ帰ってきます。私は何回もその光景を見ました。このようなことは信じられませんよね???これらの経験を通して今までより動物が好きになりました。今では動物に触ることはもちろん、動物に舐められても大丈夫です。これらの経験は私にとってすごくいい思い出です。私が動物嫌いだったことを知っている人にこのことを伝えたら、絶対に驚くと思います。(笑)

 

次に私の学校生活についてお伝えしようと思います。私は10年生でクラスメイトは私よりも年下(14歳と15歳)の子たちです。学校が始まって最初の2週間は、みんなの言っていることが理解できず誰とも仲良くなれませんでした。正直に言うと、学校にも行きたくなくて、同じく仁愛から来ている紗弥と泣きながら休み時間を過ごしたこともありました。学校に行かなければいけないことが本当につらかったです。

 

しかし、1学期が終わった後に新しい友達を見つけることができました。私は今3人の現地の友達と4か月前にイングランドから引っ越してきた友達と休み時間を過ごしています。私の友達は日本語と日本のアニメにすごく興味があるので、よく私に、ペンでみんなの足に私のお気に入りの漢字や日本語を書くように頼んできます。彼女たちの名前を漢字で書くといつも喜んでくれます。また、私が彼女たちと学校で会ったらハグをしてくれます。私は留学中に彼女たちに出会うことができてとてもうれしく思います。

 

7月の上旬にZOOMを使ってクラスメイトと話をしました。4月に実施される予定だったエイプリルキャンプがコロナウイルスの影響で中止になりました。また、3月に担任の先生が視察に来ることもできなかったので、先生がお互いに話す機会を与えてくださったのです。そこで私は自分の悩んでいること(どうしたら英語力が伸ばせるか)について相談しました。クラスメイトはいいアドバイスをしてくれました。私は今、クラスメイトのアドバイスを受け入れ、毎日ジャーナルを書くことと、Read Theoryという英語の文章が読めるサイトの英文を読むようにしています。クラスメイトと話せたのは短い時間でしたが、素晴らしい時間を過ごすことができ、私にとっていい機会だったと思います。

 

まだたくさん皆さんに伝えたいことがありますが、全部は書ききれないので、この辺にしておきます。この約7か月楽しいことだけでなくとても辛いこともありました。問題に直面した時はいつも自分で解決してきました。ここで諦めるわけにはいきません。驚いたことに、ここで過ごせるのは残りたったの3か月しかありませんが、これからもいろんなことに挑戦し続け、もっと自分の英語力を上達させたいです。

 

最後にこの留学を支えてくれている両親や先生方にとても感謝しています。私はここでたくさんの貴重な経験を積みました。11月に成長して大人になった私をお見せできるように、これからも自分の最善を尽くします。11月にみなさんにお会いできることをとても楽しみにしています。読んでいただきありがとうございました。

 

愛をこめて

福山 未奈