Message from New Zealandニュージーランドからのメッセージ

仁愛女子高校

NZからのメッセージ(Riko)

2020/10/23

Hi guys!  How have you been?  It’s Riko from Te Kuiti High School in New Zealand.  It has already been over nine months since I came here and I can’t believe I’ll be in Japan in a few weeks.  As you know, Coronavirus is going around this year and because of that, many events such as the school ball, were canceled, which is too bad.  However, Covid-19 in NZ is almost gone and we haven’t even worn masks.  So I guess I’ll feel weird after I go back to Japan.  Haha! Anyway, I’d like to share what I’ve learned through my experience of studying abroad here.

For the last nine months, I have had many more challenges than I had expected and cried a lot.  Also I was always frustrated because I couldn’t speak English as well as I wanted.  I tried lots of things to improve my English and myself even though they were difficult or new.  I thought if I did something difficult and overcame it, I would be able to improve myself and my English skills, and enjoy my time.  Of course it’s good to try things but it’s not always the right idea.  In my case, it just put a lot of pressure on me.  Then I realized the most important thing for me was to have fun.  If I can enjoy my time, I won’t get that disappointed even though it was something hard.  Now that I realized that simple but important idea, I can enjoy learning new culture and English.

Since I started to try to enjoy my time in NZ, I think I’ve been able to spend my time in a better way.  But the reason why I have been able to enjoy my life here so much wasn’t just because of my effort.  Many people around me have been supporting me all the time and especially my host family gives me chances to have fun as well.  During the lockdown, they tried to help me find new hobbies and we did jigsaw puzzles, baked, and watched movies.  Thanks to them, I enjoyed the lockdown and have come to like watching movies.  Though I rarely watched movies in Japan, I’ve watched more than 120 movies in NZ so far! 

 It might have taken a longer time for me to get used to NZ life than my classmates.  To be honest, I got down every time I read their essays on this website because they seemed to be enjoying their life in NZ while I wasn’t.  But I know those hard times and experiences have made my life today great.  I have overcome a lot of problems and difficulties by myself and one of them is animals!  I’m sure everybody will be surprised to look at the photo below.  I used to hate animals but not anymore.  Can you believe that I touch them every day and I’ve been for a walk with them!?

Finally, I am just grateful to have many people who have supported me.  I really appreciate the fact that they gave me such a precious opportunity to study in NZ.  I can say with confidence that this experience of my studying abroad was the hardest but the best period in my life.  I’ll absolutely miss every single moment I’ve spent in NZ after I go back to Japan.  I want to enjoy the rest of my time in NZ as well and get along with animals more and more!  Haha!

Take care and see you all soon!  Thank you for reading till the end.

Lots of love,

Riko Kinoshita

 

みなさん、こんにちは。いかがお過ごしですか。ニュージーランドのテクイティ高校に通っている莉子です。私がここに来てからもう9か月以上が経ち、数週間後には日本にいることが信じられません。ご存じの通り、今年はコロナウイルスが世界中で流行したため、スクールボール(ダンスパーティーのようなもの)などの行事が中止になってしまい、とても残念でした。しかし、ニュージーランドではコロナウイルス感染が確認されることはほとんどなくなり、マスクもつけていません。きっと私が日本に帰ったら、変な感じがするでしょう(笑)。とりあえず、この留学で学んだことをお伝えしたいと思います。

この9か月で、予想していたよりもずっとたくさんの困難にぶつかり、いっぱい泣きました。そして、自分が思うように英語が話せないことに、いつもいらいらしていました。私は、自分の英語力を伸ばし自分を成長させるために、大変なことにも、新しいことにも、たくさんのことに挑戦しました。難しいことができれば、困難を乗り越えられれば、自分自身も自分の英語力も向上させることができ、留学を楽しめるようになると考えていました。もちろん、挑戦するのはいいことですが、いつも正しいというわけではありません。私の場合は、自分にプレッシャーをかけるだけになってしまいました。そのとき気づいたのは、自分にとって大切なことは楽しむことだ、ということです。もし、その時間を楽しむことができれば、困難なことであっても、自分自身や結果に落胆することはないはずだからです。その単純ですが大切なことに気づけた今は、新しい文化と英語を学ぶことを楽しめています。

ニュージーランドでの時間を楽しめるようになってから、時間をよりうまく過ごせるようになっています。しかし、ここでの生活を楽しめているのは、自分の努力だけが原因ではありません。私の周りのたくさんの方々が常に私を応援してくださっていて、特に私のホストファミリーは、私が楽しめるような機会を作ってくれてもいます。ロックダウンの期間中、私が新しい趣味を見つけられるように、ジグソーパズルをしたり、ベーキングをしたり、映画を見たりしました。ホストファミリーのおかげで、ロックダウンの期間を楽しむことができ、映画を見るのが好きになりました。日本ではほとんど映画を見ることはありませんでしたが、ニュージーランドに来てから今まで120本以上の映画を見ました。

私がニュージーランドでの生活に慣れるには、クラスメイト以上の時間がかかったのかもしれません。正直言うと、このホームページでクラスメイトのエッセイを読むたびに落ち込んでいました。私が楽しめていないのに、みんなは楽しんでいるように思えたからです。しかし、辛かった時間と経験があったからこそ、今の素敵な生活を送ることができているのだと思います。私は、自分の力でたくさんの問題や困難を乗り越えてきました。その一つが動物です。下の写真を見たら、みんな驚くはずです。私は動物が大の苦手でしたが、今はもうそうではありません。私が毎日動物に触れて散歩に行くなんて、信じられますか。

最後に、私を支えてくださっているたくさんの方に感謝しています。ニュージーランドに留学する機会を与えてくれたことを有難く思っています。自信をもって、この留学は、今までの人生で一番辛かったですが最高の時間であったと言うことができます。日本に帰ったら、絶対に、ニュージーランドで過ごした全ての時間を恋しく思うでしょう。ニュージーランドで過ごせる残りの時間も楽しみ、もっともっと動物と仲良くなりたいです(笑)。

皆さんも健康にお気を付けください。もうすぐ会えることを楽しみにしています。最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

愛を込めて

木下莉子