Message from New Zealandニュージーランドからのメッセージ

仁愛女子高校

Momoka(NZからのメッセージ)

2017/10/13

Hi!  I’m Momoka.  I live in Taumarunui, which is in the King County.  My town is blessed with nature and there are rivers and mountains.  I think the area those mountains cover is larger than the town.  I have experienced lots of activities in nature.

I’m going back to Japan soon.  I still can’t believe it!  I feel time has passed very rapidly.  I feel my 10-month-long-term overseas study program was very short, but I’ve made a lot of memories during my New Zealand life.

First, I’m going to talk about my school.  I go to Taumarunui High School.  I think my school’s system is different from other schools’.  We take 4 classes on Mondays, Tuesdays and Wednesdays.  One class is 70 minutes long.  I thought it was long at first, but I don’t think so now because I enjoy taking classes.  On Thursdays and Fridays, we don’t study academic subjects.  Instead, we can choose to do a lot of activities such as outdoor sports, cake decorating, making food, making costumes, drama, Maori culture, Japanese, art and gym.  I often joined outdoor sports.  I went mountain biking, kayaking, tramping and skiing.  It was so hard for me because I hadn’t done most of them before.  For example, before I went tramping, I thought I could enjoy walking, expecting to see beautiful views and take pictures.  However, I had to walk much longer than I had expected.  I actually walked about 20 kilometers in 5 or 6 hours.  In addition, the weather wasn’t good each time we went, so I always got wet.  No matter how hard the tramping was, I didn’t think I wanted to change it to another easier activity because I wanted to lose the weight I’d put on and because it helped me build up my strength.

Second, I would like to talk about my friends.  I had never worried about making friends in Japan, so I thought I would be able to make friends quickly in New Zealand as well.  I was wrong.  After I started my school in NZ, I tried to make good friends, but it was difficult.  Although I had some students to be with, I couldn’t talk a lot with them.  Also, even when I talked to them, I couldn’t understand their English.  Honestly, I was not enjoying my school life.  One day when I was about to start giving up, something wonderful happened.  I met a new student who had moved from Australia at lunch time.  I wanted to make friends with her, so I spoke to her.  From that day, my school life changed.  Now, I have a lot of fun!!  I really think I made a good choice.  I was right to speak to her.  She is so kind and interested in Japan, so I often talk about Japan with her. Thanks to her, I’ve gained confidence and I can talk to many people now.  I’m glad that she is my best friend.  She often says she would like to go to Japan as an exchange student like me.  I really hope to see her in Japan again one day.  I love her.

Next, I’m going to talk about my host family.  My host family members are my host father, mother, two sisters and two cats.  My host father likes talking, so he teaches me a lot of things.  I’ve learned about NZ culture, food, rugby and trucks.  Thanks to him, I’ve got lots of knowledge.  My host mother is good at cooking.  I love her food.  Before I came to New Zealand, I thought I would miss Japanese food, but I don’t miss it.  I think when I go back to Japan, I’ll miss her food.  My older sister is one year older than me, so she is like my friends.  I often talk with her at home.  She is very funny. When I’m sad, she makes me smile.  I love her very much.  My younger sister is always cheerful.  She loves playing and she makes a story and acts out all the characters by herself.  I like watching her performing her original stories.  She looks like a small actress and she is cute.  My host family treat me as their real family member.  Of course, I behave like they are my family, too.  They are a great host family for me.  When I come back to New Zealand in the future, I would like to see them.
Reflecting on this year, I believe that I was right to decide to belong to Jin-ai’s study abroad course and come to New Zealand.  It is because I’ve noticed a positive change in my character and I’ve come to appreciate the support of many people.  I’ve learned countless things throughout this year.  If I hadn’t come to New Zealand, I wouldn’t have noticed all the important things and I couldn’t have changed myself.  I really think I’m blessed with the people who are around me.  I have just one more month left, so I would like to spend a great time with people I love.

Thanks for reading.

Big love,

Momoka Ito

----------------

こんにちは。百香です。私は、キング郡にあるタウマルヌイという町に住んでいます。自然に恵まれたところで、周りには、川や山があります。山の範囲の方が町よりも広いです。自然の中で、いろいろな活動をしてきました。

私は、もうすぐ日本に帰ります。信じられません。時間が経つのがとても早く感じます。10か月の長期留学はとても短かったと思いますが、ニュージーランドでの生活でたくさんの思い出を作ってきました。

まずは、私の学校についてお話します。私はタウマルヌイ高校に通っています。この高校のシステムは、他の学校とは違っています。月曜日、火曜日、水曜日は、4時間ずつ授業があります。1時間は70分です。最初は1時間が長いと思いましたが、今は、授業を受けるのが楽しいので、そうは思いません。木曜日と金曜日は、勉強のための授業はありません。その代わり、たくさんの活動の中から何をするか選ぶことができます。例えば、野外活動やケーキ作り、料理、衣装作り、演劇、マオリ文化、日本語、美術、体育などです。私は、野外活動に参加することが多かったです。マウンテンバイクやカヤック、トランピング(=トレッキング)やスキーをしました。今までそのような活動をしたことがなかったので、私にとってはとても大変でした。例えば、トランピングに行く前は、きれいな景色を見たり写真を撮ったりと、歩くのがとても楽しいだろうと思っていました。しかし、思っていたよりも長い距離を歩かなければいけませんでした。実際5、6時間で約20キロ歩きました。その上、トランピングに行くたびに天気が悪く、いつも濡れました。どんなにきつくても、他のもう少し楽な活動に変えようとは思いませんでした。増えた体重を減らしたかったのと、体力をつけるのにいい機会になったからです。

次に、友達についてお話します。日本では、友達を作ることに困ったことはなかったので、ニュージーランドでもすぐに友達ができるだろうと思っていました。でも、それは間違いでした。ニュージーランドでの学校生活が始まり、友達を作ろうと頑張りましたが、うまくいきませんでした。一緒にいる生徒はいたのですが、あまり話ができませんでした。私から話しかけてみても、みんなの英語が分かりませんでした。正直言って、学校生活は楽しくありませんでした。あきらめかけていたある日、とても素敵なことがありました。ランチタイムに、オーストラリアから引っ越してきたばかりの新しい生徒に出会ったのです。友達になりたかったので、彼女に話しかけてみました。その日から、私の学校生活は変わりました。今は、楽しいことがいっぱいあります。頑張って彼女に話しかけてよかったと思います。彼女はとても親切で、日本に興味があるので、彼女とは日本のことについてよく話をします。彼女のおかげで、自信がつき、今はたくさんの人に話しかけることができるようになりました。彼女と友達になれて、とても嬉しいです。彼女はよく、交換留学生として日本に行きたいと言っています。いつか彼女に日本で会いたいです。私は、彼女のことが大好きです。

今度は、私のホストファミリーについてです。私のホストファミリーは、ホストファザーとホストマザーと二人のホストシスターと猫が2匹です。ホストファザーは話をするのが好きで、私にいろいろなことを教えてくれます。ファザーから、ニュージーランドの文化や食べ物、ラグビー、トラックのことなどを教えてもらいました。おかげで、たくさんの知識を得ることができています。ホストマザーは、料理が得意です。私は、マザーの作る料理が大好きです。ニュージーランドに来る前は、日本食が恋しくなるだろうと思っていましたが、そんなことはありません。日本に帰ったら、マザーの作る料理が恋しくなるでしょう。年上のホストシスターは、私と1歳しか年が離れていないので、友達のようです。家でよく話をします。とても面白い子です。私が悲しい時には笑顔にしてくれます。私は彼女のことが大好きです。年下のホストシスターは、演じることが大好きで、自分でお話を作って、すべての役を演じています。私は彼女がそうするのを見るのが好きです。彼女は小さな女優のようで、かわいいです。私のホストファミリーは、私を本当の家族のように扱ってくれます。もちろん、私もホストファミリーが私の家族だと思って接しています。素晴らしいホストファミリーです。将来ニュージーランドに行くときには、必ず会いに行きたいです。
今年を振り返ると、仁愛高校の英語留学コースに入学しニュージーランドに来たことは、正しい決断だったと思います。私の性格もよい方に変化したと感じていますし、たくさんの人たちからの支えに感謝できるようにもなりました。今年一年で、数えきれないくらいのことを学びました。ニュージーランドに来なければ、大切なことに気づくこともなかったでしょうし、自分自身を変えることもできなかったでしょう。私は、周りの人々に恵まれていると思います。残り1か月しかありませんが、大好きな人たちと、素晴らしい時間を過ごしたいです。

読んでくださって、ありがとうございます。

愛を込めて。

伊藤百香